音楽活動のヒントバンド・アーティストマーケティング>バンド/アーティストがお金を稼ぐための3ステップ

バンド/アーティストがお金を稼ぐための3ステップ

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

音楽でお金を稼ぐための3つのステップ

ビジネスで利益を出せる状態にすることを少し難しい言葉で収益化といいます。

アーティストビジネス収益化のためには、ファンを獲得して彼らからお金を頂く仕組みを作るのが基本となります。収益化の流れは以下の3ステップに分解することができます。

(1)認知
(2)ファン化
(3)売り込み

ステップ1:認知

ファンを増やしたい、ライブ集客を増やしたい、音楽でお金を稼ぎたい、と思う前に、まずはアーティストとしてのあなたの存在を認知してもらう必要があります

なぜなら、お客様は知らないアーティストのファンになることはできないからです。

逆に言えば、あなたがどれだけ質の高い音楽をやっていても、それを誰にも知られていなければ、絶対に売れることはありません。

なので、ファン獲得のためにもまずは自分を他人に知ってもらうための努力が必要です。

広告

ステップ2:ファン化

(1)の「認知」で、あなたの存在を知ってもらえたとしても、多くのお客様はいきなりあなたのファンになるわけではありません。

お客様にあなたの存在を認知してもらうことができたとしても、最初は「へえ、こんなアーティストがいるんだ」くらいの認識しか持ってもらえません。

これはあなたの魅力が足りないのではありません。人がアーティストに対してお金を使って応援するほど好きになるまでには時間がかかるのです。

アーティストはこのことを踏まえ、存在を知ってくれた人をファンへと育成していく必要があります。

★ファン化作業によるお客様のアーティストに対する心理の変化

「へえ、こんなアーティストがいるんだ」

「気になるな」

「ちょっと好きかも」

「好きだ」

「お金を使ってでも応援したい」

このように、だんだんと時間をかけて「好きになってもらう」ための作業が必要です。

お客様はあなたのことを一定のレベルまで好きになるまであなたの音楽にお金を使うことはありません。しかし、時間をかけてファンになってもらえば、お客様はあなたの音楽にお金を使ってくれるようになります。

広告

ステップ3:売り込み

存在を認知してくれたお客様をファン化することに成功すると、お客様はあなたの音楽をようやくお金を出してでも欲しいと思ってくれるようになります。

ここであなたは、あなたの音楽を欲しがるファンに対して売り込みをかけなければなりません。

ライブ告知や、CDを買ってください!という活動は、まさに売り込みの活動です。

売り込みが成功して初めて、あなたは音楽と引き換えに金銭を受け取ることができ、アーティスト活動を通してお金を稼ぐことができます。

→→バンド・アーティストマーケティングにもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「バンド/アーティストのマーケティング」記事

バンド・アーティストのマーケティングとは何か

バンドやアーティストが稼ぐための売り物を決める

あなた自身やファンの行動にこそマーケティングの答えがある

アーティストビジネス収益化の3ステップ

3ステップを点検すれば課題が見つかる

「ファン化」の重要性:売り込みを行う前にファン化を行う

ターゲットを絞ることで周知活動を効率化する

将来ファンになってくれる可能性が高いのはどんな人たちか

周知活動のターゲットを絞った後にやるべきこと

周知すべきは「商品」ではなく「存在」である

無名のアーティストが存在を広めるための手段

ライブ出演を通じた周知活動が非効率な理由

周知活動にネットを活用するメリット

集客におけるリピーターの重要性

リピーターと新規顧客を獲得コストで比較する

あなたにリピーターがつかない本当の理由

バンド/アーティストビジネスを成功に導く「リスト」の重要性

バンド/アーティストの周知活動のゴールはリストの回収である

単にお願いするだけではリストが集まらない理由

リスト集めを加速させる究極の武器とは

無料プレゼントは出し惜しみしてはならない

音楽活動のヒント」管理人:武藤