音楽活動のヒント音楽でプロを目指すための考え方>人と違うことをしなければ勝てない

人と違うことをしなければ勝てない

ファンを掴むためには、まずはお客さんに対して強い印象を与えて存在を認知してもらう必要があります。 そして、強い印象を与えるための唯一の方法は「人と違うことをする」ということです。

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

自分を印象づけるための方法

自分のファンを増やしていくためには、お客さんに自分を強く印象づける必要があります。 印象が強くなければ、存在すら気づかれず、素通りされてしまいます。これではファンになってもらえるはずがありません。

それでは、自分を強く印象づけるためには、どうすれば良いのでしょうか?

もちろん、あなたがネットやテレビに広告やCMをたくさん出せるのであれば、印象は強いものになるでしょう。 しかし、それには莫大なお金がかかり、現実的ではありません。

人と違うことをしてはじめて目立てる

自分を印象づけるための方法の基本は人と違うことをすることです。

たとえば、身長160cmの人の集団の中に1人だけ190cmの人がいたら、一瞬で目立ちます。 青い服を着た集団の中に1人だけ赤い服を着ている人がいたら、一瞬で目立ちます。

このように、人は「他の人やものと違う」ものに強い印象を持ちます。

たとえば、あなたが好きなアーティストを好きになったキッカケを思い出してみてください。 何か他のアーティストとは違う良さを感じた経験があると思います。 「そのへんのアーティストと同じ」であれば、わざわざファンになる理由がありません。

広告

人と同じでなければいけないという固定観念から抜け出す

あるとき私の主催するアニソンライブの出演者さんから「コスプレをして歌おうと考えていますが、他にそんな人はいますか?いないのであればやめようと思います」という問い合わせが来たことがあります。

しかし、ファンを獲得していこうと思うのであれば、このように「他の人がやらないならやめる」という考え方ではなく、「もしコスプレをする人がいないのであれば、自分だけコスプレをして注目を集めるチャンスだ」と考えるのが正解です。

人は誰しも、他人と違うことをするのは不安です。出来れば他人と同じことをしていたいと思います。

みんながフライヤーを配っているから私も配る

みんなMCでライブ告知をするから私もやる

みんなが歌っているような曲を歌う

ライブ活動においても、ついこのような考え方で行動してしまうものです。

しかし、このように他の人がやっている行動を真似してばかりだと、お客さんの側からは「他と同じようなことをやっているな」というふうに映ってしまいます。

結果、個性が生まれないため、お客さんにとって「この人(=あなた)のファンになる理由」がなくなってしまいます。

広告

常に人と違うことを考える

たとえば複数の出演者が出演するライブに出るとき、たくさんの共演者と何か「違い」があってはじめて「●番目に出ていたXXさんは良かったな」とお客様の記憶に残ることができます。

そのためには、共演者と同じような曲を歌い、同じようなMCをし、同じような宣伝をしている場合ではありません。逆に、共演者がやっていないこと、できていないことをして差をつけ、存在をお客さんの心に強く印象づけなければならないのです。

このように「どうすれば他人に埋もれず、人と差をつけて印象をつけることができるか」をいつも考え続ける必要があります。

アーティストに限らず、自分の会社の商品を売ろうとするあらゆる業界の経営者も、このことを常に考えています。 なぜなら、周りと似たような商品は目立たないし、売れないからです。

言葉は良くありませんが、プロを目指す人ということは、自分という「商品」をお客さんに売ろうとするということです。 であれば、その商品は他の商品と似たものではいけません。常に他の商品と違う何かをお客さんに対して示していかなければいけません。

→→音楽でプロを目指すための考え方にもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「音楽でプロを目指すための考え方」記事

プロになるために必要な努力の量とは

人と違うことをしなければ勝てない

必死に行動しているのに成果が出ない理由

長く活躍するためには本質を学ぶ必要がある

集客やビジネスを学ぶだけでは成功しない

集客が増えないのは演奏が下手だからではない

集客を増やすために重要な技術以外の要素

私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

アーティストが自分の演奏を過小評価しがちな理由

バンド/アーティストは謙遜してはならない

ファン獲得に必要な「戦略」とは何か

告知や宣伝を喜んで受け取ってもらう方法

周囲のアーティストの真似をすると失敗する

友達はなぜライブに来てくれるのか

音楽を仕事にするか趣味にするかの違い

「お金を稼ぐ=悪」という常識から抜け出す

資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

ビジネスで大切な「利益」を正しく理解する

音楽活動のヒント」管理人:武藤