音楽活動のヒント音楽でプロを目指すための考え方>私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

お金を稼げるレベルの演奏とは

私の演奏はまだお金をもらえるレベルじゃない」と言う人はたくさんいます。もしかしたら、これを読んでいるあなたもそう思っているかもしれません。

このサイトでは集客に関するあらゆる知識や方法を発信していますが、あなたももしかしたら「いくら集客を学んだところで、私のような演奏レベルではファンは増えないだろう」と悲観的に考えているかもしれません。

確かに、どれだけ集客方法が完璧であっても、お客様から見て「下手」であれば、お客様はお金を払ってくれることはありませんし、払ってくれたとしても苦情が来てしまうことは事実です。

それでは、ファンをつけるためには、どれくらいまで上手くなる必要があるのでしょうか。お客様がお金を払っても聴きたいと思える最低限の演奏技術とは、どれくらいの水準のものなのでしょうか。

そして、自分の演奏がそのレベルに達しているかどうかを知るためには、どうすれば良いのでしょうか。

広告

素人にダメ出しをしてもらう

自分の演奏技術が、ファンを増やしていくための最低限の水準に達しているかどうかを知る方法は次の通りです。

録音したもので良いので、あなたの悪い点もきちんと指摘してくれるような、家族や親しい友人に演奏を聴いてもらうという方法です。「下手くそだと思ったら正直に言ってくれ」と伝えます。

演奏を聴かせる相手としては、絶対に歌や楽器の経験が無い素人を選んでください。また、リスナーとしても音楽にあまり詳しくない人を選んでください。

このとき「正直言って下手くそ」と言われたり、「音程が外れている」「リズムが合ってない」など欠点をいくつも指摘されるようであれば、最低限の水準に達していないということになります。

しかし「私は素人だから分からないけど、良いと思う」というような答えが返ってくれば十分です。あなたの音楽は、お金を頂くことができるレベルに達していることになります。

広告

あなたが相手にするのは素人である

このように、素人が聴いて下手と感じる段階を突破し、「うまい」「良い」と感じる水準に到達できれば、あなたの演奏技術水準は音楽でお金を稼ぐことを考えるレベルであると言えます。

つまり、あなたの演奏はすでに、集客について正しく学べば、ファンを増やしていくことが可能な水準に達しているということです。

なぜそのようなことが言えるかというと、あなたがアーティスト活動において演奏を聴かせる相手のほとんどは素人だからです。

自分にとっては当たり前なのでなかなか気づきませんが、歌や楽器ができない人から見れば、あなたは演奏ができるというだけで尊敬できるすごい人なのです。まずはこのことをしっかりと認識してください。

音楽に詳しい人やベテランミュージシャンから見れば、今の時点でのあなたは「下手」かもしれません。しかし、あなたが音楽を聴かせる対象において、このような人たちの比率はごくほんの一部なので無視して良いです。

例えば、ピアノ歴15年の人から見れば、ピアノ歴2年の人の演奏の粗さや未熟さに簡単に気づくことができると思います。しかし、ピアノに触ったこともない素人から見れば、ピアノ歴2年の人であっても「ピアノが弾けるすごい人」です。

素人が聴いて下手だと思われない演奏ができるのであれば、すでにあなたは音楽でお金を稼ぐことが可能なレベルに達しています。素人から見れば、演奏が出来るだけであなたはすごい人だからです。

演奏技術が素人から尊敬されるレベルに達していれば、後は集客を学ぶことでファンを獲得することができます。ぜひとも現状の演奏技術に自信を持って集客を学んでください。

→→音楽でプロを目指すための考え方にもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「音楽でプロを目指すための考え方」記事

プロになるために必要な努力の量とは

人と違うことをしなければ勝てない

必死に行動しているのに成果が出ない理由

長く活躍するためには本質を学ぶ必要がある

集客やビジネスを学ぶだけでは成功しない

集客が増えないのは演奏が下手だからではない

集客を増やすために重要な技術以外の要素

私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

アーティストが自分の演奏を過小評価しがちな理由

バンド/アーティストは謙遜してはならない

ファン獲得に必要な「戦略」とは何か

告知や宣伝を喜んで受け取ってもらう方法

周囲のアーティストの真似をすると失敗する

友達はなぜライブに来てくれるのか

音楽を仕事にするか趣味にするかの違い

「お金を稼ぐ=悪」という常識から抜け出す

資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

ビジネスで大切な「利益」を正しく理解する

音楽活動のヒント」管理人:武藤