音楽活動のヒント音楽でプロを目指すための考え方>必死に行動しているのに成果が出ない理由

必死に行動しているのに成果が出ない理由

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

行動に成果が伴わない理由とは

あなたも、このような内容のサイトを読んでくださっているという時点で「集客を伸ばしたい」「音楽でお金を稼げるようになりたい」という高い意識を持っている人だと思います。

高い意識を持つだけではなく、すでに何らかの行動を起こしている人も多いと思います。私も実際に直接アーティストの相談に乗らせていただくことがありますが、多くのアーティストがそれぞれの取り組みを教えてくれます。

毎回のライブで、フライヤーを配っている。
アーティストブログを作り、毎日更新している。
メルマガを発行していて、読者を100人集めた。

しかし、その行動に見合う成果を上げることができているアーティストは一握りです。

「フライヤーを1000枚配ったのに集客につながらない」「メルマガで何度もライブ告知したのに反応が無い」など、嘆く声もたくさん聞きます。

なぜ必死に行動しているのに成果が出ないのでしょうか。なぜその努力は報われないのでしょうか。

行動の前提となる「思考」の重要性

私はアーティストの取り組みを聴いたあと、それぞれの行動における自分なりの「思考」を聞きます。つまり、「どのような考えに基づいてその行動を行ったのか」を聞きます。

「フライヤーは、何のために配っていますか?」

「ブログを選んだのはなぜですか?」

「メルマガは、どういう狙いでやっていますか?」

このように聞くと、答えに詰まってしまう人が多いです。「他のアーティストもやっている人が多いので、私もやろうと思った」という答えをもらうことも多いです。

残念なことに、必死に行動しても成果が表れない理由はここにあります。最も重要なのは「フライヤーを配る」「メルマガを配信する」などの行動そのものではなく、「なぜフライヤーを配るのか」「メルマガを配信する狙いは何か」という、行動の根底にある「思考」の部分だからです。

残念ながら、「みんなもやっているから」という理由で他のアーティストの表面的な行動だけを真似しても、それが成果に現れることはありません。

広告

同じ行動をしても同じ成果は出ない

例えばテストの点数を上げたいと考えたとき、成績が良い友達の勉強法を真似したからといって、点数が上がる保証はどこにもありません。

一人ひとり得意・苦手な分野や、生活習慣、さらに性格まで違うため、これは当たり前のことです。

行動を真似すれば点数が上がるというのなら、クラス全員が成績トップの生徒の勉強法を真似すれば良いだけです。 大切なのは勉強法を真似ることではなく、まずは自分の頭の中で「思考」を組み立て、その思考をもとにどう行動するかを考えていくことです。

文章は読めるが単語の問題が苦手だから、単語帳を1日50語覚える

自分は朝起きるのは得意なので、学校に行く前に2時間勉強する

人と一緒に勉強すると集中できないタイプなので、個別指導の塾に通う

このように、自分の得意・苦手や生活習慣、性格などを踏まえたうえで「思考」を組み立てると、「テストの点数を上げる」という目的は同じでも、達成するために取るべき行動は人によって全く違うことが分かります。

アーティストもこれと同じです。ひとりひとりジャンルや音楽性も違い、住んでいる場所も違います。現在どれだけファンがついているかも異なります。それにも関わらず、成功している人と同じ行動を取ったからといって、同じ成果が表れるわけがないのです。

広告

私が「行動」よりも「思考」を発信する理由

私の運営するこのサイトの記事には、アーティストビジネスを成功に導くための具体的に取るべき「行動」についても書いていますが、「なぜそれを行う必要があるのか」という「思考」に関する部分にも多くの内容を割いています。

このため、一部の読者さんから「考え方とかはいいから、もっと具体的な方法だけを教えてほしい」と言われることがあります。しかし、行動の根底にある思考こそが大切だと考えているため、行動だけを教えたところで無意味だと考えています。

読者の皆さんに「行動」だけを教えても、それを真似してもらうことしかできません。しかし、行動を真似してもらったところで成果が出るとは限りません。

しかし「思考」を理解してもらえば、あとはそれをそれぞれの読者さんが自分の置かれた環境に当てはめることで、いくらでも応用をして自分なりの行動を起こすことができます

思考に基づかない、ただ他人を真似しただけの行動は、その行動自体が成果を出すために適切なものではないことが多いです。だからこそ、成功している人を真似しても結果が出ないという事態が起こります。

逆に、他の人を真似するだけの表面的な行動ではなく、きちんとした思考が前提にある行動ができれば、目標達成に近づける確率は遥かに高まります。

→→音楽でプロを目指すための考え方にもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「音楽でプロを目指すための考え方」記事

プロになるために必要な努力の量とは

人と違うことをしなければ勝てない

必死に行動しているのに成果が出ない理由

長く活躍するためには本質を学ぶ必要がある

集客やビジネスを学ぶだけでは成功しない

集客が増えないのは演奏が下手だからではない

集客を増やすために重要な技術以外の要素

私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

アーティストが自分の演奏を過小評価しがちな理由

バンド/アーティストは謙遜してはならない

ファン獲得に必要な「戦略」とは何か

告知や宣伝を喜んで受け取ってもらう方法

周囲のアーティストの真似をすると失敗する

友達はなぜライブに来てくれるのか

音楽を仕事にするか趣味にするかの違い

「お金を稼ぐ=悪」という常識から抜け出す

資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

ビジネスで大切な「利益」を正しく理解する

音楽活動のヒント」管理人:武藤