無料プレゼント中の
15曲の試聴はこちら↓↓

(再生ボタンを押して聴いてみてください)


メルマガに登録して
無料で15曲をGETする!!

メールアドレスを入力して「登録する」を押してください


プレゼント1曲目
「流星、降る夜」

試聴する↓↓

僕が、音楽活動がうまくいかなくて悩んでいた頃の気持ちを歌った曲。

言葉にできない悩みに対して、なんとかそれに抗おうとする姿を、

真っ暗な空で懸命に光る星に例えて歌ってる。


「どんな暗闇でも、輝くことはできるんだ」って事を歌った。

どんな困難も、笑い飛ばせる日が来る。

そんな気持ちになれる曲だと思う。


プレゼント2曲目
「旅路の行方」

試聴する↓↓

もっと気軽に、もっと自由に生きてみてもいいんじゃない?

ってことを、さらっと軽い気持ちで歌ってる曲。

色々考え込んで悩みがちな人(僕もこのタイプ。笑)にこそ聞いてほしい曲だね。


プレゼント3曲目
「楓」

試聴する↓↓

実はこの「楓」って曲の歌詞は、今回プレゼントする曲で唯一、僕以外の人に書いてもらったんだ。

僕の女友達が書いてくれた、男性目線のラブソング。

自分が書いた歌詞じゃないからさ、僕も歌ってて新鮮な気持ちになるんだ。


好きな人のことって、好きならば好きなほど疑心暗鬼になったりしない?

この曲の主人公も、自由奔放な彼女に困惑してる。

それでも、彼女の事が好きでしかたないんだよ。この主人公は。


この曲は、人を好きになりぎると、恋にのめり込んでしまいすぎる怖さを描いた曲かな。

恋愛って、時に人を狂わせるからね。

僕も気をつけようと思ってます。笑


プレゼント4曲目
「TVの中の君」

試聴する↓↓

元「AKB48」の大島優子さんをテーマに酔った勢いで作った曲。

僕の憧れの人。


あなたも、憧れの芸能人とかいると思うんだけど、

そういう「手の届きそうで届かない存在」を歌った曲なのよ。


…うん、やっぱ気持ち悪いな。笑


でも、この曲を聞いた人のほとんどは、

「最初、気持ち悪いと思ったけどなんか謎の切なさがあって良い曲だわ…。」

って言うからね。

ぜひ、聞いてみてほしい。


プレゼント5曲目
「夕日色の電車」

試聴する↓↓

「夕日色の電車」っていうのは、

僕がほぼ毎日バイトに通うために乗ってる、JR中央線のことなんだ。


音楽でプロになりたい。

でも、そんな自信も勇気もないし…


この電車に揺られながら、そんな考え事をしていた時にできたのが「夕日色の電車」って曲。


当時の僕と同じ様に、自分の現状に悩んでる人に聞いてほしい曲。


プレゼント6曲目
「夏の夜」

試聴する↓↓

恋愛の切なさがたっぷり詰まった曲。

大好きだった人が目の前からいなくなってしまって、 主人公は、すべてが止まってしまったように感じている。


まー、この主人公って、昔の僕なんだけど。笑

好きな人のことだけが、自分のすべてだと思ってたんだろうね。

お子様だったし。笑


でもね、恋愛の醍醐味ってそういうところだと思うんだよ。

楽しいだけじゃないし、切なくなったりする事もあるけど、 それを味わって、楽しむのが恋愛なんだよね。


って、恋愛について熱く語ってしまったけど。笑

この曲は、恋愛の切なさがたっぷり詰まった曲。


プレゼント7曲目
「君が僕の漫画を読んでいる」

試聴する↓↓

はい。また恋愛の曲なんだけど。笑

この曲では、「付き合い始める前」を描いてみた。


休日の昼下がり、大好きな子が自分の部屋に遊びに来た。

そしたら、自分の集めてる漫画を読み始めて…

気付いたら彼女は、スヤスヤ寝てる。


そんな情景を想像しながら聴いてほしい1曲。


プレゼント8曲目
「27歳」

試聴する↓↓

やりたい事もやらないで、追いかけてた夢も諦めて

毎日毎日、本当はやりたくない仕事してさ。


「なにやってんだろ…。俺…。」


って思った事ない?

僕はありましたよ。散々ね。笑


そんな僕と同じように、自分の現状をなんとか変えたくて、抗ってる人の背中を押せるような歌だと思ってる。

頑張ってるサラリーマンの人に聞いてほしいな。


プレゼント9曲目
「朝が来るまで」

試聴する↓↓

落ち込んでる時って、どんなに励まされても

「お前に何が分かるんだよ。」

って思ってしまう事ってあると思うんだ。


だから、この曲は

「落ち込んでるなら、一緒に落ち込もうよ」

って曲。


プレゼント10曲目
「ロックンロールの神様」

試聴する↓↓

音楽って、人の気持ちを動かす力を持ってるじゃない?

そういう音楽の力を、うまく曲に落としこめた曲だなって思う。

飯田正樹的ロックンロールな曲。ぜひ聞いてみてほしいな。


プレゼント11曲目
「マイメロディー」

試聴する↓↓

僕は21歳で初めてライブハウスのステージに立って、それから本格的に音楽活動をはじめたんだけど

この曲は、その頃に書いた曲なんだ。


だからさ、自分でもびっくりするくらい、すごく素直な歌詞で。笑

今ではこの曲を歌う事もなかなかないけど、ずっと大事にしてる曲です。


プレゼント12曲目
「赤いカーディガン」

試聴する↓↓

あなたには、忘れられない恋ってない?

そういう僕にも、そんな恋があってさ。


それは、初めて付き合った彼女の事なんだけど…

本当に好きだったんだよね。当時は。笑


この曲を聞くと、あの頃の自分が、本当に彼女に夢中だったんだなって事を思い出すんだ。

あなたも自分の昔の恋を思い出しながら、この曲を聞いてくれたら嬉しいな。


プレゼント13曲目
「うたう」

試聴する↓↓

「あの人は今、何してるかな?

「元気にしてるかな?」

そう思うことってないかな?


そういう人たちへの気持ちを込めて書いた曲が、この「うたう」って曲。


あなたにも、会いたい人の事を思い浮かべながら、この曲を聞いてほしいな。


プレゼント14曲目
「ダンス・ダンス・ダンス」

試聴する↓↓

「生きる事は、踊る事だ」

って誰かが言っててさ。

確かに言えてるなーって思って。


この曲は、どうせ人生というダンスを踊るなら、

うまく踊れなくたって、楽しんで踊りまくってやってろうよ!

って事を歌ってる。


ぜひライブで観て、聞いて、一緒に楽しんでほしい曲だよ。

とにかく、今日も踊れ!世界は回るんだ!


プレゼント15曲目
「流星群」

試聴する↓↓

これから話すこと、ライトな感じで聞いてほしいんだけど。笑

僕は荒れた家庭で、中学校もロクに通わない少年時代を過ごしていた。


周りのみんなの進路が決まっていく中で、自分はこれから何をやりたいかも分からない。


「なんで自分の人生は、こんな人生になってしまったんだ…。」っていう劣等感。

「どうせ誰も僕の事なんか気にしてない。」っていう孤独感。

そういうものに押しつぶされそうだったし、そんな自分が大嫌いだった。


そんな当時の僕が唯一、自分の事を話せる人達がいて。

それは、インターネットで知り合った友達達だったんだ。

その人達に実際に会ってみたくて、ひとりで北海道・札幌に行ったのが、僕が16歳の夏だった。


東京で育った僕にとってははじめての北海道だったんだけど、夜空の星がすごく綺麗で。

すっごく感動したのを覚えてる。


ずっとその星空が、今でも頭に残ってて。

音楽を始めてからずっと、あの星空を曲にしたいと思っていた。

それが完成したのが、この「流星群」って曲なんだ。


この曲には、聞いた人の心を浄化してくれるような力があると思うんだ。

僕自身、自分で書いた曲なのに、何度もこの曲に救われてきた。


僕がずっと大事にしてる、この「流星群」っていう曲。

ぜひ、あなたに聞いてほしい。


メルマガに登録して
無料で15曲をGETする!!

メールアドレスを入力して「登録する」を押してください