音楽活動のヒント音楽でプロを目指すための考え方>周囲のアーティストの真似をすると失敗する

周囲のアーティストの真似をすると失敗する

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

真似をしても成果を出すのは難しい

多くのアーティストは、ツイッターやブログに書く内容から、宣伝や告知の仕方、ライブ当日の行動まで、お客様への情報発信において周りのアーティストの真似をしようとします。

周りのアーティストがMCでライブ告知をしているから、自分もライブ告知を欠かさずするようにします。周りのアーティストがブログをやっていたら、自分も同じようなブログを書こうとします。

しかし結論から言うと、アーティストビジネスでは周囲のアーティストの真似をしようとするほど失敗します。

自分よりレベルの高い人から学ぶ必要がある

例えばあなたが誰かに勉強を教わりたいと思ったとき、自分よりも成績が良い人から教わろうとするはずです。楽器を教わろうとするときは、自分よりも楽器が上手く弾ける人から教わりたいと思うはずです。

このように、何かを上達させるためには自分よりレベルが高い人から学ぶ必要があります。逆に、自分よりレベルが低い人は反面教師にする必要があります。

なので、ファン獲得術を学ぶのであれば、自分よりもファンを獲得している人から学ぶ必要があります。ファンをつけたいと考えるならば、実際にファンがついているアーティストを真似しなければなりません。

ここで認識すべきことは、あなたの周囲で活動しているアーティストには、ファンを獲得できている人よりもできていない人の方が圧倒的に多いということです。

なので、やみくもに周囲のアーティストの行動を何でも真似してしまうと、自分よりもレベルが低い「ファンがつかないアーティストのやり方」を学んでしまう可能性が高いです。これでは、成果を出すことは難しくなってしまいます。

広告

ファン獲得ができない人の方が圧倒的に多い現実

プロアーティストになりたいという人はたくさんいます。

音楽の世界では、アーティストの作品にお金を出してくれるファンをつけることができればビジネスが成立します。そのため、きちんとファンを獲得できる人ばかりなのであれば、彼らの多くがプロになるという目標を実現できているはずです。

しかし、ファンは一部のアーティストに集中し、ほんの一握りの人しかプロにはなれていないという現実があります。この現実からも、きちんとファンを獲得できている人よりもできていない人の方が多いということが分かります。

ファンを獲得できていないアーティストの方が多いということは、あなたの周囲にいるアーティストも、そのほとんどがファン獲得を適切に出来ていない可能性が高いということです。

そのような環境では、「他のアーティストもやっているから」と言って周りと同じ行動を取ってしまうと、「悪い例」をそのまま真似してしまう事になるため、ファン獲得に失敗する可能性が高いです。

広告

周囲と違う行動を取ることを恐れない

多くの人はこのことに気づかず、周囲がやっているのと同じ方法を取ることで成果を出そうとします。そのため、アーティストのツイッターやブログの内容や、宣伝や集客方法は、どれも似たり寄ったりになってしまいます。

例外として、あなたの周りのアーティストがファン獲得に成功している人ばかりなのであれば、彼らの真似をすれば「良い例」を取り入れることができます。

しかし現実には、あなたの周りにいるアーティストには、ファン獲得に失敗している人の方が圧倒的に多いです。その「周り」と同じ行動を取ってしまうと、「悪い例」をあなたも取り入れてしまうことになり、結果を出すのは難しくなります。

なので、あなたの行動が周りと違っても何も恐れることはありません。むしろ、大多数の人と違うやり方をするからこそ成果を出すことができます。

→→音楽でプロを目指すための考え方にもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「音楽でプロを目指すための考え方」記事

プロになるために必要な努力の量とは

人と違うことをしなければ勝てない

必死に行動しているのに成果が出ない理由

長く活躍するためには本質を学ぶ必要がある

集客やビジネスを学ぶだけでは成功しない

集客が増えないのは演奏が下手だからではない

集客を増やすために重要な技術以外の要素

私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

アーティストが自分の演奏を過小評価しがちな理由

バンド/アーティストは謙遜してはならない

ファン獲得に必要な「戦略」とは何か

告知や宣伝を喜んで受け取ってもらう方法

周囲のアーティストの真似をすると失敗する

友達はなぜライブに来てくれるのか

音楽を仕事にするか趣味にするかの違い

「お金を稼ぐ=悪」という常識から抜け出す

資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

ビジネスで大切な「利益」を正しく理解する

音楽活動のヒント」管理人:武藤