音楽活動のヒント音楽でプロを目指すための考え方>資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

音楽にはお金がかかる?

音楽にはお金がかかる」とよく言われます。ライブ代、スタジオ代、楽器代…とお金は飛んでいくばかりで、それをアルバイトで賄い、必死に活動する。

お金が無くても、そうやってみんな売れる日を目指して必死に頑張っていく。それがバンドマンやアーティストのあるべき姿だ、というイメージが存在します。

しかし、このような活動をしていると、あなたは音楽で成功することからどんどん遠ざかってしまいます。

広告

「赤字」と「アルバイト」の負のスパイラル

多くのバンドやアーティストは、活動の赤字を埋めるためにアルバイトをします。しかし、この赤字を埋めるためのアルバイトが、音楽活動で成果を出すことからあなたを遠ざけていきます。

音楽と関連性があり、そこで身につけたことを音楽活動に活かせるようなアルバイトをするのであればまだ良いです。

しかし、ほとんどの人が飲食店の接客など、音楽とは全く関係ないアルバイトをしています。

そして、このアルバイトをする時間は、音楽に関する活動(練習やマーケティング)に時間が使えません。

本来なら練習や集客増のために使えたはずの時間を、アルバイトに奪われてしまうのです。これにより、あなたの音楽活動は大きく足を引っ張られてしまいます。

活動が赤字→アルバイトをする→音楽に使える時間が減る→ファンが増えない→さらに活動が赤字→もっとアルバイトをする→もっと活動に使える時間が減る→さらにファンが増えない→さらにさらに活動が赤字…

このような、究極の悪循環に陥ってしまいます。

この悪循環を抜け出す方法は簡単です。活動で無駄な赤字を出すことを止めれば良いのです。

無駄な赤字を出して、無駄なアルバイトをするくらいなら、無駄な赤字を出さない「お金のかからない音楽活動」をするにはどうすれば良いかを考えれば良いのです。

活動に無駄なお金を使っていないだろうか」「お金をかけずに集客できる方法はないか」という方向で頭を回転させていく必要があります。

もちろん、少し考えたところで、音楽活動で瞬時に黒字を出せるようになるわけではありません。

しかし、無駄な支出を少しでも減らすことができれば、アルバイトをする時間もそのぶん減らせます。浮いた時間を、あなたは練習やマーケティングに時間を使えるのです。

練習やマーケティングに使える時間が増えれば、あなたの音楽の質は上がり、ファンも増えていきます。

広告

資金をかけない集客方法

私のサイトでは、ネットを使ってファンを獲得していく方法を解説することに大きな比重を置いています。

なぜ私がネットを使った集客を薦めるのかというと、ネット集客には資金がほとんどかからないからです。今持っている携帯電話やパソコンさえあれば始めることができます。

リアルの場に比重を置いた活動をすると、場所代、出演費用、交通費など、どんどんお金が飛んでいきます。

活動で赤字が出れば出るほど、その資金を調達するために時間と労力を使わなければなりません。しかし、本来その時間と労力は、音楽活動に使えたはずのものです。

だからこそ、同じ結果を求めるのであれば、なるべく資金がかからないやり方を探ることが大切なのです。

→→音楽でプロを目指すための考え方にもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「音楽でプロを目指すための考え方」記事

プロになるために必要な努力の量とは

人と違うことをしなければ勝てない

必死に行動しているのに成果が出ない理由

長く活躍するためには本質を学ぶ必要がある

集客やビジネスを学ぶだけでは成功しない

集客が増えないのは演奏が下手だからではない

集客を増やすために重要な技術以外の要素

私の演奏でお金をもらうのはまだ早い?

アーティストが自分の演奏を過小評価しがちな理由

バンド/アーティストは謙遜してはならない

ファン獲得に必要な「戦略」とは何か

告知や宣伝を喜んで受け取ってもらう方法

周囲のアーティストの真似をすると失敗する

友達はなぜライブに来てくれるのか

音楽を仕事にするか趣味にするかの違い

「お金を稼ぐ=悪」という常識から抜け出す

資金をかけない活動の重要性:赤字の活動とアルバイト

ビジネスで大切な「利益」を正しく理解する

音楽活動のヒント」管理人:武藤