音楽活動のヒントバンド・アーティストマーケティング>周知すべきは「商品」ではなく「存在」である

周知すべきは「商品」ではなく「存在」である

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

周知活動はファン獲得の第一歩

バンドやアーティストがファンを獲得して集客力を高める第一歩は、多くの人に存在を知ってもらう活動である周知活動からスタートします。

周知活動をしなければいけない理由はとても簡単です。お客様は、存在を知らないアーティストのファンになることはできないからです。

なので、ファンをつけたい、ライブに来てもらいたい、CDを買ってほしい…などと考える前に、まずは自分を知ってもらうための活動を最初に行う必要があります。

周知すべきは「商品」ではなく「存在」である

周知活動というのは、その名の通り「周りに知ってもらうための活動」のことです。しかし、多くの人はここで「何を周知するのか」を間違えてしまいます。

あなたが見知らぬ人たちに向けて最初に周知すべきなのは、バンドやアーティストとしてのあなたの「存在」であって、ライブのチケットやCDといった売り物=「商品」ではありません。

もちろんあなたは最終的には商品を買ってもらうことを目指します。それによってあなたはお金を稼ぐことができ、商品を買ってくれるファンをたくさん掴めればプロアーティストになることができます。

しかし、見知らぬ人に対していきなり商品を売ろうとしても全く売れていきません。

最初は「こんな音楽をやっています」「こんなメンバーがいます」「こんな活動をしています」という、アーティストとしての「存在」の部分だけを知ってもらうことに集中する必要があります。

広告

いきなり商品を周知しても反応はない

多くの人は「まずはたくさんの人に自分のことを知ってもらう必要がある」と考えたとき、いきなり「ライブをやること」や「CDを売っていること」を拡散させようとします。

例えば私のツイッターアカウントにも、見知らぬバンドやアーティストから「●月●日ライブをやるので来てください、チケットは2000円です」「シングルをリリースしますので買ってください。1500円です」などの宣伝メッセージが来ます。

しかし、好きではないどころか知りもしない初対面のアーティストにいきなり売り込みをされても嫌悪感しか覚えません。これは私だけではなく、多くの人が同じ反応をするというのが現実です。

「存在」と「商品」の周知を同時に行えば間違いなく警戒され、嫌われます。

あなたもセールスは嫌いだと思います。見知らぬ販売員がいきなり訪ねてきて「化粧品を買いませんか」「マンションを買いませんか」などと言われたら、彼らが薦める商品が良いものであったとしても、その前に拒否感しか覚えないと思います。

広告

「商品」ではなく「存在」を広めるのが周知活動

見知らぬ存在であるあなたから、いきなり「こんなライブがあります」「こんなCDを売ってます」というように商品を紹介されても、相手は嫌悪感しか覚えません。

なので、最初から商品を売ろうとするのではなく、あくまで「存在」を知ってもらうことに集中する必要があります。

もちろん最終的には商品を売りたいですし、売らなければいけないのですが、相手と最初にコンタクトを取る際はその気持ちをぐっと押し殺して売り込み臭を消す必要があります。

ファンを掴む最初のステップである周知活動とは、存在を広めるための活動であって、商品を広めるための活動ではないということをきちんと理解してください。

→→バンド・アーティストマーケティングにもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「バンド/アーティストのマーケティング」記事

バンド・アーティストのマーケティングとは何か

バンドやアーティストが稼ぐための売り物を決める

あなた自身やファンの行動にこそマーケティングの答えがある

アーティストビジネス収益化の3ステップ

3ステップを点検すれば課題が見つかる

「ファン化」の重要性:売り込みを行う前にファン化を行う

ターゲットを絞ることで周知活動を効率化する

将来ファンになってくれる可能性が高いのはどんな人たちか

周知活動のターゲットを絞った後にやるべきこと

周知すべきは「商品」ではなく「存在」である

無名のアーティストが存在を広めるための手段

ライブ出演を通じた周知活動が非効率な理由

周知活動にネットを活用するメリット

集客におけるリピーターの重要性

リピーターと新規顧客を獲得コストで比較する

あなたにリピーターがつかない本当の理由

バンド/アーティストビジネスを成功に導く「リスト」の重要性

バンド/アーティストの周知活動のゴールはリストの回収である

単にお願いするだけではリストが集まらない理由

リスト集めを加速させる究極の武器とは

無料プレゼントは出し惜しみしてはならない

音楽活動のヒント」管理人:武藤