音楽活動のヒントバンド・アーティストマーケティング>周知活動のターゲットを絞った後にやるべきこと

周知活動のターゲットを絞った後にやるべきこと

代表:武藤
著者 ムトウ企画:武藤

効率よく魚を釣る2つの方法

人には属性があり、興味があることには反応を示しますが、興味の無いことには見向きもしません。

このため、周知活動ではあなたに興味を持ってくれる可能性が高いのはどのような属性の人なのかを判断し、その属性を持つ人をターゲットにしなければなりません。

それでは、ターゲットとなる属性を絞った後にどうすれば良いのでしょうか。もちろん、その属性を持つ人があなたに反応を示してくれるのを黙って待っているようではいけません。

このやり方は、周知活動を魚釣りに例えた場合、広い海にただ釣り糸を垂らして魚がかかるのを待っているという状態になってしまいます。これでは、魚が釣れる(=相手の反応や興味を獲得する)まで時間がかかってしまいます。

効率よく魚を釣る為に取るべき方法は「魚がたくさん生息している所に移動する」もしくは「海に餌を撒いて魚を集め一気に水揚げする」のどちらかです。

方法1:ターゲットがすでに集まっている場所に向けて周知活動を行う

あなたがロック系の音楽をやっている場合、周知のターゲットはロックが好きな人たちとなります。まずは、このロック好きが集まっている場所はどこなのかを考えます。そして、その場所に移動して周知活動を行います。

例えば、有名ロックフェスや著名なロックミュージシャンのツイッターアカウントには、ロック好きがフォロワーとして集まっているので、彼らに対してコンタクトを取っていくという方法が考えられます。

あるいは、ロック好きが集まる人気のロックイベントに出演し、共演者を目当てに来場したお客様に存在を知ってもらうという方法も考えられます。

この方法を釣りに当てはめると、「魚がたくさん生息している所に移動する」という方法になります。

このように、ターゲットとなる属性の人たちがすでに集まっている場所を狙って周知活動を行うことで、反応率を高めることができます。

広告

方法2:ターゲットを自分自身で集め、そこに向けて周知活動を行う

あなたがロック系の音楽をやっているのであれば、例えば日本や世界のロックシーンや、有名なロックミュージシャンについて語るブログを立ち上げます。

すると、それらの話題を好むロック好きが読者として集まります。読者に興味深い記事を提供し、そのブログのファンになってくれたところで、「実は僕もロックをやっています」と読者にアピールするのです。

ブログ記事を通じてロック好きな人たちが読者として集まっているため、彼らはあなたの音楽のファンになってくれる可能性も高いです。

この方法を釣りに当てはめると、「海に餌を撒いて魚を集め一気に水揚げする」という方法になります。ターゲットが興味を持つブログ記事という餌を撒き、それを目当てに集まった人たちに向けて周知活動を行うのです。

このように、ターゲットとなる属性の人たちを自力で集め、そこに向けて周知活動を行う方法によっても、反応率を高めることができます。

広告

周知活動のステップ

周知活動で相手の反応や興味を効率良く獲得するには、「自分の音楽に興味を持ち、反応を示してくれそうなのはどんな属性の人たちか」を考え、その属性を持つ人たちにターゲットを絞る必要があります。これが第一歩です。

ターゲットとなる属性を絞ることができたら、「ターゲットとなる属性の人たちがすでに集まっている場所で周知活動を行う」もしくは「ターゲットとなる属性の人たちを自力で集め、そこに向けて周知活動を行う」という、どちらかの手法を取る必要があります。

→→バンド・アーティストマーケティングにもどる

秘伝の集客講座 登録
プロアーティスト育成塾

ライブ出演者募集情報(東京)

広告



あわせて読みたい「バンド/アーティストのマーケティング」記事

バンド・アーティストのマーケティングとは何か

バンドやアーティストが稼ぐための売り物を決める

あなた自身やファンの行動にこそマーケティングの答えがある

アーティストビジネス収益化の3ステップ

3ステップを点検すれば課題が見つかる

「ファン化」の重要性:売り込みを行う前にファン化を行う

ターゲットを絞ることで周知活動を効率化する

将来ファンになってくれる可能性が高いのはどんな人たちか

周知活動のターゲットを絞った後にやるべきこと

周知すべきは「商品」ではなく「存在」である

無名のアーティストが存在を広めるための手段

ライブ出演を通じた周知活動が非効率な理由

周知活動にネットを活用するメリット

集客におけるリピーターの重要性

リピーターと新規顧客を獲得コストで比較する

あなたにリピーターがつかない本当の理由

バンド/アーティストビジネスを成功に導く「リスト」の重要性

バンド/アーティストの周知活動のゴールはリストの回収である

単にお願いするだけではリストが集まらない理由

リスト集めを加速させる究極の武器とは

無料プレゼントは出し惜しみしてはならない

音楽活動のヒント」管理人:武藤