無名のバンドがブログで有名になり、ファンを増やす具体的な方法

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

あなたは、バンドのブログをやっていますか?

・一応ブログはやっているけど、ほとんど更新していない

・ライブ情報や日常について書いているけど、ほとんどアクセスがない

こんな人は多いと思います。

 

でも、それは本当にもったいないです。

なぜなら、あなたのバンドブログは

「あなたのバンドの知名度を自動的に広めてくれる装置」

になるからです。

 

例えば、僕は有名人ではありません。

それでも、今あなたが読んでいる僕のブログには年間で15万人以上が訪れます。

また、僕が指導しているアーティストも、ブログから新しいファンをどんどん獲得しています。

 

僕がバンドをやっていた頃は、ブログで新しいファンが増えるなんて夢にも思っていませんでした。

だからこそ、あなたが信じられないのも無理はないと思います。

そこで、この記事では、どのようにしてブログでバンドの知名度を上げることができるのかを詳しくお話ししていきますね。

 

この記事の内容を、以下の動画でも話しました。真ん中の再生ボタンを押してご覧ください。

読まれるバンドブログと、読まれないバンドブログの決定的な違い

僕が指導しているバンドのブログには、どんどんアクセスが増えています。

そのバンドを知らない人たちが訪れるので、ブログで彼らの知名度が広がっています。

その中には、ファンになってくれる人もたくさんいます。

 

一方で、ほとんどのバンドマンは、誰からも読まれないブログを書いています。

まずは、この違いがどこにあるのかを説明します。

 

それは、

ファン以外が読んでも面白いと思える情報を発信しているかどうか

の違いです。

 

ほとんどのバンドマンが書くブログは、自分のファンしか喜ばない内容になってしまっています。

例えば、記事のネタは次のような内容ばかりです。

・日常

・ライブ情報

・リリース情報

 

確かに、すでにいるファンであれば日常やライブ情報を知りたいと思うでしょう。

しかし、それ以外の人にとっては、全く興味が持てない内容です。

これでは、ブログから新しいファンが増えるということは一切ありません。

 

特に、現時点でファンがほとんどいないバンドがこれをやっても、時間の無駄です。

「ファンがいないのにファン向けにブログをやる」

これでは、いくら更新してもアクセスが伸びないのは当たり前です。

 

あなたが、ブログを通じて新しいファンを増やしたいなら、

「あなたのバンドを知らない人からも読んでもらえる工夫」

をしなければいけません。

 

それでは、どうすればあなたのバンドを知らない人から、ブログを読んでもらうことができるのでしょうか?

バンドのブログには、宣伝や日常以外に何を書けばいいのでしょうか?

一般の人が興味のある話題で、役に立つ情報を発信する

無名のバンドが、全く知らない人に読んでもらえるブログを作る方法があります。

それは、「一般の人が興味のある話題」で「役に立つ情報」を発信することです。

 

「興味がある話題」というのは、対象とする人によって違います。

ギターに興味がある人もいれば、サッカーに興味がある人もいます。

このため、まずはあなたがターゲットを絞る必要があります。

 

例えば、「ギターに興味がある人」というターゲットを設定したとします。

ここで、初めて買うギターの選び方や、コードの練習方法について書けばどうでしょうか。

ギターに興味がある人にはとても役立つ情報なので、あなたのバンドに興味がない人にも読んでもらえますよね。

 

例えば、いまあなたがこの記事を読んでいるのも、まさにこの原理です。

あなたは、この記事で僕という人間のことをはじめて知ったかもしれません。

それなのに、ここまで記事を読み進めています。

 

このように、役に立つ情報を発信すれば、あなたのバンドに興味がない人からもブログを読んでもらうことができます。

ブログを読んだ人はバンドにも興味を持ってくれる

確かに、役に立つ内容のブログを書けばアクセスが集まるのは分かった。

でも、自分のバンドと全く関係ない記事を書いて、活動に興味を持ってもらえるんだろうか?

そう心配になるかもしれません。

 

ですが、大丈夫です。

読者さんは、きちんとあなたのバンドに興味を持ってくれます。

 

あなたは、誰かのブログを読んでいて、

「面白いなあ、どんな人が書いてるんだろう?」

と思ったことはありませんか?

 

そうです。これが答えです。

読者が面白いと思うブログを書けば、あなたの活動にも興味を持ってもらえます。

 

「面白い」というのは、読者を笑わせなければならないという意味ではありません。

さきほどの例のように、役に立つ知識を提供しても大丈夫です。

 

確かに、記事を読み始めたばかりの頃は、読者はあなたのバンドに全く興味がありません。

しかし、記事を面白いと感じてもらうことができれば、その心理は次のように変化していきます。

 

こんな面白いブログを書いているのって、どんな人なんだろう?

へえ、バンドをやっている人なんだ。

動画がアップされているみたいだから、聴いてみようかな。

 

このように、今まで知らなかった人に興味を持ってもらうことができます。

そこで音源や動画を試聴してもらうことができれば、ファンになってくれる人もたくさん現れます。

バンドのブログは100記事書いたら放置で良い

ブログというと、「毎日更新しなければいけない」と考える人が多いです。

しかし、実際には記事を量産した後は、更新を止めてもアクセスは減少しません。

その証拠として、あなたが見ているこのブログのアクセス推移をお見せします。

アクセス数はとても安定していて、むしろ増えていることが分かります。

でも、僕はこの間にほとんど記事を更新していません

このグラフに表示されているより前に200記事ほどを書き、その後はほとんど放置しています。

 

なぜ、更新を止めてもブログアクセスが減らないのでしょうか。

それは、「記事が検索に引っかかるから」です。

 

例えば、僕のブログは「ライブ MC」と検索すると1番上に表示されます。

ライブのMCのネタやコツを探しているバンドマンは、季節や時期に関わらず世の中にたくさんいます。

つまり、このキーワードは年中検索されているということです。

 

そして、検索した人は確実に僕のブログを見つけてくれます。

このため、僕のブログには常に新しい人がどんどん訪れます。

すなわち、僕という人間を知る人が日々勝手に増え続けているのです。

 

あなたもこれと同じことをやれば、更新しなくてもブログのアクセスを安定させることができます。

もちろん、書くネタは僕と全く違っても大丈夫です。

 

そして、検索に引っかかる記事が10・20と増えたらどうなるでしょうか。

あなたのブログには、莫大なアクセスが永久的に流れ込むようになります。

つまり、ブログはあなたのバンドの知名度を、自動的に広めてくれる装置になるのです。

 

ただし、莫大なアクセスが流れてくるようになるためには、ある程度の記事数が必要です。

具体的には、最低でも100記事は書いてください。

 

「100記事」と聞くと、とても大変に思うはずです。

そして、実際に100記事を書くのは大変です。

 

しかし、一度それをやってしまえば、後は放置でも年間で15万人以上に知名度を広げることができます。

さらに、1年後も・3年後も・5年後も、途切れることなくアクセスが伸びていきます。

しかも、1円もお金をかけることなく、です。

そう思ったら、大変でもやるべきだと思いませんか?

 

いくらブログでファンが増えても、更新が忙しくてバンド活動をする時間がなくなったら意味がないですよね。

でも、ブログは一度記事を書いてしまえば、あとは放置をしても大丈夫なのです。

だからこそ、僕はバンドマンにブログでファンを増やすことをオススメするのです。

無名のバンドがブログで有名になり、ファンを増やす方法:まとめ

ここまでお話ししたように、無名のバンドがブログで有名になるためには、次の2つが必要です。

・ライブ情報や日常ばかり書くのを止める

・あなたのバンドを知らない人も興味が持てるような、役に立つ情報を発信する

これによって、今まで全くあなたのバンドを知らなかった人たちが、ブログを訪れるようになります。

 

そして、ブログの記事を面白いと感じた人は、あなたのバンドにも興味を持ってくれます。

そして、楽曲や動画を見てくれるようになります。

つまり、全く知らない人をブログ経由でファンにすることができるのです。

 

記事を書くのは大変ですが、ぜひコツコツと実行していってください。

この記事を読んでも、ほとんどのバンドマンは実行に移さないでしょう。

だからこそ、あなたが実行に移すことで、ライバルに大きく差をつけることができます。

 

僕は、この記事で紹介したような手段を使って、バンドで食べていく方法をプロデュースする仕事をしています。

他の記事でも、ファンを増やすたくさんの方法を紹介しています。

 

また、無料メール講座では、ブログ以外にもさまざまな手段を使ってファンを増やす方法を、15本以上の非公開動画で解説しています。

ぜひ、こちらも見て頂けたら嬉しいです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

あなたを応援しています!

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント