動画サイトにカバー曲を公開すれば、オリジナル曲の再生数が上がる

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

動画サイトなどにオリジナルの楽曲をアップロードし、たくさんの人に聴いてもらおうとするミュージシャンやバンドマンは多いです。

ただ、動画サイトにオリジナルの楽曲を公開しても、なかなか再生数は伸びていかないことが多いです。これには、明確な理由があります。それは、多くの人は無名のミュージシャンの知らない曲には興味がないからです。

厳しいようですが、これが現実となります。それでは、この現実を踏まえたうえで、あなたの楽曲を聴いてもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

カバーで満足してもらい、オリジナルを聴いてもらう

ほとんどの人は、あなたのオリジナルの楽曲に興味がありません。このような相手に興味を持ってもらいたい場合は、「相手の興味あるところまで下りていく」という考え方が重要です。

具体的には、有名アーティストのカバー演奏を行い、それを大量に公開するようにします。カバーの楽曲を演奏することで、そのカバー元のミュージシャンのことを好きな人が、あなたの演奏を聴いてくれます。

実際のところ、動画サイトで「(アーティスト名)+カバー」などと検索している人は大量にいます。つまり、それだけカバー演奏を求めている人はたくさんいるのです。

あなたのカバー演奏を再生する人は、その時点ではあなたに対する興味は全くありません。しかし、あなたのカバー演奏を聴いて満足してもらうことができれば、「このすばらしいカバーを演奏する人はどんな人なのだろう」と思ってもらうことが可能です。つまり、演奏者であるあなたに対する興味を持ってくれるのです。

ここまでくれば、あなたのオリジナルの楽曲を再生してもらうことは難しくありません。カバー演奏を通じてあなたに興味を持った人が、あなたのオリジナル曲も再生してくれるようになります。

オリジナルの楽曲を持っているミュージシャンやバンドマンには、「カバーの演奏はしたくない」という人が多いです。しかし、誰もあなたの楽曲に興味がない以上、それは単なる独りよがりです。オリジナルの楽曲だけを公開していても、いつまで経っても再生数は伸びていきません。

そうではなく、あえてカバー曲を演奏することで、相手の興味があるところまで下りていくという考え方が大切です。これにより、最終的にあなたのオリジナル楽曲も再生してもらうことが可能になります。

動画サイトに掲載するカバー曲の選び方

動画サイトでカバー曲を演奏する前に、あなたと音楽性が近い有名ミュージシャンが誰かを知る必要があります。音楽性の近い有名人の楽曲だけをカバーすることで、あなたのオリジナル曲を好きになってくれる確率が高い人に演奏を聴いてもらうことができます

自分の音楽性と似ている有名ミュージシャンを判断するときは、必ず他人に聞くようにしてください。客観的な意見が必要であるため、自分だけで判断するのは良くありません。

また、カバー対象とするミュージシャンは、必ず数組に絞るようにします。これにより、同じ視聴者に何本もの動画を再生してもらえる確率が高まります。

例えば、あなたがカバー演奏を10本公開するとします。このとき、1曲1曲違うミュージシャンをカバーした10曲を公開するのと、10曲とも同じミュージシャンをカバーするのでは、明らかに後者の方が、同じ視聴者に多くの動画を再生してもらえる可能性が上がります。

たった1曲だけを再生してもらっても、投稿者に興味を持ってもらうのは難しいです。しかし、複数の動画を再生してもらうことができれば、あなたに興味を持ってもらえる確率は跳ね上がります。

このように、オリジナルの楽曲を演奏しているミュージシャン・バンドであっても、あえてカバーを演奏することで、最終的にはオリジナルの楽曲に興味を持ってもらうことが可能になります。

また、カバー対象は音楽性の近い数組の有名人に絞るようにします。これにより、あなたのオリジナル曲を好きになってくれる確率が高い属性の人に、演奏を聴いてもらうことが可能になります。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント