バンド・ミュージシャンのツイッター宣伝活用術:フォロワーの増やし方

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

Twitter→@ongakuhint

tccfmswt

今回は、ミュージシャン・バンドマンが宣伝に活用できる、SNS「ツイッター」の活用法を紹介します。

この記事では、フォロワーを増やす際に意識すべきことと、有効な戦略をいくつか紹介します。

 

*この記事の内容を、以下の動画で話しました。中央の再生ボタンを押してご覧ください。

フォロワーを増やす際に必ず意識すべきこと

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

フォロワーを増やす際には、必ず意識をするべきことがあります。

それは、フォロワーの「属性(タイプ)」です。

属性とは、趣味や嗜好(=好み)のことを現します。

 

あなたがツイッターを活用する目的は、ファンを増やすことです。

しかし、ツイッター上には、あなたのファンになる可能性が全くないユーザーも大量にいます。

このようなフォロワーを増やしたところで、ほとんど意味がありません。

 

例えば、あなたが男性4人組ロックバンドとして活動しているとします。

このとき、女性アイドルが好きな人からフォローしてもらっても、あなたのファンになってくれる確率は低いと言えます。

しかし、他の男性ロックバンドのファンからフォローしてもらえれば、あなたのファンにもなってくれる確率は高いです。

 

ここに、フォロワーが持つ属性の大切さがあります。

フォロワーを増やす際は、必ず「将来自分のファンになってくれそうな趣味・嗜好を持つ人」を狙うようにしてください。

ファンになってくれそうな属性の人を探すには

94c45d2aa8bfb5e93a0179e9b1d41145_s

それでは、あなたのファンになってくれる確率が高いユーザーは、どこにいるのでしょうか。

例えば、あなたと音楽性が似ているアーティストのフォロワーがこれに該当します。

なお、このアーティストは、必ずしも有名人である必要はありません。

 

例えば、無名アーティストのフォロワーは、

「メジャー以外の音楽も聴く」

「ライブハウスに行く習慣がある」

という属性を持つことが予想されます。

 

このため、あなたを応援してくれる可能性も高いです。

 

例えば、かつて私が指導をした女性シンガーの方は、他に同じように活動している女性シンガーを探しました。

そして、そのフォロワーにターゲットを絞りました。

これにより、数千単位でフォロワーを増やし、ライブなどの集客に繋げました。

これを、あなたの活動にも置き換えて、将来のファン予備軍を探すようにしてください。

同じ属性の人をフォローし、フォローバックを狙う

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

あなたが、ターゲットとなるユーザーを見つけたとします。

どうすれば、彼らからフォローをしてもらうことができるでしょうか。

 

相手からフォローしてもらいたいときは、自分から先に相手をフォローする戦略が基本となります。

相手をフォローすると、確実にあなたのことを知ってもらうことができます。

なぜなら、相手には「●●さんがあなたをフォローしました」という通知が表示されるからです。

そして、あなたのアカウントに興味を持ってくれた人は、フォローバックをしてくれます。

 

なお、

「相手のツイートをリツイート・お気に入り登録する」

「リプライ(返信)であいさつをする」

という方法でも、あなたのことを知ってもらうことができます。

しかし、これらの方法よりも、相手をフォローする方が、最も効率的にフォロワーを増やせます

 

ただし、この戦略には注意点もあります。

それは、大量のユーザーを一斉にフォローしてはいけないということです。

最悪の場合、ツイッターの運営者からスパム行為とみなされる可能性があります。

そして、ツイッターのアカウントが凍結されたり、削除されたりします。

念のため、1日にフォローするユーザー数は、50以下にとどめておきましょう。

フォロワーが多い人と接触を図る

0804552

次に、フォロワーを増やす戦略として、フォロワーが多い人と接触を図るというものがあります。

 

例えば、フォロワーが10万人いる有名なバンドのアカウントがあったとします。

彼は大きなライブを終え、ファンへのメッセージをツイートしていました。

そこに、あなたがそのライブの感想をリプライで送ります。

 

このようにすると、彼があなたのリプライをリツイートしてくれることがあります。

つまり、「ファンの人がこんな感想を寄せてくれました」と、あなたのツイートを紹介してくれるのです。

すると、あなたのアカウントは、一瞬にして10万人に知れ渡ることになります。

 

この戦略を行う上では、2つのポイントがあります。

まず、フォロワーの多いアカウントなら、誰にでも接触すれば良いわけではありません。

ここでも、あなたのファンになってくれる確率が高い属性のフォロワーが多いアカウントを狙う必要があります。

 

また、相手がリツイートしたくなるような内容を、きちんと考えてリプライを送るようにしてください。

例えば、ライブの感想をリプライで送るのであれば、

「ライブ、かっこよかったです!」

とだけ書くよりも、

「●●さん、ライブお疲れ様でした!いつもCDで何万回と聴いている曲なのに、生で聴くと涙が溢れてきました!これからも一生●●さんについていきます!」

と書いた方が、リツイートされる確率は格段に上がります。

 

相手の立場を考えて、どのように言われたら嬉しいかを考えるようにしてください。

これにより、リツイートされやすくなります。

また、それを見た他のユーザーが、あなたに興味を持ちやすくなります。

 

それでは、もう一度ポイントをおさらいします。

・フォロワーを増やす際は、将来ファンになってくれる確率が高い人に狙いを絞る

 

そして、彼らにフォローをしてもらうには

・相手をフォローし、フォローバックを狙う

・フォロワーが多い人と接触する

という戦略が有効です。

 

実際に成果を上げた方法ですので、ぜひあなたの活動に取り入れてみてください。

私の記事が、あなたの音楽活動における宣伝・集客に役立つことを祈っています。

tccfmswt

武藤

@ongakuhint

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント