音楽活動に「ステップメール」を活用し、メルマガ読者を自動でファン化する

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

ミュージシャンやバンドマンが発行するメルマガの読者には、「登録してから長い間メルマガを読んでいる人」「登録してからまだ日が浅い人」の2種類が存在します。そして、長い間メルマガを読んでいる人と新しい読者では、求めている情報が異なります。

例えば、新しい読者はあなたのことをあまりよく知りません。このため、「自己紹介」や「音楽を始めた理由」などを配信すれば、興味深くそれを読んでもらうことができます。

しかし、長期の読者はすでにあなたのことを良く知っているため、このような内容を送っても退屈に思われてしまいます。

このように、まったく同じ情報を配信しても、読者の登録期間によって反応は大きく分かれます。このため、読者の登録期間に応じて、異なる内容を配信する必要があります。

「ステップメール」を活用し、読者を自動でファン化する

メルマガは、読者の登録期間に関わらず全員に同一の内容を配信するのが主流です。これに対して、登録日からの経過日数に応じて、決められた文面を順番に配信するシステムを「ステップメール」と呼びます。

ステップメールを活用することで、「登録から1日後はこのメール、2日後はこのメール、3日後はこのメール…」と、あらかじめ書いておいた文面を自動で配信することが可能になります。

例えば、あなたがバンドを組んでいるとします。このメルマガをステップメール形式にする場合、次のような配信内容が考えられます。

★登録日から1日後
→登録に対するお礼のメールと、登録者プレゼントその1を送付

★登録日から2日後
→簡単な自己紹介と、登録者プレゼントその2を送付

★登録日から3日後

→登録者プレゼントその3と、バンド結成ストーリー(前編)を送付

★登録日から4日後
→バンド結成ストーリー(後編)を送付。

 

このように、登録日からの日数経過に応じて「登録のお礼メール」→「自己紹介」→「バンド結成ストーリー」…と、徐々に深い話をしていくようにします。

ステップメールは、読者の登録日に関わらず、登録からの経過日数だけに応じて文面を順番に送ることができます。このため、すべての新規登録者を、少しずつ時間をかけてファン化していくことができます。

最初は売り込み色を消し、読者に喜んでもらうことだけを考える

メルマガでは、登録当初に配信する内容が最も重要となります。なぜなら、それが読者がメルマガを引き続き読むかどうかを決定するポイントだからです。

新規登録者は、さほどあなたに対する思い入れを持っていません。このため、「ライブに来てください」などの売り込みに対しては強い嫌悪感を覚えます。このため、最初は売り込み色を完全に消し去る必要があります。

具体的には、楽曲や映像などをプレゼントしたり、楽曲や活動に関するストーリーを配信したりするようにします。つまり、読者に喜んでもらうことだけを考えるのです。これにより、メルマガやあなたという人物に対する印象が良くなります。さらに、文章によって少しずつ読者を共感させ、ファン化していくことが可能になります。

あなたのメルマガが持つ「第一印象」を最高のものにするためにも、登録当初に配信するステップメールの文面を考える際には、渾身の力を込めなけければなりません。

文面を考えるのは大変ですが、一度書いてしまえば永遠にそれを使い続けることができます。読者の立場になって、「何を送れば喜んでもらえるか」「面白いと思われる内容になっているか」を何度も自問自答してください。

このように、ステップメールの序盤では読者に喜んでもらえる内容だけを配信するようにします。これにより、読者をファン化し、のちに売り込みをかけた際の大きな売り上げに繋げることができます。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント