ミュージシャンやバンドのホームページ(サイト)構築ステップ

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

0804552

こんにちは、武藤です。

ミュージシャンやバンドのサイトに必要な要素として、「大量の記事」「プロフィール」「演奏の録音・録画」「メルマガ登録ページ」「商品販売ページ」「問い合わせフォーム」の6つがあります。

これらを揃えてはじめて、集客から販売までを行える強力なサイトを完成させることができます。

ただし、サイト上に6つの要素を揃えるとき、「どこから始めれば良いか分からない」という人は多いです。そこで、今回の記事では、強力なサイトを作る上でどの作業から始めれば良いのかを教えます。

まずは、ターゲットの興味を満たす内容からスタートする

10

サイトを構築する際には、必ず「記事」と「演奏の録音・録画」を大量に公開するところからスタートしてください。そして、内容としては「ターゲットの興味を満たすもの」を優先してください。

記事や動画を投稿していく際、あなたの音楽活動に関する内容は後回しで良いです。まずは、ターゲットの興味を満たす内容の記事や動画の投稿を優先してください。

そもそも、ネットユーザーは自分の興味がある内容だけを検索します。このため、相手の興味を満たすコンテンツが無い場合、あなたのサイトが検索に引っかかることはありません。そして、永遠に誰からも存在を認知されません。

逆に言えば、他人の興味を満たすコンテンツを公開することで、初めて赤の他人からあなたのサイトに訪れてもらうことができるようになります。

このため、サイトを作る際は、ターゲットの興味を満たす内容を優先的に投稿してください。これを行ってはじめて、あなたのサイトを訪れる人が少しずつ増えていきます。

次に、自分の音楽活動について発信する

ターゲットの興味を満たすコンテンツの数が増えてきたら、ようやく自分の音楽活動に関する内容を投稿していきます。また、プロフィールページの作成も行います。

これを開始するのは、相手の興味を満たす内容の記事や動画が、50本ほどに増えてきてからでも遅くありません。

具体的には、あなたの活動内容や、オリジナル曲を記事や動画で公開するようにします。これにより、あなたという人物に興味を持ってくれた人に対して、あなたの音楽活動について知ってもらうことができます。

また、プロフィールページにも力を入れてください。あなたという人物に興味を寄せてくれた人は、必ずプロフィールのページを閲覧します。ここで強く共感させることができれば、相手をあなたのファンにすることは難しくありません。

アクセスが増えてきたら、メルマガ登録ページを用意

これまで行ってきたステップを重ねていくことで、サイトに少しずつアクセスが増えてきます。このタイミングでようやく、サイト上にメルマガ登録ページを用意します。

確かに、メルマガの販売力は強力です。しかし、サイトにアクセスが無いうちにメルマガを開始しても、存在すら認知してもらえません。だからこそ、アクセスが増えてきた段階でようやく登録ページを用意するのです。

これにより、あなたのサイトを訪れた人のうち一定数が、メルマガに登録してくれるようになります。あなたのサイトは自動的にアクセスを集め続けるため、読者数も自動的に増えていくようになります。

商品販売ページは最後でよい

サイトを構築する際に、商品販売のページ作成は後回しで問題ありません。なぜなら、サイト上に記事・動画コンテンツやメルマガが無い状態で商品を販売しても、全く売れていかないからです。

そもそも、ファンがいなければ商品が売れることはありません。サイトやメルマガを充実させることで、あなたのファンを生み出す仕組みを作れます。これが完成してからようやく商品を販売することで、爆発的に売れていくようになります。

このように、サイトを作る際は「ターゲットの興味を満たすコンテンツ」を最優先で構築してください。次に、あなたの音楽活動に関する記事や動画、プロフィールを公開するようにします。

サイト上にコンテンツが充実し、アクセスが増えてきた段階でメルマガ登録ページを作ります。そして、最後に商品販売を開始するようにします。

ミュージシャンやバンドとしてのサイトを作る際は、必ずこの手順で行うようにしてください。これにより、集客と販売の機能を備えた強力なサイトを構築できます。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント