ミュージシャン・バンドが、無料の動画や投稿などを通じてファンを獲得するには

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

私たちは、一度使って気に入った商品やサービスであれば、次も進んで購入します。

 

例えば、一度使って気に入った化粧品であれば、次もその会社から購入しようと考えます。

好きなアーティストのライブを見に行って気に入れば、次回のライブにも足を運びたいと考えます。

 

しかし、今まで買ったことがない会社や人物が売るものには、なかなかお金を出そうとは思いません。

これは、あなたが音楽商品を売ろうとするときも同様です。

したがって、いきなり有料のチケットやCDを売ろうとしても、なかなか売れていきません。

 

そこで、インターネット上への無料コンテンツの発信(音源・動画・記事など)を行い、まずはファンになってもらうことを考える必要があります。

そして、ファンになってもらった後にようやく「ライブに来ませんか」「CDを買いませんか」などのアプローチを行うようにすることで、ようやく商品が売れていきます。

情報発信の質と量は足りているか

これを読んでいる人の中にも、無料音源や動画の公開、文章投稿などを行っている人は多いと思います。

ただし、それでも集客に結び付けることができない人がほとんどです。

 

このとき、成果が出ない理由は情報発信の質・量ともに圧倒的に足りていないことにあります。

 

例えば、「無料の音源を公開しましょう」と言えば、多くの音楽家は2・3曲の音源を公開するだけです。

「ブログを書きましょう」と言えば、1週間に1回ほど短い記事を気まぐれで更新するだけです。

 

これでは、見る人の心に刺さることがありません。

なぜなら、「無料程度の内容」を「無料」で公開しているだけだからです。

 

単にインターネット上に無料で情報発信をすれば、それだけでファンが増えるわけではありません。

そうではなく、「無料」にも関わらず「有料」でもおかしくないような質や量の情報発信を行うことで、初めてファンになってくれる人が現れます

 

つまり、「無料なのに質の高い演奏を大量に公開している」「無料なのに面白い文章をたくさん書いている」というギャップによって、あなたのファンが増えていくのです。

 

ちなみに、私の場合もこれと同じです。

私のサイトやメルマガでは、「10年間学んだ集客知識」「5万円以上の高額セミナーに何度も出席して学んだ内容」など、本来有料でもおかしくないレベルの内容を全公開しています。

しかも、質・量ともに豊富です。

 

このように、「有料レベルの質と量のコンテンツ」を「無料」で提供するからこそ、そのギャップによって大量のファンが生まれます。

よって、特に募集をかけなくても、「お金を払ってでも音楽活動の相談に乗ってほしい」という問い合わせを頂くことすらあります。

「無料」にも「有料」と同等の力を注ぐ

多くの音楽家は、ライブやCDなど、有料コンテンツの制作にあたっては多くの力を注ぎます。

このとき、「お金を頂く以上はしっかりとしたものを作ら ないといけない」と考えます。

 

しかし、インターネットで発信する無料コンテンツについては、さほど力を注ぎません。

なぜなら、心のどこかで「無料だからこの程度で良いだろう」と思っている人がとても多いからです。

 

もし、あなたがこのような意識で無料コンテンツを制作している場合、心を入れ替える必要があります。

そして、ライブやCDなどの有料商品に注ぐ力と同等の力を、無料コンテンツにも注ぐ必要があります。

このように、有料でもおかしくないような質と量のコンテンツを無料で提供することによってのみ、大量のファンを獲得することができます。

 

まず、無料公開する音源や動画、記事の数は最低でも100を目指すようにしてください。

そして、サイトやブログ、SNSの更新は毎日行うようにしてください。

もちろん、その質もおろそかにしてはなりません。

 

「そこまでするのか」と思うかもしれませんが、新規顧客の獲得はすべてのビジネスで最も大変な部分です。

大企業であれば、何十億円以上もの広告費を投下して新規顧客を奪い合います。

それに比べれば、インターネットでの集客にかかるコストは遥かに安いと言えます。

 

インターネットを活用してゼロから人気を獲得するには、「圧倒的な質と量の情報発信」以外の方法はありません。

このため、歯を食いしばって「有料級の無料コンテンツ」を構築出来る人だけが、一握りの成功者になることができます。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント