メジャーデビューに必要なたったひとつの条件とは

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

こんにちは、武藤です。

「メジャーデビューの条件」と聞いたとき、あなたは何を連想するでしょうか。多くの人は「演奏が上手いこと」「良い曲を作れること」「ライブパフォーマンスが優れていること」などを想像します。

しかし、これらはすべて間違いです。それでは、メジャーデビューに必要な本当の条件は何かというと「集客実績があること」です。

この記事では、なぜ集客実績がメジャーデビューの条件になるのかを解説していきます。

レコード会社が契約したいミュージシャンとは

メジャーデビューに必要な条件を知るためには、「レコード会社はどのようなミュージシャンと契約したいのか」を知る必要があります。

レコード会社は、所属するミュージシャンの作品を売ることで収入を得るビジネスを行っています。このため、所属ミュージシャンの作品が売れれば売れるほど、高い収入を得ることができます。

彼らは、すばらしい音楽をリスナーに届けるボランティアをしているわけではありません。音楽作品を売って、お金を儲けるためだけに動いています。このような言い方をすると嫌悪感を示すミュージシャンも多いですが、これが現実になります。

したがって、レコード会社が契約したいミュージシャンを一言で表すと「売れるミュージシャン」になります。彼らは、売れるミュージシャンと契約することで多くの作品を売り、たくさんの収入を得たいと考えています。

しかし、ミュージシャンが売れるかどうかは、実際にデビューさせてみないと分かりません。そこで、売れる可能性が高いミュージシャンをスカウトする必要があります。

それでは今度は、あなたがレコード会社の新人発掘担当になったと考えてください。そして、次の2組のミュージシャンが候補に挙がりました。

ミュージシャンA「ライブ活動をしています。ワンマンライブを毎月行い、毎回500人以上を安定して動員しています。自主制作のCDも、すでに1万枚以上を販売しています。」

ミュージシャンB「ライブ活動をしています。毎回のライブの動員は2~3人ですが、やる気はあります。プロになりたいです。」

このとき、あなたはどちらのミュージシャンを「売れる可能性が高い」と判断するでしょうか。おそらく、これを読んでいる全員が「A」を選ぶはずです。

このように、デビューする前から大きな集客実績を挙げているからこそ、レコード会社から「売れる可能性が高い」と判断してもらうことができるのです。

このことを考えると、集客実績を挙げることがメジャーデビューの条件になることが理解できます。

自分で集客実績を作ることがメジャーデビューの条件

メジャーデビューを目指すミュージシャンであっても、多くの人は集客実績の重要性を認識していません。集客よりも、演奏技術を磨いたり、良い作品を生み出したりすることの方が重要だと考えています。

しかし、技術や作品を磨いているだけでは、永遠にメジャーデビューすることはできません。私も、すばらしい技術や作品を持ちながら、デビューの夢を叶えることができなかったミュージシャンを大勢見てきました。

メジャーデビューを実現するためには、集客の重要性を認識し、自分の力で大きな実績を作る必要があります。これが出来て初めて、レコード会社の人の目に留まるようになります。

集客に必要な知識やノウハウは、このサイト上にすべて公開されています。また、無料メルマガでは、プロになるための戦略を解説する7時間以上の非公開動画をプレゼントしています。この2つを活用し、地道に集客実績を積み上げていただければと思います。

私の記事を読んでくださった、あなたの成功を心から祈っています。

音楽活動のヒント 管理人:武藤

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント