ライブ映像撮影を業者に依頼し、チケット代の何十倍もの収益を得る方法

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

こんにちは、武藤です。

 

ライブ活動でお金を稼ぐうえでは、ワンマンライブの企画は必須となります。

最大限にファンを満足させることが可能であり、なおかつ最もミュージシャンが収益を得やすいです。

このため、ぜひともワンマンライブの開催を目標にしてください。

 

ただ、ワンマンライブで収益を出すことを考えるとき、多くの人は「チケット代の売り上げで収益を得る」ことを考えます。

しかし、実を言うと、この発想だけでは不十分です。

 

「ライブ映像を手元に残すことで、チケット代の何十倍もの収益を得る」

必ず、このことを考えてください。

 

「ライブ 映像 業者」などのキーワードで検索していただけると分かりますが、個人で活動するミュージシャンのライブ映像を撮影してくれる業者は多く存在します。

複数台のカメラを使って視点を切り替えるなど、メジャーアーティストのライブDVD顔負けの映像を撮影してくれます。

 

それでは、どのようにすれば、ライブ映像を手元に残すことで、チケット代の何十倍もの収益を獲得できるのでしょうか。

今回の記事では、そのために必要な2つの考え方を紹介します。

1:ライブ映像を販売する

ライブ映像を残しておくことで、それを販売して利益を得ることが可能になります。

 

実際のライブでは、会場に入ることができる人数が限られます。

また、会場が遠くて来られないファンもいます。

 

しかし、映像を販売すれば、無制限の相手に対して売ることが可能になります。

そして、場所を選ばず全国の人から購入してもらえるようになります。

 

ライブでは、「生演奏が聴ける」「アーティストと直接会える」「他のファンと交流できる」というメリットがありますが、映像ではありません。

また、映像では「会場費がかからない」「スタッフの人件費が発生しない」などの利点があります。

これらの理由から、映像はライブのチケット代よりも安い値段で販売します。

 

これは、メジャーのアーティストが販売しているライブDVDと同じです。

例えば、チケット代8000円で開催したライブの映像を、5000円で販売すれば良いでしょう。

 

ただし、映像をDVD形式にして販売するのはやめてください。

1枚売れるごとに、梱包や郵送などのコストが発生してしまいます。

また、「売りたくても手元にない」という在庫切れが発生したり、想定より売れずに余ってしまうリスクが考えられます。

 

それよりも、映像データをサイト上やメルマガ内で販売するようにしてください。

これにより、1回売れるごとのコストがほとんどゼロになります。

このため、売り上げのほとんどを利益として手にすることができます

 

料金の支払いには、オンライン決済サービスを活用します。

これにより、「銀行振込」や「クレジットカード」で、全国のファンが購入できるようになります。

そして、サイト上やメルマガで自動で販売する仕組みを構築すれば、24時間365日、あなたが何もしなくても売り上げが積み上がっていくようになります。

2:ライブ映像を特典としてプレゼントする

ライブ映像データで利益を得る方法は、その映像を販売することだけではありません。

「映像を特典としてプレゼントする」という発想を取ることが出来れば、あなたの販売戦略の幅はさらに広がります。

 

例えば、ライブ映像をメルマガ登録者に無料でプレゼントしても良いです。

「こんなにかっこいいライブ映像を無料でくれた」というギャップで、読者は一気にあなたのファンになります。

これにより、メルマガ内で商品が売れる確率が格段に上がっていきます。

 

あるいは、新たにライブを開催する際などに、前回の映像を参加者全員にプレゼントするのも良いでしょう。

ライブに参加できるだけではなく、前回の映像ももらえるということであれば、かなりのお得感を演出することができます。

 

ライブ映像の撮影を業者に依頼する場合、高ければ数十万円の費用がかかります。

そのため、多くの人は撮影を依頼することをためらいます。

 

しかし、音楽活動でお金を稼げる人は、喜んでこの費用を支払います。

なぜなら、何十万という費用を支払ったとしても、将来そこから何倍・何十倍もの利益を得られることを知っているからです。

つまり、お金を支払うことで将来その何倍もの利益を得るという、「投資」の考え方です。

 

このように、ライブ映像を手元に残すことで、チケットで稼いだお金の何倍もの利益を得ることができます。

ライブ映像を販売することはもちろん、特典として利用するなど、さまざまな活用法を考えてみてください。

これにより、あなたの音楽ビジネスはさらに加速していきます。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント