音楽で稼ぐ!バンドやミュージシャンが音楽収入を稼ぐ方法

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

バンドやミュージシャンの多くは、音楽活動で収入を稼ぐことができていません。

しかし、音楽で収入を得られるようになれば良いな、と思いますよね。

大好きな音楽をやって、ファンから喜んでもらって、収入も稼げる。もしそうなったら、最高ですよね。

この記事では、その具体的な方法をお伝えします。

メジャーデビューをしなくても、音楽で収入を稼ぐことは可能

「音楽で収入を稼ぐ」というと、どこか遠い話のように思えるかもしれません。

もしかしたら、事務所やレコード会社に所属しているバンドやミュージシャンだけの特権だと思うかもしれません。

しかし、組織に所属をしていなくても、音楽で収入を稼ぐことは十分に可能です。

例えば、ライブを開催してチケットを販売することもできます。また、CDを作ってそれを販売することもできます。

実際、メジャーデビューをせずとも、音楽収入を得ている人はたくさんいるのです。

それでは、音楽収入を得る方法を紹介していきます。

ライブを行い、チケットやグッズを販売する

バンドやミュージシャンの最も代表的な商品として、「ライブ」があります。

お客様にチケットを購入してもらうことで、収入を稼ぐことができます。

さらに、来場者に対してグッズを販売することも可能です。

ライブで稼ぐポイントは、自分で主催を行うことです。

多くの人は、ライブハウスやイベント会社が主催したライブに出演します。

これらには、あなた以外にもたくさんのバンドやミュージシャンが出演します。

このため、新しいお客さんに自分を知ってもらうのには向いています。

しかし、音楽収入を稼ぐのには向いていません。なぜなら、主催者が最も稼げるような仕組みになっているからです。

このため、稼ぐことを考えるならば、あなたが主催者になることが大切です。

この詳しい方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

ライブで収入を得るミュージシャンになるための3つの戦略

CDやグッズの販売が稼ぎにくい理由

ライブ以外には、 CDやグッズがミュージシャンの一般的な商品です。

これらは、すベて自分で手作りをすることができます。あるいは、CDのプレス業者やグッズの専門業者に頼むこともできます。

「CD プレス」「バンド グッズ」などと検索してみると、業者が簡単に見つかります。

ただ、これらの商品は音楽収入を稼ぎにくいです。これには、次のような理由があります。

売れれば売れるほど忙しくなる

バンドやミュージシャンである以上、制作や演奏活動の時間をしっかりと確保したいものです。

しかし、CDやグッズが売れ始めると、あなたはとても忙しくなります。

例えば、CDを売る場合を考えます。これが売れれば売れるほど、あなたは次の作業に追われることになります。

・空のCDを購入する

・空のCDに楽曲データを書き込む

・CDのラベルを印刷する

・ジャケットを印刷する

・歌詞カードを印刷する

さらに、全国に向けて販売を行う場合は、次の作業も発生します。

・CDを梱包する

・郵送する

CDが売れるほど、あなたは忙しくなります。そして、練習や音楽制作に使える時間を失うことになります。

1枚作るごとに、費用が発生する

さらに、これら一連の作業には全てお金がかかります。

1枚のCDを作るごとに、CD代・印刷費・ジャケット代・梱包代・郵送代が増えていきます。

もちろん、CDが売れるごとに収入は増えていきます。しかし、それと同時に出て行くお金も増えてきます。

これにより、あなたの稼ぎはなかなか伸びていきません。

在庫リスクがある

CDやグッズは、最初にまとまった数を制作することが多いです。

この際、多額の制作費を支払うことになります。

しかし、これにはリスクがあります。それは、制作した商品が全く売れず、赤字だけが残ることです。

僕の知り合いにも、これによって数十万円の借金を背負ってしまった人すらいます。

不良品リスクがある

形のある商品には、必ず一定の頻度で不良品が発生します。

これは、自作する場合も、業者に依頼する場合も同じです。

例えば、CDの再生ができない、歌詞カードの印刷が乱れているなどのケースがあります。

この場合、返品やクレームへの対応を行う必要があります。これにより、さらに時間とお金を奪われることになります。

このように、CDやグッズは多くの問題点があります。

これらの問題をまとめて解決するのが、「デジタル商品」の販売です。

デジタル商品をダウンロード販売する

デジタル商品とは、目に見える形のない商品のことです。

例えば、CDには形があります。しかし、iTunesなどでダウンロード販売される楽曲は、目に見えません。

ライブのDVDを発売すれば、これも形があります。しかし、映像をダウンロード販売すれば、これも形がありません。

ダウンロード販売には、次のようなメリットが存在します。

売れば売るほど稼ぎだけが伸びていく

先ほど、CDやグッズは売れれば売れるほど時間とお金が奪われることを説明しました。

しかし、ダウンロード販売の場合では、このようなことは起こりません。

一度インターネット上にデータを公開すれば、勝手にダウンロードしてもらうことができます。

また、ジャケットや歌詞カードの制作は不要になります。さらに、梱包や送料に関する心配もなくなります。

つまり、1人に売るのも、100人に売るのも、必要な時間とお金が全く変わらないのです。

このため、売れば売るほどあなたの稼ぎだけが増えていくことになります。

在庫リスクがない

ダウンロード販売の場合、レコーディング以外の制作費がほぼ発生しません。

このため、「売れ残る」という概念自体が存在しません

不良品リスクが低い

デジタル商品は、あなたの持っているものをそのまま複製してダウンロードしてもらうことができます。

このため、CDやグッズと比べて、圧倒的に不良品となるリスクが低いことが特徴です。

月額課金のファンクラブを運営し、安定した収入を稼ぐ

ミュージシャンやバンドが収入源にすべきものとして、「ファンクラブ」があります。

メジャーのアーティストも、ファンクラブを運営している場合があります。

しかし、その内容は「3ヶ月に1回の会報が届く」「少しだけチケットが取りやすくなる」など、あまり満足度が高いものではありません

このようなレベルの低いファンクラブを運営するのではありません。

もっと高い頻度で、会員に喜んでもらえる内容を考えていきます。

これにより、月額で課金をしても文句を言われることはなくなります。

会員限定のコンテンツを提供する

ファンクラブでは、会員だけに向けたコンテンツを提供してください。

コンテンツとは、文章・画像・音声・動画を指します。

例えば、次のようなものが考えられます。

・メールマガジンやコラムの配信

・日常やスタジオ練習、ライブなどの画像

・ラジオ番組のようなトーク音声

・発売前の新曲の音源

・会員に向けたメッセージ動画

すべてをインターネット上で配信することで、ほとんどお金をかけずに喜んでもらうことができます。

会員同士を交流させる

音楽ファンには、同じバンドやミュージシャンを好きな仲間を作りたいと考える人が多いです。

これにより、音楽について語り合うこともできますし、一緒にライブへ足を運ぶこともできます。

このため、ファンクラブの会員同士を交流させることで、満足してもらうことができます。

例えば、会員限定の交流会を定期的に実施します。あるいは、会員限定のグループチャットを用意します。

このように、オフラインとインターネット上の両方に交流の場を用意します。これにより、全国に住むファンから喜ばれるようになります。

ファンに対して、歌や楽器を教える

ファンに対して、歌や楽器を教えてあげるととても喜ばれます。

あなたも、好きなバンドやミュージシャンから楽器を教えてもらえたら嬉しいと思います。

僕だったら、1時間10万円を払ってでも教えてもらいたいです。

ただ、このとき「自分には教えられるほどの技術はない」と思うかもしれません。

その気持ちは、とてもよく分かります。

しかし、相手が全くの未経験者だとしたら、あなたにも教えられることはたくさんあるはずです。

そして、ファンが求めるのは「歌や楽器が上達する」ということだけではありません。

それよりも、「好きなミュージシャンから指導が受けられる」という部分に価値を感じてくれます。

また、歌や楽器は継続的に教えていくものです。このため、毎月継続的に月謝を頂いても不思議ではありません

これにより、安定して稼ぐことができるようになります。

まとめ:チケット・CD・グッズに囚われず、自由な発想を持とう

ここまで、音楽収入を稼ぐ方法をたくさん紹介してきました。

まとめると、次のようになります。

・ライブを開催して、チケットやグッズを販売する

・CDやグッズを販売する

・デジタル商品をダウンロード販売する

・月額課金のファンクラブを運営する

・歌や楽器を教える

多くのバンドやミュージシャンは、チケット・CD・グッズだけを販売しようとします。

しかし、デジタル商品の販売やファンクラブの運営、歌や楽器を教えるなど、他にも収入を得る方法は多く存在します。

もちろん、この記事の内容が全てではありません。ぜひ自由な発想を持って、あなたならではの商品を考えてみてください。

このためには、「好きなミュージシャンがしてくれたら嬉しいサービスは何だろう」と考えることが大切です。

そうすれば、あなたのファンも絶対に喜んでくれるアイデアが生まれます。

商品を購入してくれる「ファン」を獲得する方法

音楽収入を稼ぐには、魅力的な商品が重要です。ただ、もうひとつ大切なものがあります。

それは、商品を購入してくれるファンを獲得することです。

現在、この方法を解説した全15話・合計5時間43分の動画レッスンを無料でプレゼントしています。

ぜひ、以下のバナーをクリックして、プレゼントを受け取ってください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

あなたの活動に役立つことを祈っています。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント