ファン心理を分析すれば、音楽活動マーケティングの答えが見える

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

DSCN5105

こんにちは、武藤です。

音楽活動でファンを獲得し、お金を稼ぐ仕組みを作ろうとする作業全般を「マーケティング」といいます。

これを行う際には、難しい経営の本を読んで勉強する必要はありません。

 

ただし、自分の頭の中だけで「どうすれば音楽でお金を稼げるだろうか」と必死に考えても、なかなか答えは見つかりません。

 

それでは、マーケティングのヒントを探すにはどうすれば良いでしょうか。

それは、音楽ファンの心理を分析することです。

 

そして、あなたには分析すべき最も身近な2つの音楽ファンがいます。

それは自分自身であり、今現在獲得しているあなたのファンです。

一人の音楽ファンとしての自分を分析する

ebeecb3d838b4c74f248dcfe57a7356c_s

あなたにも、好きなミュージシャンやバンドがいると思います。

彼らの側から見たとき、あなたは一人のファンであり、一人の消費者であると言えます。

 

このとき、一人の音楽好きとしての自分を冷静に分析してみてください。

「分析」というと難しく聞こえるかもしれませんが、自分自身の過去を冷静に振り返れば良いだけです。

 

例えば、「自分がそのアーティストを好きになったキッカケは何か」を必死で考えるようにします。

すると、今度はあなたが誰かから好きになってもらうキッカケを作る方法が見えてきます。

 

あるいは、「なぜ何年も飽きずにそのアーティストのファンを続けているのか」を必死で考えようにします。

この結果、あなたが今いるファンにこれからもファンで居続けてもらうための方法が見えてきます。

 

このほかにも「どうして前回のライブに足を運ぼうと思ったのか」「あのとき心惹かれた広告のキャッチコピーは何だったか」など、考えるべきことは無数にあります。

 

有名なミュージシャンやバンドであるほど、事務所やレコード会社が緻密なマーケティングを行っています。

あなたが何に心を動かされたかを分析することで、今度はあなたがファンの心をどう動かせば良いのかが見えてきます

 

もちろん、これを読んでいる人は事務所やレコード会社に所属しているわけではないため、彼らの「行動」をそのまま真似することは難しいでしょう。

しかし、「彼らはどのように共感を得ているのか」「どのようなキャッチコピーでファンを動かしているのか」など、彼らの「思考」を盗み取ることで、あなたの活動に活かすことができます。

 

もちろん、一般の音楽好きはこのようなことをいちいち考えません。

しかし、あなたは自分の音楽を売ろうとする以上、消費者としての自分をも冷静に分析しなければなりません。

 

このように、1人の音楽ファンとしての自分を冷静に分析することで、ファン心理が理解できるようになります。

これを行うことで、あなたが自分の音楽を売り出す際の大きなヒントを得ることができます。

あなたのファンを分析する

a

あなたが一定のファンを獲得できたら、今度は彼らを分析してみるのも良いです。

彼らが何に心を動かされているのかを分析すれば、さらに大量のファンを獲得するためのヒントが見えてきます。

 

例えば、「なぜ今日のライブに来ようと思ったのですか」「今日のライブはどこに一番感動しましたか」などと聞いてみるのです。

会話の中でさりげなく聞いてみるのも良いですし、ライブ会場やメルマガ内でアンケートを実施してみるのも良いです。

 

これを行うことで、音楽ファンが何に心を動かされるのかが見えてきます。

これにより、相手の心を動かすためにはどうすれば良いのかが分かるようになります。

 

また、ファンに対して「あなたはどういう人ですか」と聞いてみることも有効です。

つまり、年齢や、好きな有名歌手、どのような性格の人が多いかを分析するのです。

 

これを行うことで、「自分はどういう属性の人から好かれるのか」が見えてきます。

そして、今後あなたがどのような属性の人たちをターゲットにすれば良いかが見えてきます。

 

今現在のファンというのは、あなただけが持つ貴重な「ファン獲得成功例」です。

彼らに話を聞き、彼らを分析するだけで、さらなる成功のために必要なマーケティングのアイデアが浮かんできます。

 

このように、音楽活動のマーケティングでは、音楽ファンの心理を分析することが大切です。

一人の音楽好きとしての自分自身と、あなたのファンをきちんと分析することで、音楽でお金を稼ぐ仕組みをいち早く構築できるようになります。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント