音楽と無関係のビジネスから、集客手法を学ぶには

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

私がサイトや無料メルマガで発信しているテーマを一言で表すと、「音楽でお金を稼ぐ方法」となります。

ただし、記事を読み進めていくと、音楽以外のビジネスに関する話題もたくさん扱っていることに気づきます。例えば、「居酒屋がメルマガ登録者を増やす手法」「化粧品会社がサンプルを無料配布する理由」など、音楽とは全く関係の無い分野や業種のビジネス手法についての発信もしています。

このとき、記事を読んだ多くの音楽家が「自分には関係ない」と考えます。例えば、「居酒屋がメルマガ読者を増やす手法」を読めば、「自分は居酒屋を経営しているわけではないから関係ない」と考えます。あるいは、「化粧品会社がサンプルを無料配布する理由」を読めば、「自分は化粧品を売っているわけではないから関係ない」と考えます。

しかし、そうではありません。音楽ビジネスを成功させるためには、音楽と全く関係のない分野からも積極的に学ぶ必要があります。つまり、「自分の音楽活動に応用できるものはないか」という視点で、異分野のビジネスを常に注意深く観察するのです。

居酒屋の何気ない風景から、集客を学ぶ

例えば、あなたがライブの打ち上げで居酒屋に行くとします。このとき、注文を取りに来た店員が「当店のメルマガに登録していただけると、お好きなドリンクを1杯プレゼントさせていただきます」という説明をします。そして、あなたはドリンク欲しさにそのメルマガに登録をします。

これだけであれば、居酒屋でよくある光景の一つに過ぎません。しかし、異分野のビジネスから学ぶ姿勢がある音楽家であれば、この出来事を自分の音楽活動に応用しようとします。

この例であれば、自分がドリンク欲しさにメルマガに登録した体験から、「登録者プレゼントを用意されると、メルマガに登録する気になるんだな」ということが分かります。そこで、あなたも自分の音楽活動で配信しているメルマガ会員を増やすために、これを応用できないかを考えます。

ただ、あなたは居酒屋ではないため、「ドリンク1杯をプレゼント」という行動をそのまま真似することは難しそうです。そこで、「プレゼントを用意して登録者を増やす」という考え方だけを盗み取るようにします。つまり、「自分にも何かプレゼントできるものはないか」と考えるのです。

そこで、「新曲をプレゼントにすれば、メルマガ登録者が増えるのではないか」と思いつきました。そして、実際にプレゼントを用意してみたところ、メルマガ登録者の増加ペースが今までの2倍になりました。

さて、居酒屋のメルマガに登録したあなたのもとには、毎日のようにクーポンや新作商品の宣伝メールがしつこく届きます。ついにあなたはこれに嫌気が差し、メルマガを解約することにしました。

このとき、普通の人であれば「メルマガで嫌な思いをした」という感想で終わりです。しかし、異分野のビジネスから積極的に学ぼうとする音楽家であれば、この体験もまた自分の音楽活動に活かそうとします。

この場合であれば、「メルマガでは宣伝をしつこく送ってはいけない」という考え方を学習します。そして、これを自分自身のメルマガにも生かします。そして、今までライブの宣伝ばかりを送っていたことを反省し、読んでいて面白いと思える情報を配信するようにします。

この結果、あなたのメルマガを解約する人は激減しました。さらには、宣伝を減らしたにも関わらず、メルマガを読んで共感してくれた人がライブに大量に押し寄せるようになりました。

ビジネスの根底に流れる考え方は同じ

このように、「居酒屋」という音楽とは全く関係の無いビジネスからも、多くのことを学ぶことができることが分かります。今回はメルマガに着目しましたが、「店員の接客姿勢」「商品のおすすめ方法」など、あなたの活動に応用できる要素は他にもたくさんあるはずです。

ビジネスの世界では、分野や業種は違っても、根底に流れている考え方は同じです。つまり、音楽とは関係ない分野のビジネスからも、学べることはいくらでもあるのです。

少なくとも、音楽と関係ないビジネスの手法を見て「自分には関係ない」と言っている場合ではないことに気づく必要があります。

音楽で成功する人ほど、他の分野における集客手法からも積極的に学ぼうとします。ぜひあなたも、世の中にある多くのビジネスを「自分の音楽活動に応用できないか」という視点で、注意深く観察するようにしてください。

普段の生活の中で、何気なく見ている広告や、利用しているサービスなどを、常にこのような視点で観察するようにしてください。そうすれば、半年後には違う世界が見えるようになるでしょう。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント