ミュージシャンやバンドにリピーターが増えない3つの原因

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

ミュージシャンやバンドマンが集客や売り上げを伸ばすには、既存ファンにリピートさせることを重視する必要があります。つまり、以前にも商品を買ってくれたお客様に、再度商品を購入してもらえるように働きかけることが大切です。

ただ、「なかなかリピーターが獲得できない」という悩みを持つ人も多いはずです。そして、リピーターを獲得できないのには、必ず原因があります。その原因を分析し、ひとつひとつ解決していくことで、リピーターは必ず増えていきます。

ここでは、ミュージシャンやバンドマンが思うようにリピーターを増やせない3つの原因と、その解決法について述べます。

お客様に情報は伝わっているか

リピーターを獲得できないミュージシャンやバンドマンの多くは、自分からお客様に情報を届ける手段が不十分です。このため、せっかく新たな作品の発売やライブが決まっても、その情報を十分に届けることができないのです。

お客様に対する情報が届かない場合、新商品の存在が伝わらないのはもちろん、最悪の場合存在を忘れられてしまう可能性すらあります。

なお、お客様への連絡手段は、サイトやブログ、SNSだけでは弱いです。なぜなら、これらのメディアは、お客様の側からあなたのメディアにアクセスしてもらう必要があるからです。あなたがどれだけ多くの情報を発信したとしても、それを見てもらうことができなければ、相手には伝わりません。

そうではなく、あなたの側から好きなときに情報を届けられるメディアを通じてお客様と繋がる必要があります。例えば、メールマガジンやLINE@がこれに該当します。

お客様にリピートしてもらうためには、必ず「自分の側から好きなときに情報を届けられるメディア」を通じてお客様と繋がる必要があります。これにより、適切なタイミングできちんと情報を届けることが可能になります。

宣伝ばかりしていないか

たとえあなたの商品を何度も購入してくれているファンであっても、宣伝だけをしていれば嫌われてしまいます。この状況を避けるためには、相手が面白いと思える情報を発信する必要があります。

無料の演奏動画や音声を配信したり、あなたが日頃思っていることを文章にしたりするなど、相手が面白いと思える情報を発信する必要があります。これにより、あなたに対する好感や親しみを抱き続けてくれるようになります。

ぜひとも、既存のファンに対する情報発信が、宣伝ばかりになっていないかを見直してみてください。宣伝の比率を減らし、相手を喜ばせるような情報を発信するだけで、商品の売り上げは伸びていきます。

感謝は伝わっているか

このサイトを読んでくださっているあなたであれば、ファンに対する感謝の心はいつも持っていると思います。しかし、長い間応援してくれるファンに対しては、無意識のうちに「買ってくれて当たり前」という気持ちになっていないでしょうか。

このような気持ちを抱いていると、それが知らず知らずのうちにお客様に伝わってしまいます。

もしも、「新しいファンばかりを求めて、長い間ファンを続けている自分には感謝していないのではないか」と思われてしまったら、既存のファンはすぐにあなたのもとを離れていきます

ファンが商品をリピート購入してくれない場合は、きちんと感謝が伝わっているかどうかを見直す必要があります。十分に感謝を伝えられていないのであれば、これを改め、相手に伝わる形で感謝を表明する必要があります。

ここまで述べてきたように、リピーターを獲得できないのには「情報伝達ができていない」「宣伝ばかりしている」「感謝が伝わっていない」という3つの要因があります。これらを改善することによって、多くのリピーターを獲得できるようになります。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント