ミュージシャンやバンドの集客では、新規ファンよりもリピーターを重視すべき理由

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

DSCN6204

ミュージシャンやバンドから商品を購入してくれるお客様は、大きく2つに分類することができます。

 

一つは、今まで商品を購入してくれたことがない新規ファンです。

もうひとつは、すでにあなたの商品を買ってくれたことがあるリピーターです。

 

あなたがCDやチケットを売ろうとするとき、新規ファンとリピーターのどちらを優先しているでしょうか。

 

多くの人は、新規のファンを獲得することばかりに注力します。

逆に、リピーターにもう一度購入してもらうことにはあまり関心を向けません。

 

例えば、新しいお客様がライブに1人来てくれただけで大喜びします。

その一方で、以前来てくれていた1人が今日は来ていないことについてはあまり気にしません。

 

しかし、ここに間違いがあります。

より少ない努力で売り上げを伸ばしていくためには、新規のお客様を獲得することよりも、既存のお客様に再度購入してもらうことを重視する必要があります。

この記事では、新規ファンよりもリピーターを重視すべき理由について説明します。

ファンを増やす=お風呂にお湯を貯める?

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s

あなたが抱えるファンの総数を数式で表した場合、「ファンの総数=新規ファン+リピーター」となります。

 

例えば、あなたが苦労して10人のファンを獲得したとします。

ただし、これと同時にリピーターが10人離脱してしまった場合、ファンの総数は1人たりとも増えません。

つまり、売り上げは1円も増えません。

 

10人のファンを増やすには、かなりの努力が必要です。

しかし、新規ファン獲得に力を入れるあまり、既存のファンが離脱してしまえば、どれだけ新規のファンを増やしても無意味です。

 

新規ファンばかりを追い求めてリピーターを軽視するのは、栓を閉めないまま風呂にお湯を貯めようとするのと同じです。

いくら勢いよく蛇口をひねっても、栓を閉めなければいつまでもお湯は貯まりません。

 

そのため、ファンの総数を増やすには「栓をきちんと閉める」ことが必要となります。

つまり、すでに商品を購入したお客様に、きちんと次回も購入してもらえるようにしなければなりません。

新規ファン1人の獲得と、既存ファン1人の流出防止

a8e000d29d432b0ab6ebcfc22eca22f9_s

例えば、あなたがCDやチケットを販売するとします。

このとき、新規のお客様1人に初めて商品を購入してもらうのと、以前に購入してくれたことがあるお客様1人に再度購入してもらう(=リピートさせる)のは、どちらが大変か分かるでしょうか。

この答えは、あなたの好きなミュージシャンを想像すれば分かります。

 

彼が、新作CDやライブチケットを販売したとします。

このとき、あなたは必ずそれを欲しいと思うでしょう。

以前にも何度も購入して満足しているため、次回作も欲しいと感じるのです。

 

それでは、全く知らないミュージシャンのCDやライブチケットの購入を勧められたらどうでしょうか。

あなたはその歌手のことをまったく知らないため、その商品を買いたいとはなかなか思わないはずです。

これをミュージシャンの側から考えたとき、重要な事実がひとつ見えてきます。

 

それは、「一度買ってくれた人にふたたび商品を購入してもらうよりも、見知らぬ人に購入してもらう方がはるかに難しい」ということです。

あらゆるビジネスの世界において、新規のお客様に商品を買ってもらうために必要な労力は、既存のお客様に比べて5倍以上であると言われています。

このことを理解すれば、あなたの商品の売り上げを伸ばす方法が見えてきます。

 

それは、新規ファンの獲得よりも既存ファンの離脱防止に力を入れることです。

これにより、より少ない努力で、あなたのCDやチケットの売り上げを増大させることが可能になります。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント