ミュージシャンやバンドマンが、ターゲットに自分を認知してもらうには

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

ミュージシャンやバンドマンが効率的にファンを獲得するためには、必ずアピール対象のターゲットを絞る必要があります。そして、ターゲットを絞ったら、いよいよ彼らに向けてあなたの存在をアピールすることを開始します。

ターゲットに対するアピールは、以下の2つの方法によって行うことができます。

(1)すでにターゲットが集まっている場所でアピールする

(2)自分の力でターゲットを集めてアピールする

それでは、ターゲットに向けて存在をアピールする方法について、順番に解説していきます。

すでにターゲットが集まっている場所でアピールする

ターゲットに向けてアピールする方法のひとつは、「すでにターゲットが集まっている場所でアピールする」というものです。自分のファンになってくれる確率が高い人が集まっている場所はどこかを考え、その場所で認知度の向上を図るのです。

例えば、あなたがファン獲得のターゲットを「高校生」に絞ったとします。このとき、「高校生」という属性を持つ人がどこに集まっているかを考えます。

もしも、近くのライブハウスで高校生に人気のイベントが行われているとすれば、当然そこには音楽好きな高校生が集まります。仮にあなたがそのイベントに出演できれば、「高校生」というターゲットに向けて存分にアピールできます。

あるいは、高校生に絶大な人気を誇る有名人のアカウントがSNS上に存在するとすれば、そのアカウントを見ているユーザーは高校生が多いと言えます。したがって、あなたもそのアカウントを見ているユーザーにアプローチすれば、「高校生」というターゲットに向けたアピールが可能となります。

このように、ファン獲得においては「ターゲットが集まっている場所はどこか」を常に考えるようにします。これが出来れば、その場所に行って自分の存在をアピールすれば良いだけです。

自分の力でターゲットを集めてアピールする

ターゲットが集まっている場所でアピールする方法とは別に、自分の力でターゲットを集めてアピールするという方法もあります。つまり、自分の音楽を好きになってくれる確率が高い人を、自分の力で集めるのです。

インターネットでは、特定のターゲットが関心を持つ内容を大量に発信することで、自らそのターゲットを集めることが可能になります。例えば、私のサイトであれば「プロを目指すミュージシャンやバンドマンが関心を持つ内容」を大量に発信しています。その結果、ミュージシャンやバンドマンから膨大なアクセスを集めています。

もしあなたが「高校生」を集めたい場合、高校生が関心を持つ内容を大量に発信するようにします。

例えば、動画配信サイトなどに、高校生に人気のある楽曲や有名歌手のカバー演奏を大量に公開するようにします。あるいは、ブログやSNSアカウントを解説し、高校生が関心を持つような内容の記事を次々に投稿するようにします。「部活におけるスポーツの上達法」や「大学受験に向けた勉強法」、「高校生活3年間の思い出」など、扱うべきテーマは無限に存在します。

また、このアピール手法はインターネット上でのみ実現可能なものではありません。リアルの世界においても「高校生のライブイベントを自ら企画し、そこで演奏する」など、自分の力でターゲットを集める方法は無数に存在します。

このように、ファン獲得においては「すでにターゲットが集まっている場所でアピールする」もしくは「自らターゲットを集めてアピールする」という2つの方法があります。これらの思考をマスターできれば、ターゲットに向けて効率良く存在をアピールすることが可能になります。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント