歌や楽器の練習など、音楽活動を毎日サボらず行うには

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

音楽活動で成果を出すには、毎日の積み重ねが大切になります。例えば、歌や楽器などは、毎日少しずつでも練習を継続してこそ上達していきます。

また、インターネット上でファンを獲得するには、大量の情報発信を少なくとも1年は続けなければなりません。毎日「無料動画」や「記事」をひたすら投稿し続けることで、ようやくあなたに興味を持つ人が現れるようになります。

このように、日々の努力を何年もにわたって継続することで、ようやくそれを結果に繋げることができるのです。

ただ、「毎日コツコツやるのは苦手だ」というミュージシャンやバンドマンは多いです。実際のところ、私も何かを継続するのがとても不得意な人間です。それでは、どのようにすれば毎日の練習や作業を継続して行えるようになるのでしょうか。

習慣化により、毎日同じ行動を継続させる

練習や作業を毎日継続するには、それらを習慣化するという考え方が重要です。つまり、毎日の練習や作業を、「習慣」として身につけてしまうということです。

あなたにも、長く続けている習慣があるはずです。例えば、「1日3食」「寝る前に歯を磨く」「夕食後にシャワーを浴びる」というのも、立派な習慣であると言えます。

もしあなたが、毎晩歯を磨くとします。この場合、あなたは歯を磨くことを、特に意識しなくても毎日行えるはずです。寝る前になれば自然と身体が洗面所へ向かい、歯を磨き始めるでしょう。

また、歯を磨かずに寝ようとしても、不快感を感じるはずです。たとえ寝床に入った後であっても、「そういえば歯を磨いていない」と思い立ち、起き上がって洗面所へと向かいます。

私の知り合いには、毎朝のジョギングが習慣になっている人が何人かいます。私は一度、「なぜ毎日続けられるのか」と全員に質問しました。

彼らは、毎朝決まった時間が来ると、自然にやる気が出てくると言います。そして、「サボろうと思うことはないか」という質問に対しても、「毎日続けていると、むしろやらない方が変な感じがするんだ」という回答が一番多かったことを覚えています。

このように、ある行動が習慣として深く身体に染みつくと、意識せずに毎日それを継続できるようになります。逆に、その行動を取らない方が不快に感じるようになります。

習慣化を取り入れ、音楽活動に活かす

それでは、もしあなたが楽器の練習や作業を習慣化できればどうでしょうか。今まで努力をすることを嫌がっていたのに、努力をしない方が不快に感じるようになります。このため、習慣化は毎日努力を積み重ねるための大きな味方となります。

ただし、行動を一度習慣化するまでは大変です。日々の練習や作業が習慣として身につくまでは、意識的に行動を起こしていく必要があります。これは、誰もが通らなければならない道です。

しかし、習慣化が一度できてしまえば、毎日努力を積み重ねることはそこまで難しくありません。例えば、「毎晩歯を磨く」のと同じ感覚で、毎晩楽器を練習したり、ネット上で情報発信をしたりできるようになります。

逆に、練習や作業をしない方が、不快感を覚えるようになります。そして、その不快感を打ち消すために、自然と行動を起こせるようになります。

あなたも、毎日の練習や作業をこのレベルまで習慣化することを目指してください。そうすれば、怠けることなく努力を積み重ねることができるようになります。そして、毎日努力を積み重ねることができれば、必ず大きな成果を出すことができます。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント