音楽でお金を稼ぐのに必要な演奏技術のレベルとは

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

私は、ミュージシャンやバンドマンに集客手法を教え、彼らが音楽でお金を稼げるようになる手助けを行っています。ただ、私の演奏はまだお金を頂けるレベルではありませんと言う人は多いです。もしかしたら、これを読んでいるあなたもそう思っているかもしれません。

確かに、あなたの演奏がお客様から見て明らかに「下手」であれば、お客様はお金を払ってくれることはありません。

それでは、音楽でお金を稼ぐために必要な、最低限の演奏技術とはどの程度のものでしょうか。そして、自分の演奏がそのレベルに達しているかを知るためには、どうすれば良いのでしょうか。

音楽でお金を稼ぐために必要となる技術

音楽の世界に限らず、あなたがある分野でお金を稼ぎたいとします。このとき、必ずしもその分野で超一流の技術を持っている必要はありません。

むしろ、「お客様」として対象とする相手よりも、ほんの少しだけ優れているだけでお金を稼ぐことが可能です。あなたの技術は、相手の一歩先を行っているだけで良いのです。

例えば、普通の大学生であっても、「先生」として高校生に勉強を教えてお金を稼ぐことができます。また、プロのレーサーでなくても、「教官」として自動車教習所でお金を稼ぐことができます。

それでは、音楽でお金を稼ぐために必要な技術とはどの程度のものでしょうか。それは、「素人を少しでも感動させることができる」というレベルです。

もちろん、「音楽にとても詳しい人」やベテランミュージシャンなどの玄人をも感動させられる技術があれば、それはすばらしいことです。しかし、あなたがこれから演奏を聴かせる相手のほとんどは素人です。したがって、ここまでの技術は必要ありません。

このように考えると、素人を少しでも感動させられる演奏ができれば、あなたはすでに音楽でお金を稼ぐために十分な技術を持っているということになります。

素人に演奏を聴いてもらい、感想を尋ねる

こうした事実を踏まえた場合、あなたの演奏がお金を稼げるレベルに達しているかどうかを知る方法は簡単です。それは、「音楽の素人」に演奏を聴いてもらうことです。

演奏を聴かせる相手としては、演奏や音楽について詳しくない人を必ず選ぶ必要があります。間違っても、ベテランのミュージシャンや、音楽に詳しい人を選んではいけません。

そして、悪い意見もきちんと指摘してくれるような、親しい相手を選ぶことです。こうすることで、お世辞を抜きにした率直な感想を集めることができます。

あなたがプロのミュージシャンやバンドマンとしてお金を稼ぐ場合、演奏を聴かせる相手はほとんどが素人です。このため、音楽の素人に演奏を聴かせた際に、どのような反応をするかを知ることがとても大切なのです。

演奏を聴いてもらったら、率直な感想を聞くようにします。このとき、「音程が外れている」「リズムが合ってない」など欠点をいくつも指摘されるようであれば、演奏でお金を稼ぐ最低限の水準に達していないということになります。なぜなら、あなたの演奏は素人が聴いても「下手」だからです。

逆に、少しでも「かっこいい」「良かった」などのポジティブな感想が返ってくれば十分です。なぜなら、多少なりとも相手を感動させることができた証拠だからです。したがって、あなたの音楽は、お金を頂くことができるレベルに達していることになります。

このように、素人が「うまい」「良い」と感じる水準に到達できれば、音楽でお金を稼ぐことを考えるレベルに達していると言えます。

もし演奏技術が一定水準を超えていれば、後は集客を学ぶだけで大量のファンを獲得できるようになります。ぜひとも現状の演奏に自信を持って集客を学び、大きな成果に繋げてください。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント