「ザイオンス効果」を活用し、相手をファンにする方法

Pocket

こんにちは。ライブイベント制作者・音楽プロデューサーの武藤です。

tccfmswt

Twitter:@ongakuhint

be

こんにちは、武藤です。

ミュージシャンがお客様から商品を買ってもらう上では、「ファンになってもらう」ことが重要です。なぜなら、単にあなたのことを「知っている」という程度のお客様は、お金を出してまであなたの商品を欲しいと思わないからです。

そうではなく、強い好感を抱かせることで「お金を出してでもこの人の商品が欲しい」と思わせる必要があります。このとき、心理学を活用することで、相手をファンにすることができます。

「ザイオンス効果」で好感を抱かせる

be3aaf17fdf0c50f37c56dcb00b19a26_s

人は、接触回数が増えるほど相手への好感を持ちやすくなります。例えば、「月1回の料理教室」よりも、「毎日の授業」で会うクラスメイトの方が仲良くなりやすいです。

男女の関係では、学校や職場など毎日会う環境で相手を好きになることは多いです。逆に、遠距離恋愛になると心が離れてしまうカップルは多いです。

このように、相手と接触する回数や頻度が多いほど好感を抱きやすくなる作用を「ザイオンス効果」と呼びます。

また、「接触」といっても、必ずしも相手と直接会う必要はありません。

例えば、同じ芸能人を「テレビ」で何度も見るうちに、ファンになることがあります。遠距離恋愛であれば、「電話」や「メール」などをまめに交換することで、互いの心が離れにくくなります。

つまり、相手に関する情報に何度も触れるだけで、ザイオンス効果は確実に作用します。

お客様との接触回数を意図的に増やす方法

f8612c69127fcc702176f5a3ad0efc6d_s

あなたも、ザイオンス効果を活用することで、お客様から強い好感を抱かせることができます。このとき、お客様との接触回数を意図的に増やしていく必要があります。

ただし、お客様と直接会える機会はとても限られています。そこで、インターネットを活用します。例えば、あなたが投稿する文章や動画を見てもらうだけでも、お客様との接触になります。

このとき、同じお客様に繰り返し情報を届けることを心がけます。これにより、あなたに対する好感を抱いてもらうことができます。

例えば、記事や動画を投稿する場合は、同じテーマに沿ったものをいくつも発信し続けるようにします。これにより、そのテーマに興味のあるお客様から繰り返し訪問してもらうことができます。

さらには、お客様に対して定期的にメルマガを発行するようにします。これにより、あなたの側から意図的に接触回数を増やすことができます。

他にも、お客様と接触回数を増やすためにできる工夫はたくさんあるはずです。ここで紹介した手法を真似するだけではなく、「どうすればお客様と接触回数を増やせるか」を必死に考えてください。

自分の頭で考えることができる人は、必ず大きな成功をおさめます。

相手をファン化してから、ようやく売り込みをする

0000000

私は、数多くのプロを目指すミュージシャンを指導しています。このとき、「宣伝しても商品が売れません」と嘆く人は多いです。

そして、彼らにはある共通点があります。それは、いきなり商品を売り込もうとしていることです。

例えば、ライブやネットで知り合ったばかりの人に、「ライブに来てください」などと言います。しかし、会ったばかりの人から売り込みをされても、お客様は嫌悪感しか抱きません。これは、あなたがセールスの電話をすぐに切りたくなるのと同じです。

そこで、まずは相手との接触回数を増やして好感を抱かせるようにします。そして、相手があなたのことを一定以上好きになってくれたあとに、ようやく商品の売り込みをするようにします。

最終的に売り込みをすることには変わりありませんが、これだけで売り上げは何倍にも膨れ上がっていきます。

このように、ザイオンス効果を活用することで、お客様から強い好感を抱かせることができます。その結果、あなたの商品はとても売れやすくなります。

ぜひあなたもこれを活用し、音楽活動における売り上げを増大させてください。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント