弾き語り・アコースティック
ライブハウス出演者募集
東京・初心者歓迎イベント


質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)


どれか1つでも当てはまるなら
このライブはあなたにピッタリ!!

・東京のライブハウスに弾き語りやアコースティックで出演したい

・ライブに出演すること自体が初めてで、不安や緊張が大きい

・弾き語りやアコースティック「限定」のライブ出演者募集情報が知りたい

・初心者でも安心して出演できるライブイベントを探している

・アットホームで雰囲気が良いライブイベントを探している

・自分のライブの写真や動画を撮影してもらいたい


ライブ最大のクライマックス!!
お客様の投票で1位の出演者が
最後にもう1度演奏できます!!

この弾き語り・アコースティックライブイベントでは、ご来場のお客様に、出演者に対して投票をしていただきます。

1位になった出演者は、イベントの最後にもう一度ステージに上がり、さらにもう1曲演奏することができます。

この「アンコールステージ」は、イベントのクライマックスです。

投票で選ばれた際に演奏する曲は、本編で演奏したものでも、別のものを用意されても構いません。


ライブの写真と動画を撮影し
無料でプレゼントします!!
(初回出演限定特典)

スタッフがあなたの弾き語り・アコースティックライブを撮影し、無料でプレゼントさせていただきます。

大切な思い出としてはもちろん、宣伝など、自由に使ってください。

LINEなどを使って、データでのお渡しとなります。

もしご希望があれば、あなたのスマートフォンでライブの「動画」も無料で撮影させていただきます。


途中でお腹が空いても大丈夫!!
なぜならうまい棒が食べ放題だから!!

この弾き語り・アコースティックライブイベントでは、駄菓子「うまい棒」が食べ放題です。

もちろん、出演者もお客さんもです。それでいて、料金は「無料」!!!


上の写真のように、「うまい棒」のプレートが置かれます。

普通のライブハウスでは、絶対に見られない光景ですよね。


ライブの途中、お腹が空いても安心です。

たくさんエネルギーを補給して、ライブを楽しんでくださいね!


ライブをするのが初めてでも安心!!
専属の司会者を中心に生まれる
超アットホームな雰囲気!!

当弾き語り・アコースティックライブの自慢は、誰もが楽しめるアットホームな雰囲気です。

「ライブをするのが初めて」という出演者でも安心です。


普通のライブハウスにはいない、イベント専属の司会者が、率先して会場を盛り上げます。

進行をしっかり管理しつつ、次の出演者を紹介したり、タイムテーブルを案内したり・・・

出演者はもちろん、お客さんやスタッフも含めて、誰もが楽しめる空気を作っていきます。


ライブハウス内を完全禁煙とし
会場の外に喫煙所を設置!!

「ライブハウスのタバコの煙が苦手・・・」

出演者もお客さんにも、そんな人は多いです。

しかし、ほとんどのライブハウスでは分煙化が進んでいません。


今まで多くの出演者やお客さんから、分煙化に対する要望をたくさん頂いてきました。


そこで、僕たちは会場ライブハウスと直接交渉をしました。

この結果、当弾き語り・アコースティックライブの開催日に限り、特別に会場内を禁煙にしてもらうことができました!

ライブ会場の中を完全禁煙とし、外に喫煙所を作っています。


演奏者も、お客さんも、みんなが嬉しい「完全分煙」。

これを徹底しているのは、この弾き語り・アコースティックライブイベントだけです。


参加にあたっての詳細

会場ライブハウス

東京・秋葉原のライブハウス「秋田犬」

ライブ時には客席に座席が設置されます

住所:東京都千代田区岩本町3-7-11神田KSビルB1F

最寄り駅:「秋葉原」駅・「岩本町」駅


募集日程

2019年9月14日(土)
2019年12月14日(土)

出演枠は限られていて、先着順です。お早めのお申し込みをオススメします。


時間帯(応相談)

集合およびリハーサル 10:15〜12:00頃のどこか

ライブ本番 12:00〜15:00頃のどこか

解散 遅くても16:00(途中退出可)


上記は、イベントが最も長くなった場合を想定しています。若干変動する場合もございます。

「なるべく集合を遅くしてほしい」「用事があり途中で帰りたい」などの相談も承ります。出演決定後、開催40日前までにメールまたはLINEでご相談ください。


集合から解散まで、ずっと会場内にいる必要はありません。途中で抜けて、外で食事をされるなどしてもOKです。

ただし、ご自身のリハーサル時間と本番演奏時間には必ず会場内にいてください。


詳しいタイムテーブル

全部で3〜6組前後の出演者に、順番に演奏していただきます。

出演順は、こちらで決めさせていただきます。ただし、「早めが良い」「なるべく遅めが良い」などのご要望がありましたら、開催40日前までにご相談ください。なるべく調整します。

各出演者のリハーサル時間・本番演奏時間など、より詳しいタイムテーブルは、出演決定後にメールまたはLINEで連絡します。

このメールまたはLINEは、開催1ヶ月前頃の連絡となります。

その時期までは、出演者の総数が確定しないため、詳しいタイムテーブルの発表ができません。あらかじめご了承ください。


出演できるアーティスト

・弾き語りをされる出演者

・アコースティック系の出演者

・編成人数1〜4人の出演者

楽曲のカバー・オリジナルは問いません。


弾き語り・アコースティックライブ参加費

あなたが希望する演奏時間と、出演される際の編成人数によって、参加費が異なります。

参加費は以下の通りです。

お好きな演奏時間を選んでいただくことができます。


演奏
時間
1人
編成
2人
編成
3・
4人
10分14,000円18,000円22,000円
15分17,000円21,000円25,000円
20分20,000円24,000円28,000円
25分23,000円27,000円31,000円
30分26,000円30,000円34,000円
35分 29,000円33,000円37,000円

上記の演奏時間は、演奏機材のセッティングや片付けにかかる時間(=転換)を除いたものです。

演奏時間と参加費の例

1人編成(ソロ)で20分演奏したい場合:20,000円

3人編成のグループで25分演奏したい場合:31,000円


参加費のお支払い方法

参加費は、「銀行振込」または「クレジットカード」でお支払いください。


お支払い後の出演キャンセルについて

お申込み後に出演のご都合がつかなくなった場合、いかなる理由でもご入金後の返金は致しません。あらかじめご了承ください。

ただし、ライブの開催が中止となった場合に限り、参加費の全額を返金させていただきます。返金手続きは、開催の中止が決定してから10日以内にさせていただきます。


お客様のチケット代

お客様には、当日受付にてチケット代をお支払いいただきます。

お客様から頂くチケットの料金は、0円~2000円の範囲であなたが自由に設定ができます。

お客様には受付で、お目当ての出演者名をお尋ね致します。あなたをお目当てにご来場されたお客様から頂いたチケット代金は、ライブ終了後に全額お渡しいたします。


お客様のドリンク代

すべてのお客様は、ご入場の際にチケット代と別途にドリンク代500円が必ずかかります。

ドリンク代は、出演者様や私たち主催者の収入ではなく、会場ライブハウス側のものとなります(会場規約による)。


ライブハウスの見学について

事前にご連絡を頂けた場合のみ、無料にてご見学頂くことができます。見学を希望される場合は、以下のボタンよりお気軽にご連絡ください。


質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)


応募から当日までの流れ

弾き語り・アコースティックライブ出演のお申し込み

当ページにある「銀行振込で申し込む」もしくは「クレジットカード払いで申し込む」ボタンから、出演をお申込みいただけます。

こちらでお申し込みが確認できましたら、72時間以内にメールで連絡いたします。

出演決定から当日まで、メールまたはLINEでのやりとりとなります。

不明な点などありましたら、いつでもメールまたはLINEでスタッフに質問・相談していただくことができます。


開催1ヶ月前ころ:詳しいタイムテーブルの発表

各出演者様のリハーサル時間・本番演奏時間や、お客様が入場できるようになる時刻など、詳細なタイムテーブルを、メールまたはLINEにて連絡させていただきます。

連絡時期は、弾き語り・アコースティックライブ当日の1ヶ月前頃となります。


弾き語り・アコースティックライブ当日の流れ

集合

あなたに割り当てられたリハーサル時間の開始15分前までに、会場ライブハウスへとお越しいただきます。

この時間は、開催1ヶ月前にメールまたはLINEでお届けします。


演奏する楽曲や照明希望の記載

到着後にお渡しする用紙に「演奏する曲の順番」や「照明の希望」などを記載していただきます。

書き方について不明な点があれば、その場でスタッフにご相談ください。


リハーサル

ステージに上がっていただき、音のバランスを調整していただきます。

この時点ではまだお客さんは入場していません。

初めてライブをされる場合も、当日の音響スタッフさんの指示に従えば大丈夫です。


開場(OPEN)

開場時刻から、お客様が入場可能となります。

開場時刻については、開催1ヶ月前に各出演者様へメールまたはLINEでお届けする「タイムテーブル」にて記載・発表となります。


本番

開催1ヶ月前に各出演者様へメールまたはLINEでお届けする「タイムテーブル」に剃って、各出演者様が順番に演奏します。


アンコールステージ

本編終了後、お客様の投票で選ばれた出演者様に再度ステージへ上がっていただき、もう1曲演奏していただきます。

演奏する曲は本編で演奏したものでも、別の曲でもどちらでも構いません。


ライブ終了

アンコールステージ終了をもって、弾き語り・アコースティックライブは終了となります。

各出演者様へチケットの売り上げをお渡しし、解散となります。


質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)


よくある質問

出演にあたり、審査はありますか?

審査は一切設けておりません。初心者の方や、「ライブをするのが初めて」という方でも、気軽に出演していただくことができます。


チケットノルマはありますか?

当弾き語り・アコースティックライブは「参加費制」です。チケットノルマは一切ありません。


集客に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。無理のない範囲でお客さんを呼んでみてください。

世の中には、集客ができない出演者を叱責するようなライブイベントも多いです。しかし、当弾き語り・アコースティックライブは絶対にそのようなことはしません。ご安心ください。


ライブをするのが初めてなのですが、出演しても大丈夫でしょうか?

僕たちの弾き語り・アコースティックライブイベントは、人生で初めてライブをする舞台として最適です。過去にも、そのような出演者がたくさん出演されています。

経験豊かな司会者が、出演者・お客さんを一体にして作り出すアットホームな雰囲気は、どのイベントにも絶対に負けません。

初めての弾き語り・アコースティックライブが最高の思い出になるよう、出演決定から当日に至るまで精いっぱいサポートします。出演決定前から当日まで、不明な点があればメールまたはLINEで何度でも質問や相談に答えます。


参加費以外にお金がかかることはありませんか?

出演に際して、参加費以外にお金がかかることはありません。


マイクは自分で用意するのでしょうか?

いいえ。マイクは会場のものをレンタルできます。


楽器は自分で用意するのでしょうか?

はい、ご自身で用意していただきます。

ただし、「アップライトピアノ1台」または「キーボード1台」でしたら、無料でレンタルが可能です。レンタル希望の有無については、出演決定後に確認させていただきます。


カラオケ音源(オケ)を使用する場合、自分で用意するのでしょうか?

カラオケ音源を使用される場合、ご自身でご用意をいただく必要があります。

1枚のCDに収録された形で、ご用意ください。

また、音源を用意する方法についてのご相談も受け付けております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


アニソンライブや会場を見学することは可能ですか?

はい、無料で見学希望を受け付けています。

以下のリンクよりメールまたはLINEでご連絡ください。

質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)


出演を決める前に質問・相談したいことがあるのですが・・・

以下のリンクよりメールまたはLINEでご連絡ください。

質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)

開催本数300回突破!!
過去のイベント開催実績

ご参考までに、2011年以降に開催したライブの日程と、会場ライブハウスの一覧を掲載しておきますね。

2011年
02/13 大久保HOTSHOT 02/26 西荻窪Waver 03/27 大久保HOTSHOT 03/29 吉祥寺BLACK&BLUE 04/17 西荻窪Waver 05/05 西荻窪Waver 05/29 西荻窪Waver 06/05 西荻窪Waver 06/26 大久保HOTSHOT 08/15 吉祥寺BLACK&BLUE 08/28 西荻窪Waver 09/25 西荻窪Waver 10/16 大久保HOTSHOT 10/23 西荻窪Waver 11/06 西荻窪Waver 11/23 西荻窪Waver 12/04 西荻窪Waver 12/18 大久保HOTSHOT 12/23 西荻窪Waver

2012年
02/12 西荻窪Waver 02/14 吉祥寺BLACK&BLUE 02/26 西荻窪Waver 03/03 大久保HOTSHOT 03/25 西荻窪Waver 05/06 西荻窪Waver 05/27 西荻窪Waver 06/10 西荻窪Waver 07/15 大久保HOTSHOT 07/29 西荻窪Waver 08/12 大久保HOTSHOT 08/26 西荻窪Waver 09/09 西荻窪Waver 09/16 大久保HOTSHOT 10/07 大久保HOTSHOT 10/20 西荻窪Waver 11/18 西荻窪Waver 11/25 大久保HOTSHOT 12/09 西荻窪Waver 12/16 西荻窪Waver 12/23 大久保HOTSHOT 12/27 大久保HOTSHOT

2013年
01/26 西荻窪Waver 02/03 大久保HOTSHOT 02/10 西荻窪FLAT 02/17 大久保HOTSHOT 02/24 西荻窪Waver 03/03 武蔵境STATTO 03/10 西荻窪Waver 03/17 西荻窪FLAT 03/26 西荻窪FLAT 03/30 幡ヶ谷Heavy Sick 04/14 西荻窪Waver 04/21 大久保HOTSHOT 04/27 西荻窪Waver 05/03 西荻窪FLAT 05/05 西荻窪FLAT 05/12 大久保HOTSHOT 05/19 西荻窪FLAT 05/26 西荻窪Waver 06/09 武蔵境STATTO 06/16 西荻窪Waver 06/23 幡ヶ谷Heavy Sick 06/30 西荻窪FLAT 07/07 大塚MEETS 07/14 西荻窪Waver 07/28 西荻窪Waver 08/15 大久保HOTSHOT 08/18 西荻窪Waver 08/19 西荻窪FLAT 08/25 西荻窪Waver 09/08 大久保HOTSHOT 09/15 西荻窪Waver 09/22 西荻窪Waver 10/13 大久保HOTSHOT 10/14 秋葉原秋田犬 10/20 西荻窪Waver 11/03 大久保HOTSHOT 11/17 西荻窪Waver 11/24 西荻窪Waver 12/01 秋葉原秋田犬 12/15 西荻窪Waver 12/22 西荻窪Waver 12/27 大久保HOTSHOT

2014年
01/19 西荻窪Waver 01/26 西荻窪Waver 02/02 大久保HOTSHOT 02/11 秋葉原秋田犬 02/16 西荻窪Waver 02/23 西荻窪Waver 03/08 秋葉原秋田犬 03/15 秋葉原秋田犬 03/16 新宿SUNFACE 03/21 秋葉原秋田犬 03/23 西荻窪Waver 04/13 秋葉原秋田犬 04/20 西荻窪Waver 04/27 西荻窪Waver 04/29 秋葉原秋田犬 05/05 秋葉原秋田犬 05/12 吉祥寺BLACK&BLUE 05/18 西荻窪Waver 06/07 秋葉原秋田犬 06/15 西荻窪Waver 06/28 秋葉原秋田犬 06/29 西荻窪Waver 07/13 西荻窪Waver 07/19 秋葉原秋田犬 07/27 新宿SUNFACE 08/10 秋葉原秋田犬 08/23 秋葉原秋田犬 08/24 新宿SUNFACE 08/31 下北沢Waver 09/14 秋葉原秋田犬 09/15 秋葉原秋田犬 09/21 新宿SUNFACE 09/23 秋葉原秋田犬 10/12 秋葉原秋田犬 10/13 秋葉原秋田犬 10/19 大久保HOTSHOT 10/26 新宿SUNFACE 11/9 大久保HOTSHOT 11/16 秋葉原秋田犬 11/23 大久保HOTSHOT 11/24 新宿SUNFACE 11/30 秋葉原秋田犬 12/14 秋葉原秋田犬 12/21 大久保HOTSHOT 12/23 秋葉原秋田犬 12/27 秋葉原秋田犬 12/28 新宿SUNFACE

2015年
01/10 秋葉原秋田犬 01/11 大久保HOTSHOT 01/18 秋葉原秋田犬 01/25 大久保HOTSHOT 02/01 秋葉原秋田犬 02/07 秋葉原秋田犬 02/08 大久保HOTSHOT 02/15 大久保HOTSHOT 02/21 大久保HOTSHOT 02/22 新宿SUNFACE 03/01 秋葉原秋田犬 03/08 秋葉原秋田犬 03/15 大久保HOTSHOT 03/21 秋葉原秋田犬 03/22 新宿SUNFACE 03/23 大久保HOTSHOT 03/27 大久保HOTSHOT 03/28 秋葉原秋田犬 04/11 秋葉原秋田犬 04/12 秋葉原秋田犬 05/02 秋葉原秋田犬 05/04 秋葉原秋田犬 05/16 秋葉原秋田犬 05/24 大久保HOTSHOT 05/30 秋葉原秋田犬 05/31 大久保HOTSHOT 06/06 秋葉原秋田犬 06/07 秋葉原秋田犬 06/21 大久保HOTSHOT 06/27 秋葉原秋田犬 06/28 大久保HOTSHOT 07/05 秋葉原秋田犬 07/19 秋葉原秋田犬 07/20 秋葉原秋田犬 07/26 大久保HOTSHOT 08/02 大久保HOTSHOT 08/09 秋葉原秋田犬 08/22 秋葉原秋田犬 08/23 大久保HOTSHOT 08/24 大久保HOTSHOT 08/30 大久保HOTSHOT 09/06 秋葉原秋田犬 09/20 大久保HOTSHOT 09/21 秋葉原秋田犬 09/27 大久保HOTSHOT 10/11 大久保HOTSHOT 10/12 秋葉原秋田犬 10/24 秋葉原秋田犬 11/01 大久保HOTSHOT 11/08 大久保HOTSHOT 11/14 秋葉原秋田犬 11/15 秋葉原秋田犬 11/15 御茶ノ水KAKADO 11/22 大久保HOTSHOT 11/29 秋葉原秋田犬 12/6 秋葉原秋田犬 12/13 大久保HOTSHOT 12/20 大久保HOTSHOT 12/23 秋葉原秋田犬 12/28 大久保HOTSHOT

2016年
01/10 大久保HOTSHOT 01/17 秋葉原秋田犬 01/30 秋葉原秋田犬 01/31 秋葉原秋田犬 02/13 秋葉原秋田犬 02/15 御茶ノ水KAKADO 02/21 大久保HOTSHOT 02/21 秋葉原秋田犬 02/22 大久保HOTSHOT 02/27 秋葉原秋田犬 03/06 秋葉原秋田犬 03/12 秋葉原秋田犬 03/20 新宿SUNFACE 03/20 大久保HOTSHOT 03/21 秋葉原秋田犬 03/26 秋葉原秋田犬 04/09 秋葉原秋田犬 04/10 秋葉原秋田犬 04/23 秋葉原秋田犬 04/24 秋葉原秋田犬 05/15 大久保HOTSHOT 05/21 秋葉原秋田犬 05/22 大久保HOTSHOT 06/05 大久保HOTSHOT 06/11 秋葉原秋田犬 06/19 大久保HOTSHOT 06/25 秋葉原秋田犬 07/10 大久保HOTSHOT 07/10 秋葉原秋田犬 07/17 大久保HOTSHOT 07/24 大久保HOTSHOT 07/30 秋葉原秋田犬 07/31 大久保HOTSHOT 08/20 秋葉原秋田犬 08/21 大久保HOTSHOT 08/28 大久保HOTSHOT 09/04 大久保HOTSHOT 09/10 秋葉原秋田犬 09/24 秋葉原秋田犬 09/25 大久保HOTSHOT 10/10 秋葉原秋田犬 10/23 大久保HOTSHOT 10/29 秋葉原秋田犬 10/30 秋葉原秋田犬 11/06 秋葉原秋田犬 11/13 大久保HOTSHOT 11/19 秋葉原秋田犬 11/20 大久保HOTSHOT 11/27 大久保HOTSHOT 12/04 秋葉原秋田犬 12/11 大久保HOTSHOT 12/18 大久保HOTSHOT 12/23 秋葉原秋田犬 12/25 大久保HOTSHOT

2017年
01/15 大久保HOTSHOT 01/22 大久保HOTSHOT 02/18 秋葉原秋田犬 02/25 秋葉原秋田犬 02/26 大久保HOTSHOT 03/12 大久保HOTSHOT 03/12 秋葉原秋田犬 03/19 大久保HOTSHOT 03/27 大久保HOTSHOT 04/22 秋葉原秋田犬 04/23 大久保HOTSHOT 05/14 大久保HOTSHOT 05/28 大久保HOTSHOT 06/24 秋葉原秋田犬 06/25 大久保HOTSHOT 07/16 大久保HOTSHOT 07/23 大久保HOTSHOT 08/19 秋葉原秋田犬 08/27 大久保HOTSHOT 09/24 大久保HOTSHOT 10/15 大久保HOTSHOT 11/12 大久保HOTSHOT 11/19 大久保HOTSHOT 12/03 大久保HOTSHOT 12/10 大久保HOTSHOT 12/17 大久保HOTSHOT 12/23 秋葉原秋田犬

2018年
01/21 大久保HOTSHOT 02/11 大久保HOTSHOT 02/18 大久保HOTSHOT 03/17 秋葉原秋田犬 03/18 大久保HOTSHOT 04/22 大久保HOTSHOT 05/13 大久保HOTSHOT 05/20 大久保HOTSHOT 06/10 大久保HOTSHOT 06/16 秋葉原秋田犬 07/15 大久保HOTSHOT 07/22 大久保HOTSHOT 07/29 大久保HOTSHOT 08/19 大久保HOTSHOT 08/25 秋葉原秋田犬 08/26 大久保HOTSHOT 09/16 大久保HOTSHOT 09/23 大久保HOTSHOT 10/21 大久保HOTSHOT 11/17 秋葉原秋田犬 11/18 大久保HOTSHOT 12/02 大久保HOTSHOT 12/09 大久保HOTSHOT 12/16 大久保HOTSHOT 12/22 秋葉原秋田犬

2019年
01/20 大久保HOTSHOT 01/27 大久保HOTSHOT 02/10 大久保HOTSHOT 02/17 大久保HOTSHOT 03/10 秋葉原秋田犬 03/17 大久保HOTSHOT 04/21 大久保HOTSHOT 05/19 大久保HOTSHOT


質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)


弾き語り・アコースティックライブ
代表あいさつ

はじめまして。代表として東京でライブを主催しております、武藤と申します。

このたびは、僕たちの弾き語り・アコースティックライブイベントへの出演にご興味を持っていただき、本当にありがとうございます。

僕は2009年から、東京都内のライブハウスでイベント制作を行なっています。開始から10年以上が経過し、2084組以上に出演していただいております。

ただ、ここまで来るのには多くの苦労がありました。ここでは、僕がなぜ弾き語り・アコースティックライブの制作をしているのかをお話しさせていただきます。


弾き語りライブの企画を始めたキッカケ

僕が弾き語り・アコースティックライブの企画を始めたのは、学生時代から音楽活動をしていたことがキッカケでした。

僕自身も、まさに弾き語りをやっていました。ピアノとギター、両方で弾き語りをしていました。アコースティック系のバンドを組んだこともあります。

東京のさまざまなライブハウスで演奏したり、仲間のライブへお客さんとして足を運んだりしていました。


質の低いライブ主催者や、初心者をターゲットにする悪徳業者の存在

その中で、たくさんのすばらしいライブ主催者と出会いました。一方で、「これってどうなのだろう」という主催者をたくさん見てきました。

例えば、次のようなものです。

・出演者に集客ノルマを課しておきながら、タイムテーブルを前日まで発表しない主催者

→これでは集客のしようがありませんよね。当イベントでは、開催1ヶ月前にタイムテーブルを発表しています。

・出演者に対し、ステージ内容や集客の少なさを叱責する主催者

→初心者が萎縮し、ライブ活動をやめていくのをたくさん見てきました。出演者からアドバイスを求められた時だけ、「叱責」ではなく「助言」をするのが主催者の役目だと考えています。

・ライブの進行管理ができず、30分や1時間遅れても平気な顔をしている主催者

→出演者・お客さん・ライブハウスに迷惑がかかります。時間がズレると、お目当ての出演者を見られないお客さんも出てきます。

・出演決定時に伝えていなかった費用を、当日になっていきなり要求する主催者

→悪徳業者です。この手口は、「2000円」で飲み放題と言いながら、会計時に「2万円」を要求するぼったくり居酒屋と同じです。出演に必要な費用は「出演前」に伝えるべきです。

・実態がないにも関わらず「業界関係者が見にくる」「デビューのチャンスがある」などと嘘をつく主催者

→悪徳業者です。業界関係者がライブを見に来るのは、出演者に大きな実績がある場合だけです。このような宣伝文句を見たら、「怪しい」と考えてください。


出演者・お客さんという両方の立場でたくさんのライブを経験するうちに、このような主催者に対して疑問を持つようになりました。

その中で、「自分の力でライブを主催してみたい」という気持ちが強くなってきました。

そして2009年、ライブイベントの企画をスタートしました。


2009年・2010年の2年間で、100万円近い赤字

ただ、それまでにライブを企画した経験は全くありませんでした。また、知識や人脈もゼロからのスタートでした。

このため、当時は「出演したい」という人がほぼ集まりませんでした。

ライブハウスを何日もレンタルしたものの、どんどん中止になっていきました。会場キャンセル料のぶんだけ、赤字が積み上がっていきました。

結局、2009年・2010年の2年間で100万円近い赤字になりました。お金も時間もどんどんなくなり、何度も諦めそうになりました。


個性を追求し、10年以上続くライブイベントへ成長

ただ、ここで終わらせたくないと思い、試行錯誤を続けました。

例えば、毎週のようにさまざまなライブイベントに足を運びました。良いと思ったものをどんどん取り入れ、自分の弾き語り・アコースティックライブで試していきました。

その中で、僕が見つけた答えは「このイベントならでは」という個性を追求することでした。

ほとんどのライブは、「ただ出演者が順番に演奏して終わり」です。なので、全く個性がありません。出演者からすると、「どのライブに出てもあまり変わらない」と感じます。お客さんも、「ライブハウスに行っても面白くない」と感じます。

そこで、このページで紹介したような、たくさんの個性的なチャレンジをしていきました。例えば、投票で選ばれた出演者が2回演奏できるシステム・ライブハウスでは珍しい分煙化・専属司会者の導入・お菓子を食べ放題などです。これらは、他のライブハウスには絶対にありません。

今では、出演者・お客さんから高く評価していただけるようになりました。そして、少しずつリピーターや口コミでイベントが広まっていきました。

この結果、これまで10年以上・300回以上のライブを成功させ、2084組を超える演奏者に出演していただくことができました。

現在はスタッフも増え、僕を含めた合計3名で運営しています。毎回の開催を大切にしつつ、さらに弾き語り・アコースティックライブを盛り上げていきたいと思います。

出演者とお客さん、両方の目線から考え抜かれた個性的なシステムと、初ライブでも安心して出演できるアットホームな雰囲気は、絶対にどこにも負けません。

大切なライブだからこそ、安心して当日を迎えていただきたいと思います。出演決定前から当日に至るまで、しっかりとサポートさせていただきます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

あなたにご出演をいただけることを、心から楽しみにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

武藤企画 代表:武藤


質問・問い合わせ・無料見学希望(メール)
質問・問い合わせ・無料見学希望(LINE)