音楽の副業にはどんなものがある?音楽関係のオススメ副業を4つ紹介

Pocket

こんにちは、武藤です。

tccfmswt

「音楽関係の副業について知りたい」という人は多いです。音楽が好きな人の場合、それで収入を得られたら、とても嬉しいですよね。

しかし、音楽関係の副業にはどのようなものがあるのかは、イメージが沸きにくいですよね。

そこで今回は、音楽関係の副業を4つ紹介します。僕自身も、副業から音楽を仕事にしました。ぜひ、ワクワクしながら読み進めてくださいね。

副業として音楽を教える

音楽関係の副業で、オススメなのが「教える」ことです。

歌や楽器はもちろん、作詞・作曲など、さまざまなスキルを教えることができます。こうした仕事は、「音楽講師」と呼ばれます。

音楽講師のメリットは、収入が安定することです。なぜなら、生徒から毎月同じ金額をもらうことができるからです。

例えば、月謝を1万円に設定したとします。生徒を2人獲得できれば、毎月2万円の収入が得られます。副業としては、すばらしい数字だと思います。

一方、講師以外の仕事は、ほとんどが1回限りです。よって、今月は収入があっても、来月はゼロである可能性が十分にあります。つまり、収入が安定しないのです。

このように、音楽講師を副業とすることで、収入の安定が見込めます。

副業として音楽を教えられるレベルとは?

ただ、「自分は他人に音楽を教えられるレベルなのだろうか」と不安に思う人も多いです。これは、誰もが思うことです。

このときのポイントは、初心者を生徒にすることです。「音楽を始めたばかり」という生徒になら、教えられることはたくさんあるはずです。

そして、世の中には初心者の数が圧倒的に多いです。このため、彼らを教えることができれば、十分に副業として成立します。

逆に、中級者以上の数は少ないです。また、すでに別の講師から習っていたり、独学で上達したりしているケースが多いため、今から新しい講師を探そうとはしません。よって、そもそも相手にする必要がないのです。

このように、初心者を相手にすることで、音楽を副業にすることができます。

副業としての指導方法

副業として講師をする場合、どのような方法があるでしょうか。これには、「スタジオレッスン」「オンラインレッスン」の2種類があります。

スタジオレッスンは、生徒と会って指導をするやり方です。日本全国に、1時間1,000円程度で借りられる音楽スタジオがたくさんあります。ここで生徒と会い、直接指導をするのです。

オンラインレッスンは、インターネットを使った指導方法です。無料でテレビ電話ができるサービスを使い、遠く離れた生徒を指導するのです。

僕自身も、このサービスを使った指導をしています。例えば、次のようになります。

このように、スマートフォンのカメラでお互いの様子を映したり、パソコンの画面を共有したりすることが可能です。これにより、全国の生徒を相手に副業ができます。

ここまで述べたように、講師としての指導方法には、「スタジオレッスン」と「オンラインレッスン」の2種類があります。

生徒を集めて講師を副業にするには

講師を副業にするには、生徒を集める必要があります。

このとき、高いお金をかけて広告を打っても良いです。しかし、ほとんどの人にとって、そのような予算はないと思います。

そこで、インターネットでの情報発信をオススメします。あなたの音楽に関する知識や、練習方法を投稿するのです。

すると、音楽を勉強したい人が集まるようになります。そこから生徒を募集することで、講師を副業にすることができます。

例えば、僕が指導した人で、作曲を教えている人がいます。彼は、自身の作曲に関する知識を、ブログで全公開しています。そこから指導の依頼を受け、副業から稼ぎ始めることに成功しています。

こうした発信の方法については、無料動画レッスンで解説をしていますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

全15話・5時間43分以上の無料動画レッスンを受け取る

副業として音楽の技術を提供する

音楽関係の副業に、技術を提供するものがあります。

これには、大きく分けて「スタジオミュージシャン」と「作詞家・作曲家」の2つがあります。

スタジオミュージシャン

副業から音楽収入を得られる仕事に、「スタジオミュージシャン」があります。スタジオミュージシャンとは、主役となるミュージシャンのために、脇役として演奏を提供することです。

分かりやすいのが、歌手のCDやライブです。歌手は、その名の通り歌を歌う人です。楽器を演奏することはできません。

しかし、歌手のCDやライブには、ギタリストやドラマー、コーラスなど、本人以外の人がたくさん参加しています。まさに、彼らがスタジオミュージシャンなのです。

スタジオミュージシャンとして、レコーディングやライブに参加することで、副業として収入を得ることができます。

作詞家・作曲家

あなたが、作詞や作曲ができるとします。この場合、それらの技術を提供することでも、副業収入を得ることができます。

演奏はできるものの、作詞や作曲ができないミュージシャンはたくさんいます。彼らは、自分たちの代わりにそれをやってくれる人を探しています。

よって、あなたがそれらを代行することで、副業収入を得ることができます。

ライブやコンサートを企画する

音楽関係の副業に、ライブやコンサートの企画があります。

出演者から参加費をもらうか、来場者からチケット代をもらうかの方法で、副業収入を得ることができます。

僕自身も、2009年からライブを企画しています。副業からスタートし、今では本業になっています。これまでに、300回以上の開催をしてきました。

以下の画像は、ライブの看板と、実際の様子です。

企画というと、とても大掛かりなもののように思えます。しかし、数十人で満席になるような、小さな会場からスタートすることができます。数万円の費用を払えば、誰でも会場を借りることができます。

僕自身も、収容人数が100人にも満たない会場で企画をしています。別に、有名なイベントでもありません。それでも、十分に生活していけるだけの収入を得ることができています。

このように、イベントを企画することでも、音楽で副業収入を得られます。

音楽家・ミュージシャンとして活動する

自分自身が音楽家・ミュージシャンとして活動することでも、副業から収入を得ることができます。

こうした仕事は、事務所やレコード会社に所属しないと難しいと思われています。しかし、実際には個人でも実現が可能です。

特に、近年ではインターネットが普及しました。これにより、お金をかけずに全国にファンを獲得することが可能となりました。

具体的には、次のような方法で副業収入を得られます。

音楽作品を販売する

音楽で副業収入を稼ぐ方法に、作品の販売があります。あなたの音楽を、CDやダウンロード形式で販売するのです。

このとき、「難しそう」と思うかもしれません。しかし、「レコーディング」「CD制作」などと検索すれば、専門の業者が見つかります。有名アーティスト顔負けの、立派なCDや音源を完成させることが可能です。

このように、音楽作品を売ることで、副業収入を得られます。

ライブ・コンサートチケットの販売

音楽で副業収入を稼ぐ方法に、ライブやコンサートがあります。チケットを買ってもらい、音楽を生演奏するのです。

誰でもお金を払えば、ライブハウスやホールを借りることができます。小さめの会場なら、数万円程度から可能です。最初のうちは、小さな会場から始めると良いでしょう。

ファンクラブを運営する

音楽で副業収入を稼ぐ方法に、ファンクラブの運営があります。メンバーから会費をいただき、次のようなサービスを提供していきます。

・メンバー限定の動画、音声、コラムなどの配信

・メンバー限定のライブやコンサートなどの企画

・メンバー同士が交流できる場所やシステム

ファンクラブの魅力は、収入が安定することです。なぜなら、ファンクラブは「月会費」または「年会費」というシステムだからです。

つまり、同じメンバーが、定期的に同じお金を支払ってくれます。このため、副業収入が毎月安定します。

僕が教えた生徒の一人は、「月会費2万円」という料金で、ファンクラブを運営しています。また、月会費3,000円や5,000円程度のファンクラブに挑戦している人もいます。

副業から始められるファンクラブについては、以下の記事で詳しくお伝えしています。

ファンクラブの作り方・企画運営方法!ファンクラブビジネス最新事例

ファンを獲得するには

これらの手段で副業収入を得る場合、ファンを増やす必要があります。ファンがいてはじめて、作品やチケットが売れたり、ファンクラブの会員が集まったりします。

ここでも、インターネットの活用が有効です。ブログやYouTube・SNSを使えば、全国に少しずつファンを増やすことができます。

こうした方法について解説した、無料の動画レッスンがありますので、ぜひお受け取りください。

全15話・5時間43分以上の無料動画レッスンを受け取る

まとめ:音楽関係の副業を紹介

今回は、音楽関係の副業について、4種類紹介してきました。

大きく分けると、音楽講師業・技術提供・ライブやコンサートの企画・音楽家としての活動、の4種類があります。

インターネットで発信をしていくことで、仕事の依頼をもらえるようになります。副業から始めることができ、本業にするのも夢ではありません。

全15話・5時間43分以上の無料動画レッスンを受け取る

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント