特別動画レッスン:完全自動でファンを育成する方法

Pocket

追加でさらにプレゼントを差し上げます(期間限定)

今回の動画レッスンをご覧いただいた上で、以下のアンケートに答えてくれたあなたに、さらにプレゼント動画を差し上げます。

アンケート回答者限定プレゼント

このビジネスにおけるメルマガとLINEの本質的な違い、使い分け方とは?(音声)

アンケート回答後、3日以内にメールでお届けいたしますので、楽しみにしていてくださいね。

万が一届かない場合は、メールまたはLINEにてお問い合わせください。

あなたに質問(アンケート)

1:動画で紹介した仕組みを使い、メルマガやLINEでどのような発信をしていこうと思いましたか?

2:メルマガやLINEの配信について、もっと知りたいことは何ですか?(いくつでも)

あなたのコメントには、僕が1つ1つ目を通して、必ずお返事をさせていただきます。少しお時間がかかるかもしれませんが、楽しみにしていてくださいね。

なお、僕は真剣に情報発信をしていますので、あなたも真剣にコメントしてください。

失礼なコメントや、動画を見ずにコメントした人、「プレゼントさえもらえれば良いや」という雑なコメントをした人には、今後プレゼントやメールをお送りしませんので、あらかじめご了承ください。

なお、アンケートの提出期限は、あなたにこの動画をお届けしてから48時間以内とさせていただきます。それを過ぎるとプレゼントは受け取れませんので、ご注意ください。

お忘れにならないよう、今すぐコメントをご提出ください。

ステップメールとスポットメール

メルマガ・LINE@は、登録者全員に同一の内容(文面)を配信するのが基本です。このような形式のことを、「スポットメール」といいます。

これとは別に、「ステップメール」と呼ばれる形式が存在します。これは、読者が登録した日からの経過日数に応じて、決められた文面を順番に配信するシステムです。

少し想像しにくいと思うので、具体例を挙げて説明します。

例えば、あなたのメルマガ・LINE@にAさん・Bさんという読者がいるとします。Aさんは1月1日に、Bさんは6月15日に登録しました。

あなたは、ステップメール機能を使って「登録から1日後に送る文章」と「登録から2日後に送る文章」を、あらかじめセットしておきます。

すると、「登録から1日後に送る文章」は、Aさんには1月2日に、Bさんには6月16日に届きます。「登録から2日後に送る文章」は、Aさんには1月3日に、Bさんには6月17日に届きます。

つまり、全部の読者に同じ内容を一斉に送るのではなく、登録した日からの経過日数に応じた内容を送ることができます。

なぜステップ機能が必要なのか?

ステップ機能を使わない場合、「昔からいる読者」と「今日登録したばかりの読者」に対して、同じ内容を送ることになります。

ただ、「昔からいる読者」と「今日登録したばかりの読者」では、求める内容が異なります。

まずは、「教える系」のビジネスで考えてみましょう。長く読んでいる読者と、今日登録したばかりの読者では、知識のレベルに差があります。

読者は、1通目から難しい話をされてもついてこられません。「自分には難しすぎる」と思われ、読むのをやめられてしまいます。かといって、いつまでも初歩的な話ばかりしていると、長い読者は物足りなく感じます。

また、ご自身が音楽家・ミュージシャンとしての発信を行う場合も同じです。今日登録した読者には、自己紹介から始まり、徐々に深い話を届けられると良いです。「ファンにしかわからない話」をいきなりされても戸惑います。

しかし、昔からいる読者に「はじめまして」と配信するのもおかしな話です。

そこで、ステップ形式にすることが有効です。これにより、登録したばかりの人に対しては、少しずつ関係を深められます。これなら、読者も無理なくついてくることができます。

少しずつ信頼関係を作る

ステップ機能を使わない場合、登録してから日の浅い読者に対して、セールスのメールを届けてしまう場合があります。

もちろん、登録してから日の長いあなたのファンは良いです。しかし、登録したばかりの読者は、あなたのことをまだよく知りません。よって、嫌悪感しか示しません。

例えば、あなたも僕のメルマガ・LINE@に登録し、1通目に

「僕の指導を受けませんか?料金は1年間で100万円です!」

と言われたら、すぐに登録を解除したくなるでしょう。

このような事態を避けるためにも、ステップ期間を設けます。これにより、少しずつ信頼関係を構築することができます。

この期間を作ることによって、少しずつコアなファンへと変えていくことができます。そして、商品はとても売りやすくなります。

あなたも、好きなミュージシャンのCDやライブ情報なら、嫌などころか「欲しい」と思いますよね。

ステップメールを活用することで、読者をこれと同じ状態にすることができます。しかも、完全に自動でです。

このようなステップの仕組みを、ぜひ自分のものとしてください。

Pocket

関連ページ

動画レッスン全15話を無料プレゼント