第7話 プロを目指す戦略的なライブ活動の全貌

投稿日:

コメント

  1. 匿名 より:

    1.連絡先を交換したいとおもいましたが、ハードルが高いな、できるかな?と思いました。

    2.作曲家志望で、一人で楽曲を創作して自分で歌って動画をアップしているのですが、、動画はカバー曲(アレンジ?)をやったほうがいいのでしょうか?

    1. Muto Muto より:

      武藤です。コメントの提出、ありがとうございました。

      連絡先の交換は、確かに難しそうに感じますよね。

      僕の生徒さんの多くは、アンケート用紙をお配りして書いてもらう形で成功している人が多いです。

      ぜひ、試してみてください。

      カバーも良いですね。
      それと「作曲のやり方」を解説するというのも、需要がありそうです。
      そこから興味を持ってもらえれば、曲も聴いてもらえます。

  2. 匿名 より:

    お疲れ様です、いつも内容の濃い講座をありがとうございます。

    1、今までの動画もでしたが、自分の活動に駄目な部分で思い当たる節がありすぎて耳が痛かったです。
    特にライブに関しては、薄々集客に繋がらないと感じながらも、誘われたりする度に音楽をやっているといった実感のためだけに続けてしまっていた気がします。
    メールマガジンも反応がなくすぐに辞めてしまったので、ただやるだけでなく戦略を練る必要性を感じました。

    2、宣伝活動をしていくにあたって、事前に用意しておくべきもの、限られたお金の使い道をお伺いしたいです。
    動画やメールマガジンでファンを作ったとして、ホームページや作品が無いとなると駄目だと思いますので…
    アーティストとして当たり前と思っていた常識がどんどん変わりつつあるので、また新しい知識を提供して頂けたらと思います、よろしくお願いします。

    1. Muto Muto より:

      武藤です。コメントの提出、ありがとうございました。

      過去は変えられなくても、未来は変えられますので、今日この時点から行動を変えていけば大丈夫です!

      メルマガの戦略も、今後の動画で解説しますので楽しみにしていてください!

      実は、宣伝活動を始める時点から作品が存在している必要はありません。

      むしろ、ファンが増えてきた時点で、ようやく作品を作り始めるくらいが丁度良いです。

      これからのレッスンも楽しみにしていてください。

  3. 匿名 より:

    1: 集客力について「お金を使うほど好きになるかどうか」という点は、なるほどなと思いました。自分の生活を考えても、好きなこと全てにお金をかけることはしませんし、お金と時間の使い方は優先順位を考えます。お金を使うほど好きになってもらうのは大変なことだと思いました。

    2: 音楽のジャンルを絞るべきかどうかを悩んでいます。音楽を純粋に楽しみたいので、本音はジャンルを絞りたくありません。

    リアルで会うことが困難な遠方の方とコラボをやりたいと思った場合、良い方法や注意点が知りたいです。

    カバー曲を作る場合、アレンジはどの程度自由なのかが気になります。例えば、原曲が演歌のものをハードロック調にしても構わないのでしょうか?

    1. Muto Muto より:

      武藤です。コメントの提出、ありがとうございました。

      普段のご自身の行動を客観的に振り返られていて、素晴らしいですね。

      日常生活をそのような視点で送ることで、たくさんの気づきが得られます。

      アレンジは自由にして大丈夫ですよ。
      むしろ、した方が個性が出るため、「この人は何者なのだろう」と興味をひきやすくなります。

      ご参考になれば嬉しいです。

  4. DH より:

    1.
    いつの間にか自分が思考停止のスパイラルに陥っていたことに気付きました。
    早くメルマガの戦略の動画を見たいです。

    2.
    ブログに投稿する内容は、音楽の事に関わらなくても良いのでしょうか?
    例えば好きなアニメやドラマのレビューなど、見る人は一定数いると思いますが、
    音楽で認知度を上げる場合、これらが有効なのかが知りたいです。

    1. Muto Muto より:

      DHさん、コメントの提出、ありがとうございました。

      ブログの内容は、音楽に関係ないものでも有効です。

      なぜなら、音楽はあらゆる人が聞くものだからです。

      ご参考になれば嬉しいです。
      これからのレッスンも楽しみにしていてください。

  5. 匿名 より:

    1:今回の動画レッスンを見た素直な感想を教えてください。
    毎回ですが、とても共感しました。オリジナルバンドで活動してたときも、ライブハウスの人はやたらと褒めてきて「次も良かったら~」みたいな感じで誘ってきてました。そのくせ、ノルマをしっかりと課してましたが・・・。あるあるネタなんですね。

    2:あなたが知名度を上げるために、もっと知りたいことや教えてほしいことがあれば書いてください(いくつでも)。
    ずっとベースばかり弾いているのですが、ベースだけでそんなに需要があって知名度が得られるのかなと思っています。

    1. Muto Muto より:

      武藤です。コメントの提出、ありがとうございました。

      あるあるネタですね。
      おそらく、誰にでも同じことを言っています。
      だからこそ、ライブをするのかしないのか、するならどこでするのか自分で選ぶ必要かあります。

      需要というのは、投稿に対する需要なのか、ファンが増えるかということなのか…
      より詳しく教えていただけますと、的確なアドバイスができるかと思います。

  6. HH より:

    1:今回の動画レッスンを見た素直な感想を教えてください。
    初めて拝見しました。すごい研究されてるなと思いました。
    自分は音楽以外のことは疎く、最近慌てて集客のことも勉強し始めたばかりですが、空回りばかりで頭打ちでした。動画を見ながらメモを取り、ちゃんと戦略的に動かないとダメなんだとわかりました。

    2:あなたが知名度を上げるために、もっと知りたいことや教えてほしいことがあれば書いてください(いくつでも)。
    音楽だけでなく、おしゃべりも好きなのでラジオ・インターネットラジオそれがダメならyoutuberとして配信しながらライブなどでのお客さんを増やせればいいなと考えています。どうでしょうか。

    1. Muto Muto より:

      HHさん、武藤です。コメントの提出、ありがとうございました。

      ぜひ、メモを取りながら見ていただけると嬉しいです!

      おしゃべりが好きなのは良いですね!
      うまくいくと思います。
      YouTubeでの配信が、見ている人が多そうなので良いですね。
      そのまま進んでいってください。

  7. ゴジュアル系 より:

    拝見しました。
    人それぞれの!やり方有りますが!武藤さんのやり方は
    自己主張強いから、やりたくはなりますが、人に自分の上手いやり方を教えるなりにして、自己紹介PRにもノウハウの素を少しパクリでも書いたり人にメールしたら人って中には信じて自分に集まる人もいますよね?バンド募集もコピペアレンジしたり自分したりして来ました!
    文章は話すより難しいので、書く慣れが必要ですね。

    2番は、ライブは、
    必ず沢山の人が集まるようなイベント無いので!スタジオライブ動画配信サービスもいいと思います。
    PVやMVも本格的に個人で作る努力してますが、
    ネタなどや行動が
    pvやmv撮影は出来ないですね!
    散歩してみた位はみんな
    ツイキャスライブなどではありますよね。
    人が集まるネットサービスは、
    クオリティ高ければ、
    良いですか?(ただビデオと楽器演奏をしただけじゃなく映像編集されたような?音もお金かけた機材でつくるよりは?数打ちゃ当たるっていう考えですね自分は、
    その場その場で気をつけてレベルアップを考えてます。)
    画質音質良くないといけない気します。それか、人に好かれて見たくなる新しい個性とかみたいなものがないと人が好きにならないかな!

  8. ゴジュアル系 より:

    武藤さんの話を
    真似た話題をし、
    人が集まることが時にありますよね。と書きたかったですね!

    人の募集を大胆にコピペアレンジし、
    バンド募集とかは、
    良く書いたりはしてますが、
    良いんですかね?

  9. 匿名 より:

    お世話になります。いつもありがたく拝見しております。

    1:今回の動画レッスンを見た素直な感想を教えてください。
    いわゆる対バンみたいな活動は新規ファンの獲得に有効だと考えていたので、この考え方に驚かされました。おそらくライブハウスの方々やアーティスト同士の信頼関係が構築できてくればまったく無意味ということは無いのでしょうが、たしかに最初のステップとしてはお金と時間の無駄なんだなと納得させられました。まずは無料商品の提供で期待と信頼を得て、実績を作ってから横のつながりを増やしていけばいいということでしょうか。地道な作業ですが、着実にリスクなく進められますね。

    2:あなたが知名度を上げるために、もっと知りたいことや教えてほしいことがあれば書いてください(いくつでも)。
    他人が興味を持つことを発信するにあたり、特に悩みを解決することや役に立つ内容を発信できればと思いますが、自分に何ができるのか、まったくイメージできません。人より何かしら秀でていたり、知識や経験があれば、、とは思いますが。。しかも100記事、100動画となると途方も無い数字に思えてしまいます。
    発信する内容を考える際に、まずはどんな切り口から取り組むべきか、ヒントがあれば教えていただきたいです。

  10. 匿名 より:

    1.共演者の集客力に期待するという考えは有りませんでした。言われてみればなるほどと思いますが、そもそも共演者を見に来ている人々を覆すのは難しいと思います。
    売りに走りそうなところをぐっとこらえて、まずは連絡先を集め、長続きのする人間関係をスタートさせるということで、我慢が必要ですね。
    2.路上ライブに興味ありますが、(リアルのなかでも無料で体ひとつで出来るため)現在の下手さではなかなか勇気がでません。
    度胸をつけるため、また実力をつけるためにも挑戦してみたいと思いますがハードルを超えるための心構えなどありましたら教えてください。

  11. 匿名 より:

    1.今回も、大変参考になりました。YouTubeなどを見た人からの演奏依頼がほとんどコピペだとは衝撃でした。私も路上ライブをやっていますが、宣伝材料はメルマガやLINE@なんですね。言われなければいきなり商品を売り付けてしまうところでした。
    2.私の場合、ネットに載せる曲は全て譜面通りの演奏で、カバー曲でも他の人のアレンジ譜です。オリジナリティが全くないのですが大丈夫でしょうか?顔出しもしないつもりなので、このやり方でどこまでいけるのかが不安です。

  12. 岡崎亮介 より:

    1
    いきなり売り込んではいけない、ということに深く共感しました。私は営業職の経験があるのですが、「売る気持ちが見えたらお客は離れていく」と職場で教わっており、重なる部分を感じます。
    また、少しずつ、もともと閲覧できるYoutube動画にない内容が盛り込まれてきたので、次の動画を今までよりも待ち遠しく思います。

    2
    マーケティングの分野で、知名度を上げるために役立つものがあれば、知りたいと考えます(例えば、STPやBtoCなどを勉強し始めたのですが、恐ろしく広い世界なので、知名度を上げるのにピンポイントで役立つのがどのあたりの知識なのか、なかなかわからないのです)。

  13. Yamato より:

    1. ライブを観ていただいてファンを獲得するものだと思っていましたが、その後のお客様のメールアドレスを獲得することの方が重要だということがわかりました。

    2. カヴァー曲をYouTubeにアップする重要性を知りましたが、著作権の問題でアメリカ国内でブロックされたり、今までのチャンネル登録者が登録解除されたりしたので、私にはカヴァー曲は向いてないのかなと思いました。

  14. より:

    武藤さん
    いつも動画、楽しく見させていただいております。
    早速、質問の答えを記載しようと思います。

    1:今回の動画レッスンを見た素直な感想を教えてください。
    →今までライブ活動は実際したことがなかったのでステージに立った時のガラガラ、ということは体験したことがありませんが、恐らくその光景は尋常ではない程、辛いものだろうと感じます。
    そして、今後、そのような機会があった際に売り込むのではなく、まず信頼を獲得していく、という、恋愛に例えてお話して下さったのはとても興味を持てました。ありがとうございます。

    2:あなたが知名度を上げるために、もっと知りたいことや教えてほしいことがあれば書いてください
    →まず、何より楽器が演奏出来ないため、動画を投稿することが出来ないのが難関です。
    ブログはすぐ書き始めることが出来るので行動に移しておりますが、演奏出来ないと動画配信が出来ず、全国に私の声を発信することができないなと感じております。アーティストさんの音源をそのまま使うことは、ダメなのでその点に困っており、とても知りたいことです。

    ありがとうございました。

  15. Kz より:

    いつも動画拝見させていただいてます。今回は自分が今直面している話だったので大変共感できました!
    質問1
    以前のコメントでも書いたのですが、バンドメンバーが誘われるがままにライブをやろうと言ってくるのにいつも苛立ちを覚えていたので、今回の動画で自分の考えに自信が持てました!ありがとうございます!
    質問2
    僕は音楽の他に漫画家やイラストレーター等の仕事もしたいと考えているのですが、どちらの活動も精力的に行えば知名度は広がるのでしょうか?それともターゲットが広がり過ぎてしまって結果的には知名度、ファンの獲得には繋がりにくくなってしまいますか?
    そういった点で不安を感じています。

  16. みなみ より:

    1.今回もとても勉強になりました。動画を見ることでモチベーションアップに繋がります。かつ自分が疑問に思っていたことや、武藤さんのhpを見て勉強していた事が確信に変わったりするので自信に繋がります。やっぱり自分はやってて良かったんだと。
    「結果が出るか分からない→やらない」のではなく、
    「結果が出るか分からない→やる」
    という考えが日々強くなっていきます。
    結果を必ず出してやってやるんだ!という強い意志を持って、これからも望んでいきたいです。このチャンス無駄にはしたくない、できたという自分の自信に繋げたいです。
    これからもよろしくお願いします。武藤さんに着いていきます!!

    2:あなたが知名度を上げるために、もっと知りたいことや教えてほしいことがあれば書いてください(いくつでも)。
    次回言われていたLINE@の使い方を早く知りたいです笑
    2週間に1度なので、新しい動画を見たくてうずうずしています笑
    また、LINE@に載せる音源なのですが私はまだオリジナル曲を持っていません。なので4月にcafeであるワンマンライブ(になるのかな?)の映像を特典にしようと思っています。
    ですから、今すぐにLINE@を登録していただく為のプレゼントを準備できません。YouTubeにはカバー曲を載せていますがそれをプレゼントにしては意味がないと思うし、武藤さんも動画で言われてましたので。
    良い方法が無いでしょうか。教えて欲しいです。
    またworld press(料理の記事)とアメブロ(人生経験談)両方に手をつけてしまっています。理由はブログの使いやすさ、書きやすさ、内容の違いです。
    一つに絞った方がより濃く書いて集客もアップするでしょうか?
    元々world pressのみで始めましたが、アクセスもなく不安になり、アメブロを始めてしまいました(ノ_<)待つのが苦手でいけませんね…そこでアメブロには書いて3日後くらいにすぐアクセスがありました。
    LINE@の方でも重複するような内容を書いてしまっています。申し訳ないですm(__)m
    ではよろしくお願いしします。

コメントは受け付けていません。