特別動画レッスン:読者を増やす究極の武器と3つの重要視点

Pocket

追加でさらにプレゼントを差し上げます(期間限定)

今回の動画レッスンをご覧いただいた上で、以下のアンケートに答えてくれたあなたに、さらにプレゼント動画を差し上げます。

アンケート回答者限定プレゼント

ブログやYouTubeの内容と、メルマガ・LINEの内容の本当に正しい分け方とは(音声)

アンケート回答後、3日以内にメールでお届けいたしますので、楽しみにしていてくださいね。

万が一届かない場合は、メールまたはLINEにてお問い合わせください。

あなたに質問(アンケート)

1:動画を見て、どんなものをプレゼントにしようと思いましたか?(アイデアをいくつでも)

2:プレゼントを考えたり、登録者を増やしたりする上で難しそうと思うことは何ですか?

その他、感想があれば自由に書いてください。

あなたのコメントには、僕が1つ1つ目を通して、必ずお返事をさせていただきます。少しお時間がかかるかもしれませんが、楽しみにしていてくださいね。

なお、僕は真剣に情報発信をしていますので、あなたも真剣にコメントしてください。

失礼なコメントや、動画を見ずにコメントした人、「プレゼントさえもらえれば良いや」という雑なコメントをした人には、今後プレゼントやメールをお送りしませんので、あらかじめご了承ください。

なお、アンケートの提出期限は、あなたにこの動画をお届けしてから48時間以内とさせていただきます。それを過ぎるとプレゼントは受け取れませんので、ご注意ください。

お忘れにならないよう、今すぐコメントをご提出ください。

自動的にメルマガ読者が増える

メルマガ運営者のほとんどは、「メルマガやってます。登録してください」とフォームを置いているだけです。しかし、これでは永久に読者は集まりません。

この理由は、以下の2つです。

1:面倒

2:警戒心

まず、登録をするのは面倒です。

また、相手には警戒心があります。無料とはいえ、個人情報を相手に教えるわけです。

また、僕やあなたと違い、世の中には宣伝やセールスばかりの低レベルなメルマガや、スパムメールをバラまいている人たちもいます。

なので、「しつこく売り込まれるのでは」「迷惑メールが届くのでは」と、少なからず登録者はあなたを疑っているのです。これは、仕方のないことです。

そこで、この「面倒」と「警戒心」を打ち砕く方法が2つあります。

プレゼントは必須

「メルマガやってます。登録してください」

だけでは、誰も登録しません。

例えば、お店のメルマガ・LINE@では、次のようなプレゼントが用意されていますよね。

・ドリンク1杯無料

・本日の会計から20%オフ

このように、あなたもプレゼントを用意してください。メリットがあって初めて、お客様はメルマガへの登録を検討してくれるようになります。

有料級の無料をプレゼントする

読者が増えない場合、プレゼントに魅力が薄い場合が多いです。例えば、次のような感じです。

・私のオリジナル曲を1曲だけ差し上げます

・ピアノが上達する7日間のメール講座をプレゼントします

厳しい言い方をすれば、無料程度のものを無料でプレゼントしているだけです。これでは、わざわざメルマガに登録しようなどとは思ってもらえません。

そうではなく、「登録するだけでこれがもらえるんですか?」と思われるようなプレゼントを用意することが大切です。

また、このプレゼントが魅力的であるほど、メルマガ内で商品も売れやすくなります。

なぜなら、「ここまでの内容を無料で提供してくれた」ということで、読者があなたのファンになりやすいからです。

メルマガに限らず、ビジネスで成功できない人はケチです。いま自分が持っているものを、守ることだけ考えて、「与える」ということができません。

しかし、実際には「与える」ことができる人ほど、それ以上のリターンを得ることができます。

「モノ」ではなく「データ」を提供する

プレゼントとして、形のある「モノ」を提供しようとする人は多いです。しかし、インターネットを通じてメルマガに登録した人は、世界中に住んでいます。

モノをプレゼントしようとする場合、郵送や梱包のコストが発生してしまいます。読者さんが集まるほど、そこに時間とお金を取られることになります。

また、読者さんもプレゼントがなかなか届かず、お待たせしてしまうことになります。

そこで、プレゼントは必ず形のない「データ」にしてください。データとは、文章や画像ファイル、音声、動画のことです。

このうち、動画が最も満足してくれる人が多いです。動画の情報量は、文字の5000倍と言われています。

また、動画は最も多くの人から受け入れられやすい形式です。これは、本やラジオよりも、テレビを見る人が最も多いことからもわかります。

それなのに、動画をプレゼントにしている人は少ないです。このため、ライバルにも差をつけることができます。

販売したい商品と関連性を持たせる

プレゼントは、あなたが販売したい商品と関連性がなければなりません。

例えば、あなたが歌を教えたいとします。それなのに、プレゼントが「英語が上手くなる方法を解説した動画」だったらどうだろうか。

これだと、「英語が上手くなりたい人」が読者として集まってしまいます。このような人たちに対して、英語の教材を販売しても全く売れません。

これは極端な例ですが・・・。

このように、あなたが販売したい商品に対して、興味を持つような人が魅力を感じるプレゼントを用意すべきです。

登録するメリットを具体的に箇条書きする

メルマガは、登録をするまでどんな内容が届くか分かりません。このことは、お客様を不安にさせます。そして、読者が集まらない原因となります。

そこで、配信される内容を、案内のページで具体的に説明することが大切です。

この説明を行うとき、抽象的すぎる書き方をしてしまう人が多いです。例えば、次のような感じです。

・渾身の作品をお届けします

・役に立つ情報をお届けします

・面白いコラムを配信します

そうではなく、僕の案内ページのように、内容を具体的に書いてください。箇条書きにするとなお良いです。

すぐに解除できることを明記する

法律では、相手の同意なしにメルマガを送ってはならないと定められています。

それにもかかわらず、解除しても解除しても送られてくる悪質なメルマガが存在します。そこまでいかなくても、登録解除の手続きが非常に複雑なものもあります。

このため、メルマガに登録をする人は「簡単に解除ができないのではないか」と警戒しています。

そこで、メルマガ登録を案内する際は、登録解除が簡単にできることを示すと良いです。これにより、お客様の警戒を解くことができます。

なお、このことを伝える際は、

配信が不要と感じた場合は、すぐに登録を解除できます。

などと記載するよりも、

配信が不要と感じた場合は、メールの下部に記載されているリンクをクリックするだけで、2秒で配信を停止することができます。

と、解除の手続きを具体的にイメージできる書き方をした方が、相手に安心感を与えることができます。

Pocket

関連ページ

動画レッスン全15話を無料プレゼント