音楽ブログで月130万以上稼ぐ実例とアフィリエイトは失敗する理由

Pocket

こんにちは、武藤です。

tccfmswt

僕は、もう何年もこの音楽ブログを運営しています。このため、「音楽ブログで稼ぐことはできますか?」「アフィリエイトには向いていますか?」などと相談されることがあります。

結論から言うと、音楽のブログで稼ぐことは可能です。地道に努力してきた結果、このブログからの収入は、2018年の春頃に月130万円を超えました。今でも、右肩上がりに伸び続けています。

ただ、音楽ブログで稼ぐのは、普通のやり方では難しいです。例えば、広告やアフィリエイトなどで稼ごうとしても失敗します。

そこで今回は、音楽ブログで稼ぐ方法を、実例をもとに解説します。また、なぜ広告やアフィリエイトはオススメできないのかも解説します。

音楽ブログでお金を稼ぐ3つの方法と仕組み

そもそも、なぜ音楽ブログでお金を稼ぐことができるのでしょうか。これには、3つの方法があります。まずは、この仕組みを理解することが大切です。

これは、音楽に限らず、あらゆるジャンルのブログに共通する稼ぎ方です。

広告収入を得る

音楽ブログで稼ぐ方法として、最もシンプルなものに「広告収入」があります。

ブログを読んでいると、広告が掲載されていることがありますよね。この場合、そのブログは広告収入を得ています。

例えば、あなたが音楽ブログを運営し、広告を掲載するとします。すると、広告がクリックされるごとに、あなたに稼ぎが発生します。金額としては、1クリックあたり20円〜50円程度です。

グーグルが提供している「アドセンス」というプログラムを利用すれば、広告を自動的に選んで表示してくれます。なので、広告を自分で選んだり、交渉したりする必要はありません。

広告収入は、基本的にアクセス数と比例します。なぜなら、アクセス数が多いほど、広告がクリックされる回数が増えるからです。よって、いかに多くのアクセスを集めるかが、稼ぐ金額を左右します。

このように、音楽ブログでは、広告を掲載して稼ぐことができます。

アフィリエイトをする

音楽ブログで稼ぐ方法の1つに、「アフィリエイト」があります。アフィリエイトとは、ブログで他人の商品をおすすめし、売れたら報酬を稼げる仕組みです。

例えば、あなたが普段使っている、オススメのスピーカーがあるとします。この場合、そのスピーカーを、ブログ上で紹介できますよね。そこからスピーカーが売れると、報酬を得ることができます。

他にも、「CD」「楽器」「音楽教室でのレッスン」など、さまざまなものを紹介することができます。稼げる金額としては、売れた商品の料金の1〜8%が相場です。

このように、音楽ブログでは、アフィリエイトをして稼ぐこともできます。

自分の商品を売る

音楽ブログでは、自分の商品を販売して収入を得ることもできます。

演奏家の場合、音源やファンクラブ、ライブ・コンサートのチケットなどを販売できます。音楽講師として、レッスンや教材を販売することもできます。

この他にも、「音楽イベント」「オフ会」「サークル」などの参加権利を販売することもできます。

僕の場合は、新宿・秋葉原・新大久保などのライブハウスで音楽イベントを主催しています。そして、その参加権利を販売しています。

小さなイベントですが、開催本数はすでに300回を超えています。今まで2000組以上に出演を頂きましたが、ほぼ全員がブログからの応募です。

以下が実際のイベントの様子です。

イベントとは別に、講師の仕事もしています。このため、「個別指導」や「スクール」なども販売しています。以下が、実際のスクールの様子になります。

このように、音楽ブログでは、自分の商品を販売して稼ぐこともできます。

音楽ブログで広告やアフィリエイトはオススメしない

ここまで、音楽ブログで稼ぐ3つの方法を紹介してきました。ただ、このうち「広告」と「アフィリエイト」はオススメしません。

なぜなら、そもそも「音楽」というジャンルが、広告収入やアフィリエイトに向いていないからです。

もちろん、1円も稼げないとは言いません。ただ、必要な労力に対して、稼げる金額が非常に少なく終わります。

なぜ音楽ブログは広告収入やアフィリエイトが向かないのか、解説していきます。

音楽ブログが広告収入で稼ぐのに向かない理由

まずは、音楽ブログが広告収入に向かない理由から解説します。これは、記事を書く労力に対して、稼げる金額があまりに少ないからです。

広告収入を目指す場合、アクセス数が多いほど収入も上がります。なぜなら、アクセス数が多いほど、クリックされる回数が増えるからです。

しかし、音楽というジャンルは、爆発的なアクセスが見込める分野ではありません。つまり、頑張って記事をたくさん書いても、収入が少なく終わるのです。

僕も、初心者の頃はこのブログに広告を貼っていました。年単位の時間をかけて、200以上の記事を書きました。しかし、得られる広告収入は、月に3,000円ほどでした。正直、愕然としました。

もちろん、「ブログを書くのが大好きで1円でも稼ぐことができるならそれで良い」と割り切るならばOKです。ただ、そうでないのならば、あまりにも労力に対する見返りが少なすぎます。

このような理由から、音楽ブログで広告収入を稼ぐのはオススメしません。

音楽ブログがアフィリエイトで稼ぐのに向かない理由

次に、音楽ブログがアフィリエイトに向いていない理由を解説します。

紹介報酬の高い商品がほとんどない

音楽ブログがアフィリエイトに向かないのは、紹介報酬の高い商品が少ないからです。紹介報酬とは、商品が売れた際に、ブログの運営者が稼ぐ報酬のことです。

例えば、音楽ブログでCDや教則本をアフィリエイトする人は多いです。しかし、これらを紹介しても、商品価格の2%ほどしか受け取れません。つまり、ブログから1,000円の本が売れても、約20円しか受け取れないのです。

よって、頑張って商品を選定し、ブログ記事を量産し、購入してもらうというハードルを超えてもらっても、数十円しか得られません。

音楽以外の分野では、紹介報酬が高い商品が存在します。例えば、「読者に無料登録してもらうだけで5000円受け取れる求人サイト」などがあります。しかし、音楽ブログで紹介できるものはほとんどありません。

このように、紹介報酬が高い商品が少ないため、労力に対する見返りが少ないです。よって、音楽ブログでのアフィリエイトはオススメしません。

稼ぐ金額が不安定になりやすい

アフィリエイトで稼ぐ金額は、不安定になりやすいです。なぜなら、紹介していた商品の販売が中止になったり、紹介報酬を下げられたりすることがあるからです。

例えば、音楽ブログでとある商品を紹介し、月に10万円を稼いでいたとします。もしこれが販売中止になると、紹介はできなくなります。よって、翌月から稼ぎはゼロになります。

あるいは、紹介報酬を半分に引き下げられたとします。この場合、10万円あった稼ぎも、半分の5万円になります。

このように、アフィリエイトでは「商品の販売終了」や「紹介報酬の引き下げ」が当たり前のように起こります。よって、稼ぎが不安定になりやすいです。

音楽ブログでは、自分の商品を販売すべき

音楽ブログでは、自分の商品を紹介するべきです。実際、僕も自分の商品だけを販売しています。

音楽ブログの運営者は、広告とアフィリエイト以外の稼ぎ方を知りません。実際、「ブログで自分の商品を販売しています」と伝えても、ピンと来ない表情をされることがほとんどです。

しかし、少し視野を広げるだけで、稼ぎの可能性も広がります。ここからは、なぜ自分の商品を販売すべきなのかを解説します。

安定した高い収入を実現できる

自分の商品を販売すべき理由として、高い収入を安定して実現できることがあります。広告やアフィリエイトと比較すると、その差は歴然です。

アフィリエイトの場合、商品価格の数%しか稼ぎになりません。しかし、自分の商品を販売する場合は、稼ぎはすべてあなたのものになります。このため、商品が売れて稼げる金額は、桁違いとなります。

また、自分の商品を扱う以上、「販売が勝手に終了になる」ということはあり得ません。売れるごとに得られる価格が、勝手に変動することもあり得ません。

このような理由から、自分の商品を売る場合が、最も高く安定した収入を実現できます。

やりがいが大きい

音楽ブログで自分の商品を売ると、やりがいが大きくなります。なぜなら、自分が最高だと思う商品を提供できるからです。

アフィリエイトの場合、紹介するのは他人の商品です。その商品について、「もう少しこうなったら良いのにな」と思っても、それを改善する権利はありません。

しかし、自分の商品であれば、企画から行うことができます。お客さんが喜んでくれる商品を考え、販売できるのです。その後も、改善を重ねることが可能です。商品を届け、お客さんの喜ぶ顔を見られるのも幸せです。

例えば、僕は2009年から音楽イベントを主催しています。この中で、たくさんの改善を加えてきました。「会場を分煙にする」「お菓子を無料で配る」「ビンゴゲームをする」など、試行錯誤を繰り返してきました。

この結果、お客さんが楽しそうにしている表情を見ることができるようになりました。また、「企画してくれてありがとうございます」という言葉を頂いたことが何度もあります。

このように、自分の商品を販売することで、大きなやりがいを手にすることができます。稼ぐ金額以上の幸せを得られるからこそ、僕はこれをオススメします。

音楽ブログで自分の商品を販売する際のコツ

音楽ブログで、自分の商品を販売するのにはコツがあります。それは、「商品から内容を逆算すること」です。つまり、最終的に販売したい商品を考え、それに興味を持ちそうな読者を集めるのです。

例えば、あなたが「ギターのレッスンを販売したい」と考えたとします。このとき、ブログの内容は、ギターの知識や練習方法などが良いです。なぜなら、ギターが上手くなりたい人が集まるからです。この読者は、レッスンを購入してくれる可能性が高いです。

逆に、同じ音楽でも「自分の好きな音楽」「ピアノやドラムについて」のブログを作ってしまうと、ギターの上達に興味のない読者が多く集まります。よって、せっかく読者を集めても、稼ぎのない音楽ブログになってしまいます。

このように、音楽ブログでは「いかに自分の商品に興味を持ちそうな読者を集めるか」が重要です。そのために、内容を絞ることが大切になります。

音楽ブログで稼ぐのには努力と時間が必要

音楽ブログで稼ぐのには、努力と時間が必要です。当たり前ですが、楽に稼ぐ方法など存在しません。

このブログを見ていただくと分かりますが、200以上の記事があります。内容も、「片手間に書いた」とは思えないものになっていると思います。

このように、努力と時間をかけてはじめて、稼ぐことが可能になります。最低でも、1年は必死に行動する必要があります。

ただ、一度質の高い記事を大量に投稿すれば、後は更新を止めても問題なくなります。なぜなら、過去に投稿した記事が、検索を通じてアクセスを自動的に集めてくれるからです。

次のように、あらゆる言葉が検索された際に、僕の音楽ブログが表示されます。

あなたも、検索を通じて僕のブログを訪れたはずです。そのことが、何よりの証拠となります。

この状態を作れれば、更新しなくてもアクセスは右肩上がりとなります。以下は、過去3年間のアクセス推移です。

よって、ブログ上から自動的に商品が売れていく状態を実現できています。

このように、稼ぎを自動化できるのが、音楽ブログの大きな魅力です。ただし、その状態を作るまでには、大きな努力と時間が必要です。

現在、音楽ブログを起点として稼ぐための、全15話・5時間43分以上の動画レッスンを無料プレゼントしています。ぜひ、こちらも役立てていただけたら嬉しいです。

まとめ:音楽ブログで稼ぐ方法

今回は、音楽ブログで稼ぐ方法を紹介してきました。まとめると、次の通りとなります。

・音楽ブログで稼ぐ方法としては、「広告収入」「アフィリエイト」「自分の商品を売る」の3種類がある

・音楽というジャンルは、広告収入やアフィリエイトで稼ぐのには向いていない

・自分の商品を販売することで、最も安定的に高い収入を稼ぐことができる

また、音楽ブログを起点として稼ぐための、全15話・5時間43分以上の動画レッスンを無料プレゼントしています。こちらも、ぜひ参考にしてください。

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

全15話の動画レッスンをプレゼント

Pocket

関連ページ

全15話の動画レッスンをプレゼント