音楽で挫折・諦める?歌手や音楽を挫折する理由4つと解決策

Pocket

歌手や音楽家を夢見たものの、挫折を経験する人は多いです。何らかの壁にぶち当たってしまい、諦める選択をするのです。

僕も、かつては音楽で挫折を味わった経験があります。よって、その気持ちは痛いほどわかります。

今回は、多くの人が歌手や音楽で挫折する・諦める4つの原因を解説します。また、それらを解決する方法も紹介します。

音楽で夢を諦めることを考えている人は、必ず読んでみてくださいね。

音楽技術で壁に当たって挫折・諦める

1つ目の挫折要因は、音楽技術のレベルアップで壁にぶち当たることです。

歌手や音楽家を目指す際、多くの人が技術の向上に時間を費やします。練習をするのはもちろんのこと、学校やレッスンに通う人もいます。

この過程では、必ず困難が待ち受けています。例えば、次のようなことが起こります。

・練習しているのに、上達を実感できない

・先生やお客さんから演奏をダメ出しされる

・自分より上手な人の演奏を聴いて圧倒される

特に、他人と自分の技術を比べてしまうことは、大きなストレスの原因となります。それが積もり積もると、「自分は音楽で生きていくのは無理だ」と思ってしまうのです。

ただ、これは非常にもったいないと言えます。なぜなら、音楽で食べていけるかどうかと、技術はそこまで関係ないからです。

例えば、歌が上手い人から順番に歌手になれるわけではありません。演奏が上手い先生から順に、生徒が集まるわけでもありません。

音楽で食べていけるかを決めるのは、「お客さんを集められるかどうか」です。「お客さん」とは、次のような人たちを指します。

・歌手 → CDやチケットを買ってくれる人

・講師 → 教材やレッスンを購入してくれる生徒

・作曲家 → 作曲の仕事を依頼してくれる個人や企業

音楽家にお金を払う存在は、彼ら以外にいません。お客さんを集められる人は食べていけるし、そうでない人は食べていけない、ただそれだけなのです。

よって、あなたの目的が「音楽で食べていくこと」なのであれば、技術的な問題を理由に諦める必要は一切ありません

今の時代はネットを使うことで、ほとんどお金をかけずにお客さんを集められます。例えば、次のようなものが有効です。

・ブログ

・YouTube

・SNS

当ブログでは、そのために必要な知識を大量に公開しています。ただ、全部で240を超える記事があり、読むだけで何週間も時間がかかります。

そこで、大切な部分を全てまとめた「無料動画レッスン」をプレゼント中です。動画は後からでも見られるので、以下からぜひ受け取ってください。

お客さんを集める方法を完全解説した全15話・5時間49分の動画を無料で受け取る

このように、技術のレベルアップで壁にぶち当たることも、音楽を挫折・諦める原因になります。

音楽を応援してくれる人がおらず挫折・諦める

2つ目の挫折要因は、応援してくれる人がいないことです。「自分の音楽には価値がないのでは?」と思ってしまうのです。

これは、以前の僕も全く同じでした。10代の頃から、歌手を目指して音楽活動をしていました。お恥ずかしいですが、以下は当時の写真です。

何年もCDを作ったり、ライブをしたりしました。しかし、ほとんど売れることはありませんでした。加えて、家族や友人らの反対にもあいました。

そのうち、演奏を褒められることがあっても、素直に受け止められなくなっていきました。「どうせお世辞を言っているんだろう?」と、必ず疑うようになってしまったのです。

そんな中で精神のバランスを崩し、歌うと呼吸が苦しくなるようになりました。演奏活動を続けられなくなり、挫折をする流れとなったのです。

歌手や音楽家を志す過程で、似たような境遇の人は大勢いると思います。ただ、応援してくれる人が少ないのは、あなたの音楽が悪いわけではありません。

単純に、「知られていないだけ」の可能性が高いです。

ここで、あなたに1つ質問があります。ファンを1人増やすために、何人に聴いてもらう必要があるでしょうか。

これは、「10人」ということはあり得ません。どんなに人気の歌手でも、国民の10人に1人がファンだということはあり得ないからです。

このとき、「100人」でも少ないくらいです。ただ、それくらい大勢に聴いてもらって、初めて応援してくれる人が現れます。

すると、以下のような計算が成り立ちます。

・100人に聴いてもらって、1人がファンになる

・1000人に聴いてもらって、10人がファンになる

・1万人に聴いてもらって、100人がファンになる

つまり、聴いてくれる人を増やすのに比例して、応援してくれる人も増えるのです。

しかし、「聴いてくれる人を増やす」ことに力を注げている音楽家は、ほとんどいません。それにも関わらず、「ファンが増えない」と嘆くのです。

今の時代はネットを使うことで、たくさんの人に知ってもらうことができます。遠く離れた人にも、演奏を聴いてもらうことが可能なのです。

実際にゼロの状態から、ファンを増やすことに成功した人がたくさんいます。このやり方については、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。

個人音楽家が全国にファンを増やす方法を完全解説した全15話・5時間49分の動画を無料で受け取る

このように、応援してくれる人がいないことも、音楽を挫折・諦める原因になります。

音楽収入が低いストレスから挫折・諦める

3つ目の挫折要因は、音楽で得られる収入が低いことです。

ほとんどの人は、音楽だけで十分な収入を得られません。それどころか、赤字で活動している人も多いです。

これだと、音楽以外に別の仕事をしなければなりません。僕も、スーパーや焼肉屋でアルバイトをしていました。

すると、音楽に使える時間は大きく限られます。すると、ますます音楽で収入を得られなくなります。そのぶん、またバイトを増やさなけれなりません。

こうした悪循環に耐えられなくなり、挫折を経験する人はたくさんいます。

多くの人は、「音楽は儲からないものだから仕方がない」と考えます。しかし、収入を得る方法は確実に存在します。これを学んで実践することで、挫折を回避することが可能です。

音楽で収入を得る最新の方法も、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。ぜひ、活用してみてください。

音楽で収入を得る最新の方法を解説する全15話・5時間49分の動画を無料で受け取る

このように、得られる収入が低いことも、音楽を挫折・諦める原因になります。

年齢を重ねると共に音楽を挫折・諦める

4つ目の挫折要因は、年齢的な問題です。

20代前半くらいまでは、周りにも音楽を志す人がたくさんいます。しかし、就職や結婚などを機に、少しずつやめる人が増えていきます。

これを見ると、「自分も夢を諦める選択をした方が良いのでは」と考えるようになるのです。

ただ、あなたを必要とするお客さんを集めることができれば、年齢と関係なく音楽で生きていけるようになります。インターネットの普及も、それに味方をしてくれています。

僕のスクールでも、30代・40代以降で音楽で収入を得られるようになった人が増えています。大切なのは年齢ではなく、正しい努力をできるかどうかなのです。

その「正しい努力」については、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。ぜひ、活用してみてください。

年齢関係なく音楽で生きていく最新の方法を完全解説した全15話・5時間49分の動画を無料で受け取る

このように、年齢的な問題も、音楽を挫折・諦める原因となります。

まとめ:音楽で挫折・諦める原因とそれを一掃するには?

今回は、たくさんの人が歌手や音楽で挫折する・諦める理由を4つ紹介しました。また、それらをすべて解決する方法もお伝えしました。

まず、挫折・諦める要因は、以下の通りです。

・技術のレベルアップで壁にぶち当たること

・応援してくれる人がいないこと

・音楽活動で得られる収入が低いこと

・年齢と共に、周囲にも挫折や諦める人が増える

ただ、ビジネスを学ぶことで、これらをすべて解決することができます。

音楽ビジネスに必要な知識は、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。動画は後からでも見られるので、今のうちに受け取っておいてくださいね。

無料動画レッスン:音楽ビジネスの全知識を解説する全15話・5時間49分の動画を受け取る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ

動画レッスン全15話を無料プレゼント