音楽で成功するには?音楽で成功する人の共通点を4つ紹介します!

Pocket

こんにちは、武藤です。

tccfmswt

音楽活動をするからには、誰もがそれを成功させたいと考えます。ただ、自分の思うような成功を掴めない人が多いのも現実です。

僕は、人生の半分以上を音楽の仕事に費やしてきました。この結果、音楽で成功する人と、しない人をたくさん見てきました。

今回は、音楽で成功する人の共通点や、成功するにはどうすれば良いのかを解説していきます。

音楽で成功する人は、正しい努力をする

音楽で成功する人は、「正しい努力」をします。なぜなら、間違った努力をしても、報われないことを知っているからです。

例えば、間違った方法で歌を練習しても、喉を痛めるだけです。間違った方法で宣伝をしても、お客さんから嫌われるだけで終わります。

努力をすること自体は当たり前であり、「どのような努力をすれば良いか」をしっかりと考えます。

一方で、成功しない人は「努力をしていれば報われる」と考えます。よって、「この努力が本当に正しいのか」と考えることがありません。

例えば、「この練習を続けていれば上手くなる」「地道に演奏活動を続ければファンが増える」などと考えます。よって、10年・20年と活動しても、成功することができません。

正しい努力をする方法は、先人から学ぶことです。音楽の世界には、あなたより知識や経験のある人がたくさんいます。

その人たちは、成功や失敗を通じて「どのような努力をすれば良いのか」を熟知しています。逆に、「どのような努力をしても成果に繋がらないのか」も理解しています。彼らから教えてもらい、素直に実行することが大切です。

成功しない人ほど、「自分なりに頑張りたい」「誰からも指図されたくない」と考えます。そして、独学で突き進もうとします。

しかし、自分なりに努力して成功できるのであれば、誰でも成功者になれるはずです。しかし、現実はそうなっていません。

もし最終的に成功できたとしても、独学ではとてつもない時間がかかります。もしかしたら、それは今から30年後かもしれません。

ただ、人生は有限です。あなたがこれを読んでいる瞬間も、確実に死へと向かっています。だからこそ、自分の望む成功を1秒でも早く掴むべきです。そのために、正しい努力を知ることは欠かせません。

このように、音楽で成功するには、正しい努力をすることが大切です。

音楽で成功する人は、言い訳をしない

音楽で成功する人は、言い訳をしません。難しい課題に直面しても、「どうしたらできるか」という視点を持ち続けます。

逆に、成功しない人は言い訳の天才です。口癖は、「時間がない」「お金がない」の2つです。

僕は、音楽講師の仕事もしています。僕の生徒に、朝から夜の24時頃まで仕事をしている人がいます。客観的に見れば、「時間がない」という言い訳をしてもおかしくありません。

しかし、彼はそのようなことをしません。毎日のように、活動報告を投稿します。通勤や休憩の時間を使って、何とか前へ進むのです。よって、どんどん成果が出ています。

一方で、スケジュールにゆとりがあるにも関わらず、すぐに「時間がない」と言い訳する人もいます。どちらが音楽で成功する人なのかは、言うまでもありません。

「時間がない」と思ったら、「どうすれば時間を作れるか」と考えてください。「お金がない」と思ったら、「どうすればお金を作れるか」と考えてください。言い訳をして諦めれば、その時点で成功はありません。

このように、音楽で成功する人は、言い訳をしません。困難に直面しても、「どうすればできるか」を必死で考えます。

音楽で成功する人は、お金としっかり向き合う

音楽で成功する人は、「お金」のこととしっかり向き合います。つまり、「音楽でどのようにお金を稼ぐか」を常に考えます。

一方で、成功しない人ほど「お金」を毛嫌いします。「お金は汚いものだ」という思考です。さらには、「音楽家は貧しい方が美しい」とすら考えます。

それではなぜ、本気でお金のことと向き合う音楽家は成功するのでしょうか。それは、音楽で稼ぐことで、自分とお客さんの両方を幸せにできるからです。

生活をするには、最低限のお金が必要です。音楽で稼げない場合、他の仕事をする必要があります。すると、音楽と関われる時間が減ります。仕事の終わった後や、休日にしか活動できません。

逆に、音楽でお金を稼げれば、他に仕事をする必要がありません。したがって、より長い時間を音楽と触れることができます。

また、音楽で稼いだお金は、音楽に使うこともできます。一流の講師から指導を受けたり、新たな楽器や機材を購入したりもできます。

このように、稼ぐことで音楽に使える時間やお金が増え、自分自身が幸せになれます。また、より良いものを提供でき、お客さんのことも幸せにできます。したがって、音楽で成功する人になります。

音楽で成功する人は、ファンを増やしてから商品を作る

音楽で成功する人は、ファンを増やしてから商品を作ります。商品とは、CD・ライブ・コンサートなどのことです。

まずは、聴いてくれる人を増やそうとします。すると、「CDは発売されていないのですか?」「ぜひ生で演奏を聴いてみたいです」などと言われるようになります。

その段階で、ようやく商品を販売します。すでにファンがいるため、問題なく売れていきます。そして、黒字になります。

一方で、成功しない人は先に商品を作ります。売れる見込みがないのに、何百枚ものCDを制作します。ファンがほとんどいないのに、ライブやコンサートを開催します

その後で、「どうやって集客しよう・・・」と慌てることになります。しかし、CDを作るのにも、会場を使うのにもお金がかかります。よって、やればやるほどお金を失います。

このように、音楽で成功する人は、ファンを増やすことを先に行います。成功しない人は、売れる見込みのない商品を作り、どんどんお金を失っていきます。

現在、ファンを増やす方法を詳しく解説した、全15話・5時間43分の動画レッスンを無料でプレゼントしています。ぜひ、こちらもお役立てください。

まとめ:音楽で成功するには?音楽で成功する人の共通点

今回は、音楽で成功するにはどうすれば良いのかを、成功する人の共通点を元に解説してきました。

音楽で成功する人は、正しい努力の重要性を知っています。自分より知識のある人から、その内容を積極的に教わろうとします。

また、言い訳をすることはありません。できない理由を探すのではなく、「どうすればできるか」という視点を常に持っています。

そして、お金のこととしっかり向き合います。音楽でお金を稼ぐことで、自分のことはもちろん、お客さんをも幸せにできることを知っているからです。

最後に、「ファンを増やしてから商品を作る」という順番を絶対に守ります。だからこそ、問題なく売れていき、感謝されながら収入を得られます。

ファンを増やす方法については、全15話・5時間43分の動画レッスンを無料でプレゼントしています。ご参考になれば嬉しいです。

この記事を読んだあなたが、音楽で成功する人になれますように。応援しています。

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ