歌手に向いてる人・向いている人の性格や適性の診断基準5つ

Pocket

「自分は歌手に向いているのか」と、気になる人は多いです。もし不向きだったらどうしようと、心配になりますよね。

歌手に向いている人には、明確な5つの特徴があります。これらが1つでも多く備わっていれば、あなたは歌手に向いていると言えるでしょう。

僕は音楽の仕事を通じて、ゼロから歌手になった人たちをたくさん見てきました。今回はその経験を踏まえて、「歌手に向いてる人」の性格や適性を教えます。

歌手に向いてる人の性格:個性がある

歌手に向いている人の性格は、「個性があること」です。

声質・歌い方・ファッションなど、成功する歌手には「あの人だ!」とすぐに分かる個性があります。逆に、それがない歌手が注目されることはありません。

歌手を目指す人のほぼ全員に、憧れの歌手がいます。このとき、憧れるがゆえに「モノマネ」になってしまう人は多いです。無意識のうちに、以下のような点において似通ってしまうのです。

・言動

・服装

・歌い方

これだと、「◯◯みたいな人」と思われて終わりです。よって、そこから抜け出し、あなた独自の個性を手にする必要があります。

ただし、自分の個性というのは、歌を続けるうちにようやく見えてくるものです。「モノマネになってしまっているかも」と思っても、焦る必要は一切ありません。

以上で説明したように、歌手に向いている人の性格として、「個性があること」があります。

歌手に向いてる人の性格:他人を思いやれる

歌手に向いている人の性格として、他人を思いやれることがあります。

僕はこれまで、歌手を志す人をたくさん見てきました。ほとんどの人が、以下のような感情が強い人たちです。

・自分を見てほしい

・自分を認めてほしい

・自分を好きになってほしい

これらの感情は、歌と向き合う原動力になるため、むしろ良いことです。

ただ、「自分!自分!」という思いが溢れるあまり、他人に対する思いやりを忘れてしまう人もいます。これでは、ファンも増えないし、関係者や周囲の人とも上手くいきません。

そこで、以下のようなことができているかを意識してみてください。

・相手を見る

・相手のことも認める

・相手のことも好きになる

これらは、綺麗事に聞こえるかもしれません。しかし、こうしたことを大事にできる人は、少しずつでも確実に成功していきます。

このように、他人を思いやれることも、歌手に向いている人の性格であると言えます。

歌手に向いてる人の特徴:変えられることに集中する

歌手に向いている人の性格として、今から変えられることだけに集中することがあります。

逆に、「変えられないこと」に意識を向ける人は多いです。例えば、以下のように愚痴をこぼす人がいます。

・歌手になりたいけど、もう若くないんです

・歌手になりたいけど、声に個性がないんです

・歌手になりたいけど、音楽を始めたのが遅いんです

ただ、こうしたことを嘆いたところで、現状が変わるわけではありません。よって、時間の無駄だと言えます。

向いている人は、「変えられないこと」を無視しようとします。そして、「今から変えられること」だけに集中します。

例えば、「もう若くない」という変えられない現実があるのなら、「若くなくても歌手になれる方法はないか」と必死に探そうとします。

このように、歌手に向いている人は、今から変えられることに意識を向けます。これにより、最速で成長していくようになるのです。

歌手に向いてる人の性格:ファンを増やす努力ができる

歌手に向いている人の性格として、ファンを増やす努力ができることがあります。

歌手を目指すとき、歌が上手くなるための努力だけをする人は多いです。しかし実際には、ファンを増やす努力をしないと、絶対に歌手にはなれません

これを理解するには、歌手になるための道を知る必要があります。具体的には、次の通りです。

1:事務所やレコード会社に所属する

2:所属せず個人で歌手として活動する

ファンがいない人は、このどちらにも進むことができません。

まず、事務所やレコード会社への所属を目指す場合を考えます。彼らが新人を発掘するとき、最も重視するのは「実績」です

実績とは、所属する前の段階における売り上げのことです。例えば、次のようなものです。

・自主制作CDの売り上げ

・ファンクラブの売り上げ

・自主企画ライブの売り上げ

こうした実績がある新人とのみ、契約しようとします。つまり、デビューする前から売れている新人だけが、デビューを果たすことができるのです。

次に、個人で活動する場合を考えます。これは、自分でCD・ライブ・ファンクラブなどを立ち上げて、そこにファンを集めてお金を稼いでいくものです。

しかし、ファンがいなければ、誰もCDやチケットなどを買ってくれません。歌手としてお金をもらうどころか、やればやるほど赤字となるのです。

こうした事情から、ファンを増やす努力をしない限り、歌手になれることは絶対にないのです。

それにも関わらず、歌手を目指す多くの人たちは「歌が上手くなるための努力」しかしていません。例えば、次のような感じです。

・歌をたくさん練習する

・ボイストレーニングに通う

いくら歌が上手くなっても、それだけで歌手になれることはありません

事務所やレコード会社は、何の実績もない新人に対して、お金を出して宣伝や育成をしてくれません。個人で活動する場合も、「歌が上手ければ勝手にファンが増える」ということはありません。

よって、歌が上手くなる努力とは別に、ファンを増やす努力をする必要があります。これにより、初めて歌手になれるチャンスが生まれるのです。

ファンを増やす方法については、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。動画は後から何度でも見られるため、ぜひ受け取っておいてくださいね。

無料:ファンを増やして歌手になる方法を解説した全15話・5時間49分の動画レッスンを受け取る

歌手に向いてる人の性格:向いている人になろうとする

歌手に向いている人は、「向いている人になろうとする人」です。

ここまでを読んで、「自分は歌手に向いていない」と思った人も多いと思います。そして、そこで諦めてしまう人は、本当に向いていないと言えるでしょう。

しかし、向いている人は違います。今は「向いていない人」だったとしても、今から「向いている人」になろうとするのです。

例えば、憧れの歌手のモノマネになってしまっていたなら、これから個性を出そうと考えます。今までファンを増やしてこなかったのなら、これから増やそうと努力を始めます。

このように、向いている人は、今から向いている人になろうとします。今は向いていない人の性格をしていても、これから向いている人になれば良いのです。

無料:歌手になる最新の方法を解説した全15話・5時間49分の動画レッスンを受け取る

まとめ:歌手に向いている人の性格・適性

今回は、歌手に向いている人の性格や適性を解説しました。まとめると、次の通りです。

・歌手に向いている人は、個性がある

・歌手に向いている人は、他人を思いやれる

・歌手に向いている人は、変えられることに集中する

・歌手に向いている人は、ファンを増やす努力ができる

・歌手に向いている人は、向いている人になろうとする

この記事を読んで、「自分は不向きだ」と思っても問題ありません。なぜなら、今から1つずつ「向いている人」に近づいていけば良いからです。

特に、「ファンを増やす努力」ができていなかった人は多いと思います。以下の「無料動画レッスン」でその方法を解説しているので、ぜひ、活用してみてください。

無料:歌手になる最新の方法を解説した全15話・5時間49分の動画レッスンを受け取る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ

動画レッスン全15話を無料プレゼント